サイトトップへ

更新情報

検索する

2009 SUPER GT 第2戦特集(1) GTレースクイーン 前編


  Last Updated: 2009/05/15
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2009年のSUPER GTシリーズ第2戦は2009年4月18日(土)~19日(日)に、新装なった鈴鹿サーキットで二輪のレースJSB1000との併催「KEIHIN SUZUKA 2&4 RACE」として行われました。レースは終盤に、GT500クラスで事故等の波乱があり、#38 ZENT CERUMO SC430が優勝。一方GT300クラスは大きな変動はなく#33 HANKOOK PORSCHEがポールトゥウィンとなりました。

今回は、前戦の岡山で取材できなかったチームのレースクイーンを紹介します。(2009年4月18日~19日 鈴鹿サーキット 撮影・取材:伊藤)

[注:本サイトに掲載しているSUPER GT特集の記事はGTアソシエイション事務局に正式に取材・撮影を申請したうえで掲載しています。記事、掲載画像の転載、2次使用は一切禁止です]

#1 MOTUL/AUTECH

NISMOのレースクイーンは例年5名程度いましたが、今年はエントリーが1台となったため、2名となっています。

五十嵐さんは2008年北海道レースクイーンNo.1コンテストグランプリを獲得した際に、24号車の特別レースクイーンとして富士に来ていました。

五十嵐梅、宇田ゆき
五十嵐梅、宇田ゆき


#3 HASEMI

昨年は6号車のレースクイーンだった浅見さん。今年は3号車です。

浅見美鈴
浅見美鈴


#24 GMA

Motokaさん以外は、フォーミュラニッポンの経験者はいますがGTは初めて。

Motoka、宮下裕子、渡辺智華、久保歌菜
Motoka、宮下裕子、渡辺智華、久保歌菜


#39 SaRD

39号車のレースクイーンは、全員関西の4名です。

二ノ宮朱莉、桃原美奈
二ノ宮朱莉、桃原美奈

丸山智英子、川咲あいら
丸山智英子、川咲あいら


#7 M7 RE雨宮

今年の7号車は、同じ事務所の日向/佐藤コンビと、昨年まで25号車で3年間コンビを組んでいた相川/河合組というベテランの布陣となりました。

日向碧、佐藤まいみ
日向碧、佐藤まいみ

相川友希、河合洋美
相川友希、河合洋美


#19 WedsSport

19号車もベテラン。山田さん、横部さん、三咲さんともGTではおなじみですね。

山田理絵横部実佳、三咲舞花
山田理絵、横部実佳、三咲舞花


#26 UP START

新田さんと西島さんは新人ですが、上原さんは2年ぶりでしょうか。

新田梢恵、上原冴香、西島明希
新田梢恵、上原冴香、西島明希


#30 RECKLESS/KUMHO

RECKLESS LADYと合わせて、前回コスチュームが披露できなかったKUMHO ECSTA GALを再度ご紹介。前年のGT500(瀬長奈津実)、GT300(中川知映、南まこと、琴葉マリア)、スーパー耐久(飯田奈月、廣岡舞)、新人(徳永未遊、島田麻美)とバラエティに富んだメンバーです。

中川知映、飯田奈月、徳永未遊、南まこと
中川知映、飯田奈月、徳永未遊、南まこと

琴葉マリア、廣岡舞、島田麻美、瀬長奈津実
琴葉マリア、廣岡舞、島田麻美、瀬長奈津実

【ワンポイント】改修後の鈴鹿サーキットについて

RQファンに関係ありそうな変更点を以下に挙げておきます。

・イベントエリアの拡張
SUPER GT オフィシャルステージが設置されるエリアですが、従来よりも拡張され、人が多くても従来よりは歩きやすくなりました。
・パドックトンネルの移設
従来はスタンドを降りたコース脇にトンネル入口がありましたが、1コーナー側に移設されグランプリスクエア側/パドック側とも上下両方向のエスカレーターおよびエレベーターが設置されました。
・パドックの段差解消
ピットとパドックの間の段差がなくなり、歩きやすくなっています。

2009 SUPER GT 第2戦特集(2) GTレースクイーン 後編に続きます。

cover ギャルズパラダイスGTレースクイーンオフィシャルガイドブック (2009)
三栄書房
1,000円(税込)
写真集
2009年5月9日

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.