サイトトップへ

更新情報

検索する

新生・東京パフォーマンスドール(TPD)メジャーデビュー会見


  Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2013年6月に17年ぶりに「東京パフォーマンスドール」が復活、8月より「PLAY LIVE 1×0」(プレイライブ ワンバイゼロ)を渋谷の劇場で公演を続け、50回を迎える2014年3月24日にファンの方の前でEPICレコードジャパンより「BRAND NEW STORY」でCDメジャーデビューが発表されました。その発表に先立ち、記者会見が行われました。本記事ではその様子をお伝えします。(2014年3月24日 CBGK シブゲキ!!)

アイドル名画像1
オフィシャルサイト: http://tpd-web.com

アーティスト写真
アーティスト写真です。
左より小林晏夕、橘二葉、飯田桜子、浜崎香帆、高嶋菜七、上西星来、神宮沙紀、櫻井紗季、脇あかり

前向きになれる曲です

――デビュー曲を初披露してみてどうですか。
高嶋菜七(たかしま・なな)「初めて仮歌を聴いたときに、自分たちの曲なんだ、という実感がまだわいてなかったんですけど、今日この場で歌って踊らせていただいて、今すごく実感がわいてきました」
上西星来(じょうにし・せいら)「去年の8月から私たちは歌と演技とダンスがコラボした『PLAY LOVE 1×0』という公演をやらせていただいていたんですが、ようやくCDデビューできる、そして『BRAND NEW STORY』が歌えるということがすごくすごくうれしくて、すごく前向きになれる曲なので多くのみなさんに聞いてもらえたらすごくうれしいなと思います」
浜崎香帆(はまさき・かほ)「この曲は仲間の絆や、これから新しい扉を開けていく人たちへ向けてのメッセージソングになったらいいなと思っています。そしてこのCDがリリースされる週にはワールドカップが開催されるということで、それに便乗するというのではないんですけど、日本中の人に聞いていただけたらいいなと思っております」


高嶋菜七(たかしま・なな)17歳
1996年12月31日生まれ、兵庫県出身、O型
ニックネーム:なな

上西星来
上西星来(じょうにし・せいら)17歳
1996年8月14日生まれ、愛知県出身、A型
ニックネーム:せいら

――CDデビュー曲『BRAND NEW STORY』はテレビアニメ『金田一少年の事件簿R(リターンズ)』(日本テレビ、読売テレビ系で2014年4月5日(土)夕方5時30分放送スタート)のオープニングテーマに抜擢されたということですが。
櫻井紗季(さくらい・さき)「私は再放送のほうだと思うんですが、アニメもドラマもずっと見ていたので、タイアップの話を初めて聞いたときには、リアクションができないぐらい驚いて、まさか自分が視聴者として見ていたアニメの歌が歌えるということに信じられない気持ちで、大変光栄に思いました」
飯田桜子(いいだ・さくらこ)「夕方5時半という時間帯なので、家族みんなでご飯を食べながら見てくださるとうれしいと思います」
脇あかり(わき・あかり)「この話を聞いたときにこうやってTPDが歌を歌わせてもらって、涙が出るぐらいうれしく思っています」

櫻井紗季
櫻井紗季(さくらい・さき)17歳
1997年3月8日生まれ、山口県出身、A型
ニックネーム:いさき

浜崎香帆
浜崎香帆(はまさき・かほ)16歳
1997年5月2日生まれ、福岡県出身、A型
ニックネーム:かほ

――東京パフォーマンスドールも、金田一一(はじめ)も先代つながりでの共通点もあるんですけど、そのあたり思うことはありますか?
高嶋菜七「メンバーとも話したんですけども、17年ぶりと14年ぶりということで復活した感があったんですけど、それが私がちょっとひらめいたことがあって、金田一一さんが『じっちゃんの名にかけて』という名セリフがあると思うんですけど、ここは私たちが先代さんを受け継いでいるので、『TPDの名にかけて!』……すみません、突然ですが言いくなりました」

ここで、古田新太さん(東京MXTVでレギュラー番組で共演している縁で)からのビデオメッセージが流れました。

古田新太「ようやくここがスタートラインということで。これまでは舞台やテレビ番組で頑張ってやってきましたが、ここからが競争です! これからは“あのグループ”や“あのグループ”、そしてあのグループなどと凌ぎを削らなければいけなくなってきます。

私も先輩プロデューサーの“あの方”に負けないように、いろいろ卑怯な手を使っていきたいと思っています(笑)。この業界は売れないと意味がありません。TPDは他のグループに負けないように、一生懸命頑張っていただきたいと思います。

キャンペーン、どこでも呼んでください。ダイエー、西友、イオン、などなどいろんなところに行きますので。特に千葉のほうから攻めていきたいと思います。全く戦略はないのですが(笑)皆さま、東京パフォーマンスドールをなにとぞよろしくお願いいたします」

脇あかり
脇あかり(わき・あかり)16歳
1988年1月24日生まれ、大分県出身、A型
ニックネーム:あかり

飯田桜子
飯田桜子(いいだ・さくらこ)15歳
1998年4月28日生まれ、東京都出身、B型
ニックネーム:らこ

――古田さんからのコメントを聞いていかがでしたか。
上西星来「古田さんが言ってくださったとおり、今からメンバー全員気を引き締めて力を合わせて頑張っていきたいと思っていますし、さきほど言っていただいていたキャンペーン、TPDのメンバーの出身は全員違う県なので、みんなの地元の県に行かせてもらえたらうれしいなと思っています」
小林晏夕(こばやし・あんゆ)「さきほど古田さんもおっしゃってたんですが、ここからがスタートラインということで、やっとスタートラインに立てると思うので、ほかのグループと言うよりはTPDとして唯一無二のガールズパフォーマンスグループとして、東京から全国へ、そして世界へも挑戦していけるようなグループになりたいなって思います」
櫻井紗季「私たちはまだまだ未熟なので、これからほかのグループさんの先輩がたにライブの極意をもっともっと教えていただきたいと思い、5月3日から5月11日にかけて9日間連続で私たちTPDが自主企画対バンをやることになりました。題して『東京号泣ライブ@シブゲキ!!~センパイ!よろしくお願いします!~』です。この企画の中でほかのグループさんたちからいろんな刺激を受けて私たちのパフォーマンス自体ももっとレベルが上がっていけたらなと思っています」

神宮沙紀
神宮沙紀(しんぐう・さき)15歳
1998年9月12日生まれ、群馬県生まれ、O型
ニックネーム:さき

小林晏夕
小林晏夕(こばやし・あんゆ)15歳
1998年11月9日生まれ、静岡県生まれ、A型
ニックネーム:あんゆ

橘二葉
橘二葉(たちばな・ふたば)15歳
1999年3月5日生まれ、和歌山県出身、A型
ニックネーム:ふたば

●TPD PLAY × LIVE『1×0(ワンバイゼロ)』NEW VERSION 公演情報

エピソード1&2&3
2014年3月24日~4月8日
エピソード4&5
2014年6月19日~6月29日
CBGK シブゲキ!!
http://tpd-web.com/

●ライブ情報

東京号泣ライブ@シブゲキ!!~センパイ!よろしくお願いします(TPD対バン企画)
5/3 Party Rockets
5/4 アフィリア・サーガ
5/5 palet
5/6 吉川友
5/7 アップアップガールズ(仮)
5/8 Cheeky Parade
5/9 Negicco
5/10 Dorothy Little Happy
5/11 ひめキュンフルーツ缶
http://www.e-fanclub.com/cube/ticket/

以下、各社記者からの質問です。

――卒業シーズンです。TPDの名にかけてチャレンジしてみたいことがありましたら。
高嶋菜七「私たちはトーク力が少し足りないので、やはり芸能界で頑張っていくためにはおもしろい要素が必要だなと思いますので、バラエティとかもっと出ていけて、『この子たちおもしろいな』って思っていただけるようなグループになりたいです」
橘二葉(たちばな・ふたば)「個人的な挑戦なんですけど、日本語だけじゃなくて英語もしゃべれるようになりたいなと思います」
小林晏夕「この春から高校1年生になるので、早起きが苦手なので、目覚ましもちゃんとかけて朝、遅刻しないで学校に行けるように頑張りたいなと思います」

目標はベスト5

――古田新太さんのコメントに数字が出るとありましたが『BRAND NEW STORY』、目指すところ、どこまで売れたいですか?
上西星来「上へ上へ目指すのは当たり前なんですが、一人でも多くの方に私たちのデビュー曲を聞いてもらえたらうれしいなと思っております」
――順位も出てしまいますが、目指すは何位?
高嶋菜七「目標は上……言っちゃっていいんですかね? じゃあ目標はベスト5で! 頑張ります」
――古田さんが「あのグループ」や「あのグループ」などとおっしゃってましたが、みなさんにとってしのぎを削るライバルとはどのあたりのグループなんでしょうか。
神宮沙紀(しんぐう・さき)「個人的にもグループでもそうなんですけど、ワンウェイを行きたいという感じがありまして、どのグループがいうよりは、私たち独特のワンウェイを歩いていきたいなと思っております」

――5月に対バンライブがありますが、まだライブの経験は少ないかもしれないですが、ほかのグループに負けない武器のようなものがありましたら。
高嶋菜七「先代の東京パフォーマンスドールから受け継いだ“ダンスサミット”という、MCをはさまずノンストップで踊り続けて着替え続けるっていうパフォーマンスが私たちがとりえというか誇りに思っていることなので、やはり、これを武器にしていけたらいいんじゃないかなと思っています」
上西星来「あとはPLAY LIVE 1×0という舞台でみんなで演技をしたりしているので、そのライブとかで歌ごとにテーマを決めてやっていたりするので、そういうメンバーの表情や表現力を見ていただけたらすごくうれしいなと思います」

集合写真
左より浜崎香帆、神宮沙紀、脇あかり、橘二葉、高嶋菜七、小林晏夕、上西星来、飯田桜子、櫻井紗季

――これから新しいファンの方が増えると思うので、昔、東京パフォーマンスドールが好きだったファンの方に見てほしいメッセージと、これからグループアイドルと対バンしていくので、そのグループアイドルのファンの方に向けてのメッセージをお願いします。
上西星来「先代のファンの方には、私たちはその先輩がたに必死で食らいつくというか、恥じないようにやっていくのはもちろんなんですが、私たちの新しい色をつけていけたらなと思います」
高嶋菜七「そして先輩のグループの方と対バンをたくさんしていく中で、前回初めて秋葉原でやらせていただいたんですけれど、ほかのグループのみなさんのいいところを見せていただいて感じたことはたくさんあって、やはりそういうところを吸収して、それをバネにもっと学んでいけたらいいなと思うので、私たちもTPDの色を失わず、かつ、みなさんのいいところを吸収して育っていけたらいいなと思います」

――東京都出身の飯田桜子さんにお聞きしますが、東京都出身なのはお一人なので、たとえば楽屋などで、ほかの出身の方たちが知らない言葉をしゃべってるかと思うんですけど、最初の頃と今と比べてどんな状況ですか?
飯田桜子「私一人東京都出身なんですけど、みんな、言葉遣いがむちゃくちゃで、さっきあかりんとかも『大丈夫っちゃ』って言ってたんですけど、いろんな地方な言葉が混ざってTPD語みたいになってきて、大阪弁が九州のほうに混ざってたり、博多弁が関西弁に混ざったりしてTPD語になってしてます。自分も影響されて『なんとかねん!』ってすぐにまねしちゃうようになりました」

――初代東京パフォーマンスドールに負けないなと思うところとか、東京パフォーマンスドールに思うことは。
高嶋菜七「先代の東京パフォーマンスドールはDVDで日本武道館のライブとか見させていただいたんですけど、約2年で武道館に行ったという、伝説を残してらっしゃるので、自分も見て楽しいとかすごいなっていう感情があふれてきたんですけど、私たち新生東京パフォーマンスドールも……」
上西星来「先代の方に負けない気持ちを」
高嶋菜七「そうです。リーダーの木原さとみさんからお話を聞かせていただいたんですけど、当時のみなさんの思いだったりを聞かせていただいたときに、こんな甘い思いじゃダメやなって感じさせられたんですね。やはり自分たちも先代さんにもっとパフォーマンスの面もそうだし、数字の面でも結果を着々と残して私たちも伝説と言われるようなパフォーマンスグループになりたいと思います」

●TPDメジャーデビューシングル『BRANE NEW STORY』ミニライブ&予約特典会

4/12 ららぽーと柏の葉
4/13 イオンモール市川妙典
4/19 都内某所(後日発表)
4/19 ラゾーナ川崎ルーファ広場
4/20 ららぽーと新三郷
4/26 イオンモール北戸田
4/29 イオンモール土浦
5月、6月にもイベント実施予定。
http://tpd-web.com/

会見の様子は以上となります。「BRAND NEW STORY」披露の様子や、「PLAY LIVE 1×0」の紹介は別記事にてお届けします。(撮影・取材 岡田)

・新生・東京パフォーマンスドール(TPD)『BRAND NEW STORY』を披露 に続きます。

TPD集合写真
「TPDの名にかけて」気合を入れる新生東京パフォーマンスドール

cover 東京パフォーマンスドールPLAY×LIVE「1×0」EPISODE1
キューブ
5,250円(税込)
DVD
2014年1月31日
cover 東京パフォーマンスドールPLAY×LIVE「1×0」EPISODE2
キューブ
5,250円(税込)
DVD
2014年1月31日

・Amazonで東京パフォーマンスドールをサーチ

●関連記事

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.