サイトトップへ

更新情報

検索する

映画革命HINAMI2008全国縦断オーディション


Last Updated: 2008/05/11
Released: 2008/04/17

※このページに掲載されているオーディションの募集期間は終了したか、あるいは掲載期間が終了しました。現在応募可能なオーディションはオーディション情報Topからお探しください。
※本記事は予告なく削除いたします。なお、主催社のサイトでは引き続き募集している可能性もありますので、リンク先でご確認ください。

募集内容 当プロジェクトの恒例行事「全国縦断オーディション」を今年も開催いたします。このオーディションは、第6作となる長編劇映画「写真館」(12月撮影予定)、第7作(2009年4月撮影予定)、第8作(同年8月撮影予定)のオーディションを兼ねており、一度の受験で3作品分のチャンスを手にすることが出来るまたとない機会です。
ご応募を、心よりお待ち申し上げます。
応募資格 経験不問
老若男女
応募方法 HINAMIホームページ内のオーディション申し込み専用フォームからお申込みください。
応募先 フォームアドレス: http://www.hinami.org/audition2.htm
選考方法 オーディション日程
大阪会場:
5月10日(土)12:00~20:00
 浪速区民センター会議室(大阪市浪速区稲荷2-4-3)
東京会場:
5月11日(日)12:00~21:00
渋谷区笹塚区民会館(渋谷区笹塚3-1-9)
    ※写真付の履歴書を必ずご持参ください。
募集期間 募集期間は終了しました
結果の通知方法 応募者全員にメールにて通知いたします。
合格者の待遇 主要キャスト:交通費・宿泊費支給
お問い合わせ・主催 映画革命HINAMI キャスト担当 蔵座江美
http://www.hinami.org/
主催者からのメッセージ ■2005年4月1日発足以来、毎年1本以上のペースで長編映画を製作。「写真館」は6作目。
■昨年のオーディション受験者は、全国で1500人以上。
■日本一のハイスピードでハイクオリティの映画を撮影することを目指しており、第4作となる長編「パンドラの月」は8日間で撮影を完遂。
■総責任者の黒川裕一は、1994年、22歳で映画監督を目指して単身渡米し、1999年には現地のクルー・キャストのみで長編映画 “intersections” を完成(純然たるアメリカ映画を日本人が独力で制作・脚本・監督したのはおそらく史上初めて)。2003年には、世界最大の脚本コンテストであるサンダンス・NHK国際映像作家賞のファイナリスト(全世界で12名)にも選出。

●関連サイト
・http://www.hinami.org/

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
© copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

オーディションTop
掲載までの流れ
掲載申込フォーム
応募する方へ
取材オーディション