サイトトップへ

更新情報

検索する

沖縄に行ってきた

written by 岡田隆志

  Last Updated:2001/12/13
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

12月1日、2日と沖縄に行ってきました。

気温は24度。TシャツでもOKですし、クーラーが効いている場所もあるほど。

沖縄タレントアカデミーというタレントスクールへ取材に行ってきました。前回行ったのは5年前の1996年11月。当時の取材記事は『スクランブルエッグ』第6号の巻末特集になっていて、今読んでも価値のある記事になっていますのでご一読を。こちらのスクールから亜波根綾乃、仲間由紀恵が芸能界で活躍しています。

5年かかりましたが、ようやく再訪でき、わざわざ空港まで出迎えにきてくださった小澤校長と学校までの道のりでの沖縄事情問答。

「テロ事件で一時的に厳戒態勢が取られたそうですが、沖縄は大丈夫なのでしょうか?」

「こんな広い基地があってテロリストはどこをどう狙う? 飛行機はどうか知らないけれど、沖縄自体は安全です」と頼もしい答え。「飛行機はどうか知らないけれど」というのがお互いに気にはなるものの(苦笑)。

「沖縄サミット以前と以後で変わったことは?」

「毎年やっていた地元の祭りがその年だけ特別なものとして盛りあがったけれど、その盛りあがりが災いしてか、次の年に開催されなくなった祭りがいくつかあって伝統が途絶えてしまった」とのこと。芸能がさかんな沖縄にとってこれは痛い出来事かもしれません。サミットによる地元民の出費がなにかにつけてあったという話で、サミットによる沖縄県民の恩恵はあまりなかったような印象でした。

「ライジング元社長の逮捕の影響は」

「うちはライジングともアクターズとも関係ないのに、芸能スクールそのものがうさんくさいもののように思われてしまうのが残念です」

NHK朝の連続ドラマ「ちゅらさん」効果で観光客がたくさん呼べる時期だったのに、テロ事件に加え、主人公の国仲涼子の事務所の元社長逮捕騒動など御難が続いているようです。

5年ぶりに訪問したレッスンスタジオでスカウトオーディション形式で生徒ひとりひとりに歌を披露してもらい質疑応答と応援アドバイスをするというのが今回の主な内容でした。なかには5年前に取材したときにジュニアクラス、小学生だった生徒さんとも再会できてシビアかつ、楽しい取材になりました。その様子は次号でたっぷりとレポートさせていただきます。

集合写真
取材後に記念撮影

取材を終えた2日目は完全にオフなので観光。「ちゅらさん」の舞台であり、ロケ地でもあった小浜島には準備不足・時間不足で行けなかったので、観光情報誌で国仲涼子おすすめの阿嘉島(あかじま)というところに行ってきました。

この島は那覇から高速船で50分+15分ぐらいで日帰りでいけるケラマ諸島のひとつで、その風景の美しさといったら一生忘れられないほどでした。島の観光案内をしてくれた与那嶺さんによると、私がスターの卵を発掘する芸能誌の記者だと自己紹介したら国仲涼子がダイビングに来たとか、「新・星の金貨」のロケで藤原竜也が来て島で唯一のホテルに泊まったといった話を聞かせてもらい、撮影の際には前もって連絡してくれとまで言ってくださいました。

取材も観光も充実した週末でした。--たまには日常を忘れて旅のなかで自分を発見するのも大切なことですね。

阿嘉島からの風景
阿嘉島はダイビングスポットとしても有名

●関連サイト

●関連記事

音楽・芸能スクールに関するオンラインコラムを読むなら…

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

よろしければあなたの感想をこの下に掲載させてください。

満足度(必須) 5 4 3 2 1
コメント(必須)
ペンネーム
E-mail
※E-mailアドレスは掲載しません。
掲載の可否(必須) 可  不可
ダミー
(↑ここには何も入力しないでください。コメントスパム対策です)


(確認画面を出すように変更しました)

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連