サイトトップへ

更新情報

検索する

ちっちゃな大キャプテン・清水佐紀

written by スクエアダンス

  Last Updated: 2004/04/22
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

ハロー!プロジェクト(Hello!Project)が、モーニング娘。、ソロアーティスト、ユニット、フットサルメンバーなど、エンターテインメントやスポーツを対象とした「ハロプロ エッグ オーディション 2004」を実施します。応募締切りは2004年5月28日。募集要項は→http://www.helloproject.com/news/04_audition/index.html

『あたしはモーニング娘。の7期生オーディションを受けるため約1年半待ち続けていたので、「ハロプロ研修生」や「ハロプロのタマゴ」なんかにはなりたくないのに……』と迷っているとします。私が想像するところでは、あなたは後藤真希クラスの超逸材か、もしくはチャンスを自分から摘み取っている損な人ですね。後者なら、Online Column - アクションを起こそうをじっくり読み直すことをお勧めします。要するに、そんな迷いから「0(ゼロ)次選考」が始まっている、ということです。

あなたの実力がそれなりにあるならば、このオーディションの私のおススメは、ズバリ「Bコース(ビデオ選考)」です。面接選考と違って(実は面接対策も充分な準備が必要ですが)ビデオ選考は、どういうビデオを作っていくかの構想検討や、ビデオ撮影をしてもらう家族(もしくは友人)の協力が必要となります。その分相当な手間がかかるのですが、きちんと作れば審査員への訴求効果がありますし、何よりもビデオ作品を作る過程で目標が整理できて少し自分が成長できたりします。詳しくは、Online Column - ビデオ素材の作り方を教科書代わりにしてみましょう。

ハロプロ・キッズ1期生と比較する

「ハロプロ エッグ オーディション 2004」の応募資格は、新小学1年生からですから、早い話がハロプロ・キッズの2期生オーディションも兼ねている、と考えてよさそうです。1期生(あえて現キッズ15名をこう呼ぶことにします)と同様に「都内に通える方のみ (レッスンなどのために)」という制限がつきますが。

ところで、もしあなた(小学生)のルックスが夏焼雅か菅谷梨沙子ぐらいの美少女だったら、ハロプロエッグオーディションに堂々と挑戦しましょう。ただし都内に通えないのなら、代わりにスクランブルエッグ編集部に連絡してください。Recommended Eggs(本Webサイトの表紙モデル)を編集長に打診しますから(笑)。

ルックスがそうじゃない場合は、清水佐紀(現中1、12歳)を手本(目標)にしてみましょう。あなたは現状で、清水佐紀にどれくらい勝っているか点検する必要があります。

えっ、清水さんには申し訳ないけど、完勝だ!と思っているあなた、本当でしょうか? 清水佐紀をバカにしてはいけませんよ。もし本当なら、「あなたはすでにハロプロエッグオーディションの合格レベル」と、私は判断いたします。

清水佐紀はオーディションに強い

2004年4月5日、フジテレビ系「HEY! HEY! HEY! 生中継スペシャル」の先頭バッターで、Berryz工房が初登場しました。2ndシングル「ファイティングポーズはダテじゃない!」(2004年4月28日発売)の衣装でダウンタウンさんのトークにのぞむ8人。

松本さん「リーダーなの? きみは」
清水佐紀「キャプテンです」
松本さん「ちっちゃいキャプテンやなあ?」
浜田さん「大丈夫? このキャプテン」
全員  「はい」
浜田さん「いけてんの?」
全員  「はい」

Berryz工房全員の「はい」の力強さから、清水佐紀はメンバーの信頼を確実に得ているのがわかります。

私が振り返るところ、清水佐紀は今までに4つのオーディションに合格している、と思っています。厳密にはオーディションではなくて、選抜試験みたいなものも含まれていますから、「4つのオーディション的なもの」という方が正確でしょうか。

(1)ハロプロ・キッズオーディション合格

当時は清水佐紀がなぜ合格したのか理解できない、とのWebの書き込みが結構見受けられました。Online Column - ハロプロ・キッズの見分け方で、私は「気持ち落ち着いていて、歌っているときの口さばきがはっきりしている」と清水を誉めていますが、そんな書き込みへの抗議の意味も含んでいます。

(2)映画「仔犬ダンの物語」準主役=野村千香役

DVD「メイキング・オブ 仔犬ダンの物語」(リンクはAmazon.co.jp)で見ることができますが、澤井信一郎監督がキッズ11人の配役を決める台本読みのところで、清水佐紀のセリフは抑え気味の口調ですが説得性があり、即合格となったと思います。

(3)『ZYX』メンバー

私のキッズ連載コラムは今回の清水佐紀で13人目となりましたが、過去のコラムのなかで、ちらっと清水佐紀が登場したり、清水佐紀の名前はないけれど、△△な子って書いて、実は清水佐紀があてはまるのもたくさんあるのです、気づかれましたか?

Online Column - 鈴木愛理の玉手箱はいかがですかをよく読むと「清水佐紀は歌もダンスも優秀である」ことがわかるでしょう。『ZYX』はダンス&ボーカル・ユニットですから、清水佐紀のメンバー入りは当然だと思っています。

(4)『Berryz工房』キャプテン

実は私も上木と同様に、Berryz工房のメンバーの選考基準はわかっていないのです
それでも、キャプテンについては、テレビ東京系「よろしく!センパイ」で徳永千奈美や夏焼雅など小5組(現小6組)が「佐紀ちゃんだと思っていた」発言があったように、上記(1)~(3)を含めた長い時間を経過しての総合判断から「清水佐紀がキャプテンにふさわしい」という(他のキッズの心の)空気を作っていた、といえるでしょう。

清水佐紀をオーディションの手本(目標)にしてみましょう、という意味が、少しは伝わったでしょうか?

●関連サイト

●関連記事

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

よろしければあなたの感想をこの下に掲載させてください。

満足度(必須) 5 4 3 2 1
コメント(必須)
ペンネーム
E-mail
※E-mailアドレスは掲載しません。
掲載の可否(必須) 可  不可
ダミー
(↑ここには何も入力しないでください。コメントスパム対策です)


(確認画面を出すように変更しました)

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連