サイトトップへ

更新情報

検索する

ELT選曲講座

written by 岡田隆志

  Last Updated:2002/04/07
Released:2002/01/20
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

●ELTの楽曲の秘密

正月休みにEvery Little Thingの『EveryBestSingle+3』を購入しました。ELTの曲をオーディションや発表会で聴いた延べ人数は100人は軽く超えていますが、本家本元をCDを通して真面目に聞いたことはあまりなかったのでまずはその感想から。

ELTの楽曲の特徴として

・音域が狭い
・延ばす音が少ない
・「ら」行の発音が少し気になる
・サウンドがやや古くさい

などの点が挙げられます。一見欠点のようにも見えるかもしれませんが、実は欠点ではありません。持田香織の歌唱力の弱点をカバーするだけでなく、彼女の最大の特徴である、「無機質にも聞こえるが、透明感があり、耳に心地よく響く声質」を最大限に生かされた曲作りがされていることが『EveryBestSingle+3』を聴くことで再認識できました。

つまり、

ELTの曲は、持田香織の声が最も美しく聴こえるようにカスタマイズされた楽曲であり、詩の情景までもがビジュアルに浮かび上がるような、余計な解釈を許さない完成されたパッケージ商品である

ということなのです。アルバム最初の3曲の加速度は今聴いても心が躍動しますし、後半の「Someday, Someplace」に至る3曲から浮かんでくる映像見たさに何度も聴きかえしたくなります。

●ELTの曲のTPO

シーンごとにELTの楽曲が置かれている立場を想像してみましょう。

【CDを聴いているとき】

→気持ちよくなる
→歌詞を自分の体験に重ねて頭のなかで映像を起こしている
→口ずさんでみたくなる(いつの間にか口ずさんでいる)

【カラオケで歌われているとき】

→気持ちいい
→簡単に歌える
→それなりにうまく聴こえる(○○ちゃんてそこそこ歌えるんだ)
→一緒に口ずさんでもらえる
→選んだことで印象アップ

さて、それではオーディションや発表会の場で取材や審査をしている立場からELTの曲が歌われたときの私たちの本音をここで教えちゃいましょう。

【オーディションや発表会で歌われたとき】

→「え? またかよ」
→「なんでこんなしょーもない歌詞なんだ」
→「この人は歌手志望じゃないんだね」
→「どうせELTの曲を歌うんならもっと自分を出せる曲があるのに」

となります。先に述べたELTの楽曲の結論を別の角度から裏返して書くと、

持田香織以外の人がELTを歌うと全然味のない、のっぺらぼうな歌になる可能性が高い

となるわけです。おわかりですか?

●オーディションや発表会の場所で好まれる曲とは

さていよいよ本題に入ります。歌唱審査を通り抜けたい人にはちょっとためになるお話しかもしれません。オーディションや発表会で好まれる選曲はこんな共通点があります。

  1. 本人の実力や成長度と合っている曲
  2. 明るく、テンポよく、歌詞に夢や希望が多く含まれている曲
  3. あまり多くの人に歌われないような曲

一応、3つに分けましたが審査員的立場としての本音をバラしてしまうと、好まれる選曲とはすばり「採点しやすい曲」なのです。以下に簡単に理由を述べます。

1.についてはオリジナルの歌や声がちらつかない、という理由で本人らしさが出しやすいのです。そして本人の将来性がわかりやすい曲(=評価しやすい曲)を選ぶということは、結果として評価される(=人に喜んでもらう)ことを望んでいると映り、芸能人としての適性まで過大評価される可能性まで含まれています。

2.は本人の願望、明るさ、健康さ、キャラクター、笑顔を歌唱中に出すことで自分をアピールし評価される可能性が高くなります。

3.はオリジナルよりも本人らしい解釈が出せたり、本人も知らない新しい感性を暗示させる無限の可能性があります。ただし誰も聞いたことのないようなアルバムのなかの1曲は多少のリスクをともないます。

このような条件にELTの楽曲は合致する項目が少ないため、ELTの曲そのものはオーディションや発表会の場ではあまり有利にはなりません。詳しくは本誌の選曲講座(1号~7号まで連載)をお読みになればわかります。

●ELT選曲のポイント

結論としてはELTはカラオケで歌うのがベストなのですが、それでも「どうしてもELTを歌いたい!」あなたに有利になる選曲のポイントを残しておきましょう。

  • タレント志望(歌はあまり自信がない)の人が歌の審査があるときに、明るい曲を多少下手でも失敗してもいいから明るいキャラで歌いぬけたとき

  • あまり歌われなくなってきた古めの曲を選ぶと、新鮮に映り、選曲理由を審査員が勝手に詮索してくれるというおまけがついてくる(ただし選曲理由はそれなりに答えられるように)

  • 声質が持田香織にすごく似てたり、一瞬似てるけど実は個性的な声の持ち主だったりする場合、個性的と思われるかもしれません

そして最後に、本誌レギュラースタッフによるELTシングル選曲アンケート結果も残しておきますので、これも参考にするといいでしょう。

今回はELTがテーマですが、他のアーチストに当てはめたらどうなるかを考えると、あなたの「オーディション突破力」がアップすること間違いなしです。

選曲するにあたり、もう一度このコラムを読み直してみたり、本誌の過去の選曲講座の記事を読み直すと、新しいチャンスが開けてくることでしょう。健闘を祈っています。ほかのアーチストについても知りたい方はリクエストしておいてください。

【質問項目】オーディション・発表会の場でELTを歌うとしたらどの曲が有利でどの曲が不利でしょうか。

曲名(リリース日)/♪歌い出し
Feel My Heart (1996/8/7) ×        
♪寂しさに耐え切れないほど 苦しい日もあるけれど
Future World (1996/10/23)     ×  
♪TVから流れる冴えないニュース もう聞き飽きた
Dear My Friend (1997/1/22)        
♪朝までファーストフードで みんな たわいのない話
For the moment (1997/6/4) ×   × ×
♪タクシーのヘッドライトが 眩しくて瞳を閉じた
出逢った頃のように (1997/8/6)  
♪My Love Is Forever あなたと出逢った頃のように
Shapes Of Love (1997/10/22)          
♪伝えたい伝えられない もどかしい気持ちで
Face the change (1998/1/7)   ×   ×
♪胸に懐かしく響くよ 二人で行った浜辺だから
Time goes by (1998/2/11) × ×   ×
♪きっと きっと 誰もが 何か足りないものを
FOREVER YOURS (1998/6/17)      
♪突然降り始めた 雨が虹になった 今日の天気予報
NECESSARY (1998/9/30)       ×
♪駅の改札口 見送る君に 「次の土曜日まで
Over and Over (1999/1/27) ×        
♪永遠に続く愛の謳 Uhh...聴かせて
Someday,Someplace (1999/3/3)    
♪たくさんの優しさと勇気をくれた仲間を
Pray (2000/1/1)          
♪To The Sky 感じるまま
sure (2000/2/16)   × ×    
♪癒されぬ 傷をかかえて
Rescue me (2000/6/14)       ×  
♪今日も街に出て 見栄の張り合い彼の自慢話
愛のカケラ (2000/10/18)          
♪ぼんやりと 空に浮かぶ 月を見上げて
fragile (2001/1/1)    
♪いつもそう 単純で クダラナイことが
Graceful World (2001/2/21)          
♪癒されぬ 傷をかかえて
jump (2001/10/17)   ×      
♪新しい愛の歌を今 聴かせてよ

●関連サイト

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

よろしければあなたの感想をこの下に掲載させてください。

満足度(必須) 5 4 3 2 1
コメント(必須)
ペンネーム
E-mail
※E-mailアドレスは掲載しません。
掲載の可否(必須) 可  不可
ダミー
(↑ここには何も入力しないでください。コメントスパム対策です)


(確認画面を出すように変更しました)

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連