サイトトップへ

更新情報

検索する

モーニング娘。ファンの背中

written by 上木憲文

  Last Updated: 2005/10/15
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

2005年9月24日のモーニング娘。日本武道館コンサート、『バリバリ教室~小春ちゃんいらっしゃい!~』と、10月2日のBerryz工房、東京厚生年金会館コンサート、『~スイッチON!~』から話題を拾ってみました。

★紺野あさ美vs.亀井絵里

コンサート会場は、音楽だけでなく、貴重な情報も転がっているところなのですが、気がついている人は少ないようです。

最近のモー娘。の人気順が知りたくて、雨の中、日本武道館まで足を運びました。私の席は1階南スタンド、双眼鏡でアリーナがよく見渡せます。

ファンの中には、応援する人の名前が背中に入ったTシャツ、ハッピなどを着ています。誰のファンが多いのかは、それを数えれば簡単にわかります。

数えた限りでは、紺野あさ美、亀井絵里が多くて、次が藤本美貴、田中れいな、高橋愛の順でした。この結果に対しては、

  1. 9月24日というマイナーな日(9月25日が、メイン)だから
  2. アリーナに限っているから
  3. 天気が悪かったから

という反論がありそうですが、条件は同じですし、吉澤ひとみ、小川麻琴、新垣里沙、道重さゆみのファンが9月25日にだけ集中していたとか、たまたまアリーナにいなかった、とは考えにくいので、おおまかにいってこんな順なのだと思われます。

コン、カメのファンが多いと、どんなコンサートになるのか予想できます。くるくる回るファンや、馬鹿騒ぎするファンも少なく、お行儀の良い上品なコンサートでした。子供や女性には行きやすい雰囲気があって、Berryz工房のコンサートよりも、親子連れが多かった気がします。

メインの久住小春の感想ですが、登場する時代が遅すぎた気がします。

2年前の6期生と一緒だったら違っていたと思いますが、久住小春を応援してくれそうな層・世代が、キッズに流れてしまった後の登場は、あまりにも不幸です。

コンサート・タイトルは意味不明で、久住のコントくらいあるのかと期待していた私が馬鹿でした。

★9月11日の前と後

前回のコラム「まるごとBerryz工房」(8月30日公開)では、メンバー7人について触れました。なぜ8人ではなくて7人なのか、その理由は、9月11日の市原市市民会館(石村舞波の卒業発表)まで持ち越されました。

ですから、コラムを9月11日以前に読まれた方と、以後に読まれた方では、本来感想が違ったはずなのですが、そこまで気がついた方は少なかったようです。

「石村舞波卒業コンサート」と勝手にファンが名づけている10月2日のコンサートですが、石村舞波が卒業しても、音楽的にはあまり変わらない気がしました。

ただ、舞波のポジション、緩衝材・クッション・接着剤的な役割を誰が引き継ぐのかは、見えてきませんでした(常識的には、須藤茉麻になると思いますが)。

なんとなく、メンバー個人が成長することでカバーしていく方針のようですが、一人減れば当然、今以上にギクシャクするのは避けられない気がします。

その延長上の話になりますが、嗣永桃子ファン嫌う、清水佐紀 ― 夏焼雅コンビ、熊井友理奈ファンが反対する、熊井友理奈 ― 徳永千奈美の組み合わせも、事務所的にはそれで人気が出ればOKなのでしょう。

★菅谷梨沙子の今年の目標

Berryz工房のDVDマガジンVol.3のラスト近くに、菅谷梨沙子の成長を示すシーンが入っています。

ゲームに負けて泣き出した夏焼雅を菅谷梨沙子がなぐさめるシーンで、しかも、カメラから夏焼を守ろうとして、カメラの前に立ちふさがる菅谷なんて、1年前には想像もできませんでした。

この1年で、一番成長したのは、菅谷梨沙子です。熊井友理奈も、別の意味で成長しましたが。

この半年くらいの菅谷梨沙子を見ていると、

  1. 仕事に穴をあけない
  2. 夏焼雅から自立する
  3. Berryz工房を支える

を今年の目標にしているように思えます。

イベントで8人のBerryz工房が観られるほうが珍しい、と揶揄されるくらい欠席の常習者だった菅谷梨沙子が休まなくなりました。

だからといって、9月17日大阪で19時からコンサート、18日水戸短篇映像祭出席のため帰京、19日名古屋で18時半からコンサート、という菅谷のスケジュールがいいのかどうかは別問題です。以前の菅谷でしたら、19日は100%お休みでしたが、調子が悪くても欠席はなくなりました。

夏焼雅からの自立は、なんとなく菅谷自身が「ミーヤには、甘えない」、と決心した気がします。もちろん、きっかけは誰かに懇々と説教されたのでしょうが、おかげで、夏焼の身長が伸びて菅谷を抜いたようで、Berryz工房に「絶対」はないのかもしれません。

○○のメインボーカルとか、○○のバックコーラスとか。

★Berryz工房「スッペシャル ジェネレ~ション」に投票

今年の紅白は、投票によって曲目を先に決めるみたいです。当然、ネット上からも投票できるわけですが、投票されましたか? 自分のPCから投票された方はもう1回、まだの人はさっそく投票しましょう。
http://www3.nhk.or.jp/kouhaku/vote/(2005年10月31日まで)

2005年8月3日、よみうりランドEASTに集まったBerryz工房ファンが全員2回投票すれば、たぶん、Berryz工房は紅白に出場できます。学校・会社のPCからでもOKですし、フリーメールアドレスからでも投票できます。あと、友達に依頼するのもありです。私は、3票投票(別枠に上記の歌手名と曲目を記入)しました。

中間発表(男女合計で約40万票)を見る限り、6000票あれば出場圏内と思われますが、安全を考えて、目標は1万票です。なかには、NHKは信用できないからと言って投票しない人もいるみたいですが、ファンとしての意思表示も大切な行動のように思います。

ところで、Berryz工房のメンバーは投票したのでしょうか、いちばん気になります。友達が10人いれば、70票集まりますが……そんなに友達はいないか。

●関連記事

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

よろしければあなたの感想をこの下に掲載させてください。

満足度(必須) 5 4 3 2 1
コメント(必須)
ペンネーム
E-mail
※E-mailアドレスは掲載しません。
掲載の可否(必須) 可  不可
ダミー
(↑ここには何も入力しないでください。コメントスパム対策です)


(確認画面を出すように変更しました)

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連