サイトトップへ

更新情報

検索する

イリュージョンアイドルユニット『プリマベーラ(Primavera)』の魔法

written by スクエアダンス

  Last Updated: 2009/03/21
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

私は1990年代の「アイドル氷河期」時代に高橋由美子の大ファンでしたから、根っからの「アイドル大好き人間」であることは間違いありません。21世紀になってからは、石川梨華をきっかけにハロプロに目覚め、今では『℃-ute』を中心に、ソロ歌手よりはむしろ「アイドルユニットの魅力」に取り憑かれています。

このため、今年ハロー!プロジェクトが強力新人としてプロモーションしている真野恵里菜に関しても、ユニットとしての『ハロプロエッグ』のマノちゃんなら応援していくのに…、ソロではねぇ?って感じです。

そんななかで「アイドルユニット」好きな私が、今年(2009年)最も注目しているのは、『プリマベーラ(Primavera)』です。

イリュージョンは本格的

『プリマベーラ(Primavera)』は、2005年9月に結成された、イリュージョン・マジックを行う女性ユニットで、現在メンバーは11人です。

プリマベーラ(Primavera) メンバー・リスト
名前 個人活動での名前 誕生日 プロフィール ブログ
KAORI(かおり) 石井かおり 12月12日 プロフィール ブログ
MAMI(まみ) 岡部まみ 10月20日 プロフィール ブログ
AKANE(あかね) 深水あかね 2月 7日 プロフィール ブログ
KUMI(くみ) 堀内くみ 5月27日 プロフィール ブログ
MAI(まい) 福成まい 6月30日 プロフィール ブログ
TOMO(とも) 大澤とも 1月30日 プロフィール ブログ
YUZUKI(ゆずき) ゆずき 3月13日 プロフィール ブログ
YUI(ゆい) 井上ゆい 1月31日 プロフィール ブログ
HARUKA(はるか) 安部はるか 9月11日 プロフィール ブログ
RINA(りな) 奥りな 2月28日 プロフィール ブログ
CHIKA(ちか) 松田ちか 9月 8日 プロフィール ブログ

結構可愛いメンバーが多いので、アイドルが「かくし芸」でやるような趣味のマジックを想像される方が多いでしょうが、はっきり言って、彼女たちのイリュージョンの中身は本格的で、とにかく凄いんです。

奈良県宇陀市で初めて生を見る

私は昨年(2008年)の12月に、たまたまテレビのある番組にプリマベーラが出演しているのを見て、何かしらピ~ンとくる強烈なものを感じました。そしてそのコーナーの最後に、年明けに奈良県でプリマベーラの公演があると告知されていました。

早速年末のあわただしい時期にもかかわらず、奈良県宇陀市の財団法人宇陀市文化体育事業団に電話して、チケットを直接交渉でゲット。直後にプリマベーラのファンクラブに入会金+年会費を振り込むほどの、熱の入れようです。最近ではハロプロ以外のアイドル系イベントに行くことがあまり無い自分にとっては、ある意味信じられない行動に出ていました。

そして2009年1月24日、JR京都駅で近鉄特急に乗り換えて約1時間半、榛原駅から奈良交通バスで約20分乗った終点の大宇陀というところに、宇陀市文化会館「かぎろひホール」がありました。現地はかなり雪が積もっているところにまだまだ降り積もっていく、ちょっと見かけられない光景です。

私は『マジカルイリュージョンショー プリマベーラ』の昼公演(13時開演)、夜公演(16時開演)を続けてみましたが、おそらく観客の8割以上が地元宇陀市の方で、中学校の野球チームもユニフォーム姿で観覧していました。やはりハロプロのイベントの客層とはかなり違います。まあ、それでも最前列にはプリマべーラを応援するのが目的の常連さんがちゃんとおられますが……。

出演メンバーは、KAORI(かおり)・MAMI(まみ)・AKANE(あかね)・KUMI(くみ)・MAI(まい)・YUI(ゆい)・HARUKA(はるか)の7人だったはずです。初めてプリマベーラを生で見たので、とにかくメンバーの顔と名前を覚えるのに必死必死。公演の最後の方では、4月22日にCD発売されるメジャーデビューシングル曲の「毎日がキセキ!」が初めて歌われ、日本初のイリュージョンも披露されたので、大満足です。

翌日(1月25日)も宇陀市でプリマベーラ公演があったのですが、名古屋のワンダフルハーツのコンサート(ハロコン)を優先しました。

ハッピー・バレンタインを過ごす

バレンタインデー当日の2009年2月14日は、『Buono!』のコンサート(日本青年館)の昼公演を観たのち、東新宿の「新宿エンターテイメントスタジオ」へ移動しました。

プリマと過ごす Happy バレンタイン♪』というイベントで、いつものイリュージョン中心の公演とは違って、歌とダンスがたっぷり楽しめる内容です。メンバー11人全員が出演しました。

国生さゆりさんの「バレンタイン・キッス」でスタート、「愛は勝つ」・「Body&Soul」・「LOVE 2000」・「世界に一つだけの花」などちょっと懐かしいヒット曲を中心に、発表会形式でどんどん歌が披露されました。歌はまだまだこれからのメンバーが多いのですが、「LOVE LOVE LOVE」を歌ったKUMI(くみ)と、「渡良瀬橋」を歌ったMAI(まい)の2人のソロは、私なりの評価もかなり高いです。

クイズやトークもたっぷりで、なんといっても、お気に入りのメンバーからバレンタイン・チョコレートを手渡しで受け取れるコーナーもあって、大満足でした。ところで、「スクエアダンスさん」は誰からチェコレートを受け取ったかって? もちろん、秘密です。

どうやら私は、完全に『プリマベーラ(Primavera)』の魔法にかかってしまったようです。

cover 毎日がキセキ!
コロムビアミュージックエンタテインメント
1,260円(税込)
CD
2009年4月22日

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

よろしければあなたの感想をこの下に掲載させてください。

満足度(必須) 5 4 3 2 1
コメント(必須)
ペンネーム
E-mail
※E-mailアドレスは掲載しません。
掲載の可否(必須) 可  不可
ダミー
(↑ここには何も入力しないでください。コメントスパム対策です)


(確認画面を出すように変更しました)

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連