サイトトップへ

更新情報

検索する

乃木坂46のセンター

written by 上木憲文

  Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

8月3日、テレビ東京の「乃木坂って、どこ?」で、乃木坂46 の10枚目シングルの選抜メンバーが発表になりました。今回は、選抜メンバー及びセンターについて触れてみたいと思います。

★乃木坂46、10枚目シングル選抜メンバー

乃木坂46は、完全に前のめり状態になっています。

やっと、9thシングルの2回目の個別握手会(以下、個握)が、8月2日に終わったばかりです。
現在、9thシングルの個握の募集をしている最中にもかかわらず、10thシングルの個握募集が始まっています。

前のめりは、なにも個握募集だけではありません。

しばらく学業優先で休業を宣言した生田絵梨花も、3カ月で復帰。復帰宣言は10月以降、たぶん年明けと思っていましたので予想外です。
どんな事情があったのか知りませんが、予定を変更しての復帰ならば、当然「復帰=センター」というのが大人の発想です。11thシングルで復帰ならば、二列目、三列目があったと思いますが。

発表されたように、生田絵梨花がセンターとして復帰しました。

「9thシングルの選抜メンバーの顔ぶれをみると、ほとんどベストに近い顔ぶれで、これでは次回、選抜発表をする意味がないのではないかと危惧しています。」

と前回のコラム「乃木坂46と松井玲奈」で書きました。

結局、井上小百合と斉藤優里を外し、生田絵梨花を入れ、大和里菜の替わりに斎藤ちはるを入れ、選抜メンバー16名が決定しました。
形としては、アンダーからは、斎藤ちはる一人が入っただけになりましたが、これで、一期生全員が選抜メンバーになったことになります。

個人的には、ベストの顔触れと思っています。

生田を復帰させ、さらに松井玲奈をそのまま使うというのは、かなり虫がいい話ですが、表向き、松井玲奈は生駒里奈との交換留学なので、生田絵梨花とは関係ありません。

斎藤ちはるが、9th選抜で落ちたとき、「唯一。」(5月12日)というタイトルのブログを書いています。

本人はかなりショックだったみたいなので、コメントを書こうか迷ったのですが、結局書きませんでした。
書くとしたら、「9th選抜よりも、10th選抜で選ばれた方がオイシイはずだよ」ですか。

今回の選抜メンバー発表も分かりやすいものでした。

若月佑美が呼ばれた時点で、10福神の顔触れが推定できましたし、松村沙友理が呼ばれた時点で、フロントの5人がわかってしまいました。

結局、星野みなみ、桜井玲香、生駒里奈、松井玲奈、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花(発表順)の7名しか立ち位置が当たりませんでした。せめて、10名くらい、当てたかったのですが…残念。

以前にも書きましたが、面白味のない発表方法でした。アンダーメンバーにしても、三列目の発表が終わった時点で、終了しているので退屈だったと思います。
最後の発表はセンターにしても、その前は、11番とか15番の場所にすれば、もっと番組的に面白いものになったと思います。

★乃木坂46のセンター論

大抵のユニットは、センター固定です。センターは、そのユニットのエースが務めるものです。
乃木坂46みたいに、コロコロとセンターが変わるユニットは珍しい。
乃木坂46のセンターは神輿と一緒で、担がれているだけですから、軽くてもいいのではないか、と最近は考えています。

乃木坂46の選抜メンバーは、ほぼ人気順で決まっていますが、センターはよくわかりません。
ただ、神輿は軽いに限ります。なにも体重の話をしているわけではありません。
人気で言えば、白石麻衣、橋本奈々未、秋元真夏あたりがセンター候補になるわけですが、あまりにも重い。つまり、ファンも多いが、敵も多い。

それならば、センターは敵の少ない高校生でも務められるのではないかと思います。
生駒里奈もセンター当時は高校生。堀未央奈も、生田絵梨花も高校生。
ファンの間では、堀未央奈の評価が低いようですが、堀は7thシングル「バレッタ」のセンターという重責をこなし、それなりの実績を残しました。

「苦しい時の堀頼み」の可能性を残し、乃木坂46スタッフは堀に保険を掛けて、温存していると思っています。

傾向として、勝ち馬に乗りたいという空気が蔓延していますので、高校生を担いだ方が、新しいファンを取り込みやすい気がしています。
お姉さん方には、神輿を担いで汗を流してもらいましょう。

★乃木坂46のブログ

前に触れた、斎藤ちはるの「唯一。」とか、衛藤美彩が8thの選抜で落ちたときの「8枚目。」とか、気持ちの入ったブログが読めます。

よく、「乃木坂46の活動はブログ」、と揶揄されていますが、ファンとの距離を縮める手段としては、ありと思っています。
私は、まいみん(深川麻衣ファンの総称)なので、大きな声では言えませんが、この4月から7月までの間に、コメントしたメンバーは、秋元真夏、伊藤かりん、西野七瀬、堀未央奈です。秋元は2回、他は1回。もちろん、まいまいにばれないように、HNを変えていますが。

この顔触れ、意外と思われるかもしれませんが、たまたま、コメントが書きやすいブログだったという理由です。

10th選抜メンバー発表に関するブログは、ほぼ出そろいましたが(全部丁寧に読んでいるわけではありませんが)、中田花奈の「10th選抜発表カナ?835」は、イエローカードだと思います。
こんな後ろ向きのブログが、そのまま載るなんて不可解です。

中田も勘違いをしているみたいですが、ということは、多くのアンダーメンバー&ファンも、ということになりますが、乃木坂46の選抜基準は、はっきりしています。

プリンシパルの活躍も、アンダーライブの成功も関係ありません。一にも二にも「人気」です。
個握を「SOLD OUT」にすることが、選抜メンバーへの道であり、最重要な仕事なのです。

乃木坂46ファンを離れ、いちソニーの株主という立場からすれば、一枚でも多くのCDを売ってもらわないと困ります。その為の選抜制度なのですから。

10枚目シングルの目標は、初動で50万枚以上、出来れば、55~60万枚という数字ではないかと思います。
クリアーできたら、11thシングルは、「遊ぶ」気がします。
クリアーできなかったら? センターを替えればいいだけの話です。

2014年9月、10月の予定

9月11日  日本武道館        Berryz工房コンサート
9月20日  ハーモニーホール座間 モーニング娘。14 コンサート
9月27日  幕張メッセ         乃木坂46全国握手会
9月28日  幕張メッセ         乃木坂46個別握手会 3部
10月18日 パシフィコ横浜       乃木坂46個別握手会 2、3部
10月19日 ハーモニーホール座間  Berryz工房コンサート

cover 何度目の青空か?(DVD付A)
ソニーミュージックレコーズ
1,650円(税込)
CD+DVD
2014年10月8日
cover 何度目の青空か?(DVD付B)
ソニーミュージックレコーズ
1,650円(税込)
CD+DVD
2014年10月8日
cover 何度目の青空か?(DVD付C)
ソニーミュージックレコーズ
1,650円(税込)
CD+DVD
2014年10月8日
cover NOGIBINGO! 2 DVD-BOX 初回限定版
バップ
15,660円(税込)
DVD
2014年9月12日

Amazonで乃木坂46をサーチ

●関連サイト

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

よろしければあなたの感想をこの下に掲載させてください。

満足度(必須) 5 4 3 2 1
コメント(必須)
ペンネーム
E-mail
※E-mailアドレスは掲載しません。
掲載の可否(必須) 可  不可
ダミー
(↑ここには何も入力しないでください。コメントスパム対策です)


(確認画面を出すように変更しました)

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連