サイトトップへ

更新情報

検索する

タンポポにカントリー娘。~石川梨華が見るやじろべえ~

written by スクエアダンス

  Last Updated:2002/10/24
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

Hello!Project(ハロープロジェクト)の新編成(いわゆるハロプロ組織改革)が2002年7月31日に発表されてから約3ヵ月が経ちました。「後藤真希がモーニング娘。卒業」というビッグニュースに端を発した形で、各ユニットの構成メンバーも大規模に変更(リフレッシュ)されています。

今このコラムを読んでいるあなたなら『どのユニットの誰々さんが卒業して新たに誰々ちゃんが加入したよ』と完璧にしゃべれるクチかもしれません。この話についていけてない方や、具体的なメンバー変更までは自信がない方は、SUNSPO.COMの2002/7/31付けの記事「ゴマキと保田圭がモー娘。卒業…「ハロー!プロジェクト」が大変身」が図付きでうまくまとまっていますので参照してください。
→ http://www.sanspo.com/e_onna/idol/ma/m_morning23.html

おさらいのため、「2002年ハロプロ新編成」のうちタンポポ・プッチモニ・ミニモニ。の構成メンバーの変更を簡単に記します。

タンポポ 飯田圭織・矢口真里・加護亜依が卒業
石川梨華が既存メンバー
紺野あさ美・新垣里沙・柴田あゆみが新メンバー
プッチモニ 保田圭・後藤真希が卒業
吉澤ひとみが既存メンバー
アヤカ・小川麻琴が新メンバー
ミニモニ。 矢口真里が来春卒業
ミカ・加護亜依・辻希美が既存メンバー
高橋愛が新メンバー

ここで『矢口・加護がタンポポを卒業することで、ユニット2個(モーニング娘。本体を含めると3個)をかけもちするメンバーがいなくなって、すっきりしたなあ』と気づいたあなたは鋭い!と言いたいところですが、実際はちょっと違っています。

りんねがカントリー娘。を卒業

2002年10月2日の発表でした。半農半芸アイドルの先駆け(馬へんを使いました!)である「りんね」がカントリー娘。を10月13日に卒業、同時にハロプロからも卒業となりました。

りんねは個人的にファン(ハロプロで3番目)ですので、複雑な気持ちでいっぱいですが、「牧場で働きながらミュージカル女優をめざす」ところがりんねらしい。次の朗報を気長に待ちたいと思います。

以前(2002年4月28日)のOnline Column - カントリー娘。虎の巻~歴史編~ でも触れていますが、現在歌(半芸)については、あさみ・里田まい・石川梨華とともに、『カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)』で活動しています。りんね卒業後どうなるかといいますと、カン。石(カン梨華ともいう)は3人でまだまだ続きますよ。

カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。) 4thシングル
「BYE BYE 最後の夜」

 (2002年11月13日発売)

カントリー娘。(カン。石)から、石川梨華よりも先にりんねがいなくなるなんて驚きですね。確か石川はレンタルじゃなかったかと……。

ということで、今後もユニット2個(モーニング娘。本体を含めると3個)をかけもちするメンバーはおわかりですね。正解は石川梨華です、ハッピー。

ぽっかぽかタンポポは居心地いいの

2002年10月4日放送の日本テレビ系『FUN』で新生タンポポが出演したとき、司会の今田耕司さんから石川梨華にうまいツッコミが入りました。

石川「ハロープロジェクトの中の他のユニットは、タンポポとしては全部一応『敵』だと思って……。私も『カントリー娘。に石川梨華』でやってるんですけど。タンポポの時は『タンポポが一番!』っていう気持ちで。」

今田「どっち残んねん言われたらどうすんの?」
石川「イヤ、選べないです!!」
今田「でも石川がお前選べと、自分の意思で。カントリー娘。かタンポポかどっちかにしようてなったらどうすんの?」
石川「選べないです!!」
今田「でも今、心の中では明確に1つあるんでしょ? 名前が……」
石川「(苦笑)」

カントリー娘。とタンポポのどちらを選びたいかは、もちろん石川の心の中なので、全く想像でしかわかりませんが、案外「選べないです!!」は本心の気がします。

タンポポ2期時代の石川は、正直楽しさが60%(緊張40%)ぐらいしか伝わってきませんでした。初期からのメンバーである飯田圭織・矢口真里との口論が相当あったでしょうし、年下とはいえ同期の加護亜依と一緒じゃうかうかできないし……。私は「刺激は多いけれどバランス悪そうなユニット」という印象を抱いていて、石川は大ファンなくせに、ほとんどタンポポのCDは持っていませんでした。

でも新生タンポポは、仲良しの柴ちゃんに、自分をお姉さんとして慕ってくれる紺野&新垣と一緒です。おまけに今回は4人ともアイドル性抜群で物静かなメンバーですから、アイドル得意の石川にとっては居心地がとってもいいんでしょう。

以前石川がテレビで言っていた『カントリー娘。は静かなので、心がなごむ』以上にタンポポでなごみを満喫できているのが、表情から感じ取れます。

心のゆとりとともに統率力もアップした石川が(一次の)リーダーをやっている新生タンポポの雰囲気は、かなり素晴らしく、私はタンポポも大好きになりました。(唯一の継続メンバーである石川はスゴイ意気込みでメンバーを統率しようとがんばっているので、石川=一次リーダー。しかし気合が空回りしてパニックになりやすく、姉御肌の柴田あゆみが最後にまとめてしまうので、柴田=二次リーダーと、私は呼ぶことにします)

そういう意味では、石川梨華が見ている「やじろべえ」は、タンポポが急上昇で逆転し一歩リードしたと想像します。次のチェック時期は「BYE BYE 最後の夜」発売前後の歌番組で新生カントリー娘。(カン。石)が再逆転なるかが見ものです。この「やじろべえ」って、掛け持ちの苦悩というよりは贅沢な悩みといえますね。


本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

よろしければあなたの感想をこの下に掲載させてください。

満足度(必須) 5 4 3 2 1
コメント(必須)
ペンネーム
E-mail
※E-mailアドレスは掲載しません。
掲載の可否(必須) 可  不可
ダミー
(↑ここには何も入力しないでください。コメントスパム対策です)


(確認画面を出すように変更しました)

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連