サイトトップへ

更新情報

検索する

道重さゆみの身長

written by 上木憲文

  Last Updated:2003/04/07
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

今年の2月下旬、私のコラム「モー娘。の身長と6期生問題」を読まれた朱里ちゃんから、「第6期メンバーが何cmか知りたーい」という感想メールが来ました。

今回は、それに答えながら、もう一度オーディションを振り返ってみようと思います。

★簡易評価法

あくまでも「うわさ」ですが、その昔、ビッグオーディション(応募者数が一万人以上)の1次選考は、応募書類を机から飛ばして、飛んだ距離によって合否を決めていたそうです。

さすがに最近は、そんなことはしていないと思いますが、何万という応募書類を手際よく処理するにはそれなりの手法が必要のはずです。

たとえば、こんな表はどうでしょうか。

147 × 151 155 159 ×
148 × 152 156 160 ×
149 153 157    
150 154 158    

賢明な読者は、何を意味しているのかピーンと来るはずです。

仮に、こんな表があれば、審査は誰にでもできます。箱を12個用意して入れていけばいいのですから簡単です。

コラム「6期生・選考の謎」で触れたスクリーニングとは、こういうことなのです。

次に、こんな表はどうでしょうか。

中学1年 中学2年 中学3年
高校1年 × 高校2年 × 高校3年 ×

これだけでも、かなり減ったはずです。

とどめは、こんな表です。

北海道 × 北陸(含新潟) × 中国
東北 中部 四国
関東(含東京) 関西 九州

このくらいに絞り込んで、やっとオーディションがスタートするのです。

★田中れいなvs.西田奈津美

6期生握手会のレポートが、ネット上でアレコレ書かれています。分かりきったことですが、田中れいなに批判が集中しているようです。西田奈津美(中学2年生・5期オーディションの合宿に参加・6期にも応募)ではなくて、なぜ、田中れいなになったのでしょうか?
(※編集部追記:西田奈津美さんはトップコート杯 Try to Top2004~スター発掘全国縦断ツアー最終審査会(俳優・タレント部門)に出場し、準グランプリを受賞しました。2004/07/25)

今回の6期生オーディション最大のポイントは、この点だと思っています。

ルックス、歌唱力はもちろん、人気、キャラクター、どれを取っても、西田のほうが上でしょう。しかし、そうならないところに、今回のオーディションの特色があります。

つまり、主観を排し、客観的な誰にでも納得がいく数字を優先させたオーディションだったようです。

上の表から分かるとおり、中学2年生よりも中学1年生が○、身長でも田中が西田に勝っていたのでしょう。あるいは、西田の身長が150cm以下だったのでしょう。

世間一般では、道重さゆみと田中れいなが正当な選考で、亀井絵里は別枠で選ばれたといううわさもありますが(学年が違うので)、上の表で見る限り合格条件は十分満たしています。

★狙いは、中学1年生で156cm?

当然といえば当然ですが、どんな紙媒体を見ても、6期生のデータは、生年月日と血液型しか出ていません。しかし、Web上では、すでに6期生の身長が表示されています(真偽不明ですが)。

検索好きな方はご存知だと思いますが、亀井絵里が156cm、道重さゆみが156cm、田中れいなが151cm、となっています(四捨五入)。

これは、「モー娘。の身長と6期生問題」で触れたとおりの結果です。

これらの数字を信用すれば、次のような推論が成り立ちます。

  1. 九州では、中学1年生にこだわったが、156cmの人の応募がなかった。
  2. 関東では、156cmにこだわったら、中学2年生に1人だけいた。

これではダブルスタンダードになりますが、合格した3人のデータを見る限り、厳密な「質の評価」によるふるいわけが行なわれたとは言いがたい気がします。

道重さゆみの156cmという数字を見ると、一発合格だったのではないか、そんな気がします。

身長については、謎が一つだけあります。

3人揃っての写真を見ると、亀井絵里が一番高く見えるケースが多いみたいですが、厳密には、道重さゆみの方が、何ミリか高いはずなので、どちらかがヒールで調整しているのでしょう。偶然なんでしょうが。

★微妙な問題の存在

1月19日O.A.のオーディションについて、演出はなかったのでしょうか。3人ともそれなりに、ダンスは踊れているし、ジャンキーのはずですから、あの歌唱力には疑惑がつきまといます。

それに、亀井、田中、道重という順番にも引っ掛かります。モー娘。は生年月日で統一されていますから、亀井、道重、田中の順でなければならないはずです。単に、道重をオチに使うために、こんな順番にしたとしか思えません。どっちにしても、現メンバーに合流すればその実力が分かるはずですが。

モー娘。の分割が決定している以上、どうして、7月からさくら組、おとめ組で活動しないのでしょうか、疑問に思いませんか?

これは、推測になりますが、法律問題が影を落としているように思われます。つまり、6期生の募集要項には、モー娘。分割の話は出ていません。

「モーニング娘。」と「モーニング娘。さくら組」は同一ではありません。つまり、6期生からすれば、モーニング娘。に入るためにオーディションを受けたわけで、決してさくら組やおとめ組に入るためにオーディションを受けたわけではないのです。

ですから、最低でも1回は「モーニング娘。」として、15人で曲を出さないと募集要項違反になります。ほとんどの人は気にもしない問題でしょうが、厳密に考えればそんな問題が横たわっているのも確かなので、事前回避するのが正しい選択だと思います。

道重さゆみの現在の身長は、たぶん、本人以外は誰も知らないのでしょうが、ハロプロ的には、ギリギリの数字のようです。一部では、158cmを超えるとリストラ対象、と言われていますから、これ以上伸びてほしくないものです。

cover 道重さゆみ写真集「道重さゆみ」
ワニブックス
2,625円(税込)
ISBN:4847028333
2004年10月
cover ハロハロ!モーニング娘。6期メンバー写真集
キッズネット/角川書店
2,625円(税込)
ISBN:4048942514
2003年7月
cover ハロハロ!モーニング娘。6期メンバーDVD
ゼティマ
3,990円(税込)
DVD
2003年7月

・Amazonで道重さゆみをサーチ

●関連記事

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

よろしければあなたの感想をこの下に掲載させてください。

満足度(必須) 5 4 3 2 1
コメント(必須)
ペンネーム
E-mail
※E-mailアドレスは掲載しません。
掲載の可否(必須) 可  不可
ダミー
(↑ここには何も入力しないでください。コメントスパム対策です)


(確認画面を出すように変更しました)

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連