サイトトップへ

更新情報

検索する

選曲講座 川嶋あい vs. I WiSH

written by KEN

  Last Updated: 2003/09/12
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

Online Column - 選曲講座 I WiSH、RUI、一青窈三本勝負!でも取り上げたI WiSHですが、先月8月20日に行なわれた川嶋あい初ライブの中で「I WiSHのボーカルは私です!」との発表がなされ、その正体が明らかになりました。

現役高校生ストリートミュージシャンとして注目を集める川嶋あい、第2弾シングルがリリースされたI WiSH、今回は、この2組のアーチストを検証し、いつもの「選曲講座」のスタイルで、オーディションでの選曲のアドバイスをしたいと思います。

川嶋あい(ai)の声質について

「天使の歌声」として評論家からも絶賛されている彼女ですが、実際には、その魅力の大部分はファルセットボイスであり、思ったほど音域は広くありません。

加えて、歌に感情がこもると、なぜか演歌や歌謡曲のコブシが表れる傾向にあるようです。幼少の頃に、大物演歌歌手の前座で歌った経歴を持っているくらいですから、おそらく、物心ついたときから父母(または祖父母)から演歌、歌謡曲系の楽曲を伝授されていたのでしょう。

それだけに、プロのアーチストになる決意を固めてからは、演歌・歌謡曲のコブシがコンプレックスになっていたのではと思われますが、彼女をスカウトした業界関係者は、そうした節回しが抜けきらないところに、ボーカリストとして「売れる」要素を見出したのかもしれません。

川嶋あいの楽曲について

曲調は、一般的な女性シンガー・ソングライター作品から大きく逸脱するものではありません。詞の世界も、やや暗いトーンではありますが、年相応の恋愛感情を素直に提示していて好感が持てます。

現在活躍しているアーチストでは、Dreams Come True(ドリカム)といちばん世界が近いように思えます。ただ、吉田美和ほどは音域が広くないためか、雄大さはあまり感じさせず、1stマキシシングル3曲目の「3年後の都会で…」のような、ポップなアレンジにフィットしそうな楽曲が、彼女の持ち味を引き出している雰囲気です。

I WiSHの楽曲について

デビュー曲「明日への扉」は、元々川嶋あい本人があたためていた作品を、テンポを変えて焼き直したというのが定説になっています。

確かに、売れ線ポップスの定番とも言える、マイナー→メジャーへの転調、印象的なCメロは、後から加えられた可能性が大です。ポップソングへの鞍替え、卒業、結婚といった人生の大イベントの多い時期にタイミングを合わせたリリース、この2つの戦略で、2003年のスタンダードナンバーとしての地位を確立していったのです。

第2弾の「ふたつ星」は、I WiSHカミングアウトを意識してか、川嶋あいの世界にシフトした感じの曲で、デビュー曲ほどのインパクトは感じさせません。むしろ、カップリングの2曲のほうが、I WiSHとしてのアイデンティティを強く持っているような気がします。

川嶋あいがドリカム系なら、I WiSHはaiko系といったところでしょうか。「スクランブルエッグ」3号のオーディション記事(ヤマハTMF95)でも触れたように、aikoもドリカムの影響を強く受けていたアーチストの1人ですので、音楽的ルーツは、両者とも見事に一致することがおわかりかと思います。

そもそも「あいのり」自体、ドリカムの恋愛感を取り入れて構成されているような番組です。川嶋あい~I WiSHの流れは、まさにドリカム世代によって仕掛けられたプロジェクトといってもいいでしょう。

選曲のアドバイス

それでは、今までコメントした川嶋あい、I WiSHの楽曲、キャラクターの違いを踏まえ、選曲のアドバイスを下記の表にまとめてみました。オーディションなどで取り上げようと考えている方は、どうぞ参考にしてみてください。

川嶋あい/I WiSHオーディション選曲アドバイス
項目 川嶋あい I WiSH
どんな志望の人に合っているか 歌手、アーチスト志望。または、他の志望でも、最終的には歌手にこだわっている人 女優、タレント志望。
衣装面での注意点 普段着に近い格好でOK。古着っぽいもので演出するとアーチスト性をアピールできる。 明るめの衣装を着るように。メイクは控えめに。飾り物は極力避けよう。
歌唱面での注意点 比較的単調な曲が多いので、サビの部分で抑揚をつけるように心がけたい。 過剰な感情移入は禁物! 60%くらいの力でリラックスして歌いたい。まずはファルセットをしっかり出せるかどうかをチェック。
オススメの1曲 「3年後の都会で…」 「明日への扉」

おわりに

川嶋あい、I WiSHは、決して一発屋では終わらない才能を持っていると信じています。

しかし、それを決めるのは、一連のプロジェクトの仕掛人ではなく、オーディションで歌おうとしているアナタ自身かもしれません。文字通り、健闘をお祈ります。

●関連サイト

  • 川嶋あいMy Room(川嶋あいオフィシャルサイト)
  • I WiSH (レコード会社によるI WiSHオフィシャルサイト)

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

【満足度】4
【コメント】川島あいかわいそう・・・・。そんな、天使の歌声なのに、、、ひどいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
だから何??????????????????????????????????????????????????????????ってかんぢ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
【ペンネーム】 シマウマ

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連