サイトトップへ

更新情報

検索する

さりげなく美しく矢島舞美

written by スクエアダンス

  Last Updated: 2003/09/24
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

ZYXに続いて、ハロー!プロジェクト・キッズのメンバーが新ユニットで、デビューすることになりました。

2003年10月29日発売 デビューシングルCD
タイトル:「FIRST KISS」 ユニット名:『あぁ!』

あぁ! メンバー・リスト
名前 フリガナ 年齢 学年 カリスマニックネーム
田中れいな タナカレイナ 13 中2  
夏焼雅 ナツヤキミヤビ 11 小5 ミーヤちゃん
鈴木愛理 スズキアイリ 9 小3 アイリーンちゃん

モーニング娘。の6期生加入後いきなり「シャボン玉」のメインボーカルに抜擢された田中れいなと、ハロプロ・キッズで常に人気トップクラスの夏焼雅、歌唱力はおそらくハロプロ全体でも上位の鈴木愛理の3人ユニット『あぁ!』は、人気・実力を兼ね備えていて、さしずめ『プチ・プッチモニ』(byスクエアダンス)というところでしょうか?

年末(2003年12月10日)には、ZYXのセカンドシングルも予定されているらしいので、『さくら組+ZYX』vs.『おとめ組+あぁ!』の対決(!?)もますます楽しみです。

ZYXのメンバーを覚えよう

ところであなたは、ハロプロ・キッズのファン(=キッズコラムの常連さん)でしょうか? 答えがNoならば、せっかくここのコラムに来ていただいたお土産に、せめてZYXのメンバーだけでも全員覚えて帰ってください。

覚え方は、ZYXの衣装の色で覚えます。

ZYX メンバー・リスト
衣装の色 名前 フリガナ 年齢 学年 カリスマニックネーム
矢口真里 ヤグチマリ 20   (おいら)
梅田えりか ウメダエリカ 12 小6 梅さん
オレンジ 矢島舞美 ヤジママイミ 11 小6 チェリーちゃん
嗣永桃子 ツグナガモモコ 11 小6 ピーチッチちゃん
清水佐紀 シミズサキ 11 小6 しみハムちゃん
村上愛 ムラカミメグミ 11 小5 めーぐるちゃん

手元に「行くZYX! FLY HIGH」のジャケット写真(CDかDVD)かビデオ(出演音楽番組を録画したもの)があれば用意してください。なければ、ZYXのオフィシャルサイトにアクセスしても写真が載っています。上のメンバーリストの「衣装の色」と見比べて暗記すれば、1時間ぐらいで覚えられるようになりますよ。

そして今回は、ZYXのなかで、ちょっと気になるオレンジ色の美少女・矢島舞美ちゃんをとりあげます。

おとなしい少女が脱皮中

「行くZYX! FLY HIGH」の歌詞の中に、『さりげなく 美しく YES! FLY HIGH』というフレーズがありますが、この言葉はちょうど「矢島舞美ちゃんの今」を表している、と私は思いました。

(1)さりげなく 編

Online Column - 嗣永桃子の帽子にキュン。で、私は「合格直後の矢島舞美ちゃんは、正直言って印象が薄い感じがしていました。」と書きましたが、今でも矢島舞美は、人前では結構おとなしくて、恥ずかしがりやさんという印象が強いです。

2003年2月19日のテレビ東京系『ハローキッズ』で、ベートーベンみたいな「金髪のかつら」をかぶることになった矢島舞美ちゃんは、恥ずかしいのか終わるとすぐにかつらを外してしまい、矢口真里ふんする「カリスマアイドルやぐっちゃん」に「ちゃんと金髪かぶってて!」と言われてしまいます。

また、2003年7月18日の『ハローキッズ』での「八百屋特訓」でも、「いらっしゃい、いらっしゃい!」の声が小さくて保田圭ふんする「美少女戦士オシエンジャー」に注意されていました。

でもそんな「さりげない矢島舞美ちゃん」がファンには、たまらないようです。積極的な子が多いハロプロ・キッズの中では、ある意味彼女の個性になっているんでしょう。

(2)美しく 編

今年はZYXと同時期に、Priere、Snappeas、SweetSなど小学生が主体のライバルユニットが数多くデビューしています。可愛い子や、歌唱力がある子、ダンスがうまい子……などいろんな小学生がいますが、「美人」という意味では、矢島舞美ちゃんはトップクラスですね。「仔犬ダンの物語(編注:リンクは「嗣永桃子の帽子にキュン。」内)の意地悪美少女・辻本玲那役の頃から約1年経ちますが、ますますきれいになっています。

2003年8月8日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』で、
タモリ「ネイルアートもやってんだ? ああ、きれいだ、きれいだ、ほら」
矢島「私はマニキュアを20本持ってます」
と話している矢島舞美の大人っぽさを見て、きっとキッズ向け化粧品メーカーの広報担当者の方は、激しく反応したに違いありません。

(3)YES! FLY HIGH 編

そんなおとなしい矢島舞美ちゃんですが、ZYXのメンバーになってからの努力の成果か、オシエンジャー効果か、徐々に積極的なところが出てきています。

特に、2003年8月14日放送のTBS系『うたばん』での自己紹介は堂々としていて、この日のベストトークでした。
矢島「小学6年生の矢島舞美です。最近びっくりしたことは、『エスカルゴ』をかたつむりだと知らなくて、食べてしまってびっくりしました」
中居「かたつむり食ったのか? 味どうだった?」
矢島「おいしかったんですけど」

石橋貴さんと中居君の前でトークがちゃんとできたことは、何よりも彼女の自信になっているはずです。

そして、最近急に見逃せなくなったのが、矢島舞美のダイナミックなダンスです。

世間一般では、「行くZYX! FLY HIGH」の村上愛のダンスがソウルフルで、矢口真里と肩を並べるほどうまい、と話題を呼びました。技術的には村上愛の方が上でしょうが、くせが強いですね。以前ある種のダンスをやっていた私からすると、矢島舞美はきちんとしたタイミングで踊れているので、私は矢島舞美に一票入れますよ。

9月10日に発売されたDVD(シングルV)の「行くZYX! FLY HIGH」(Dance Version)は、フルコーラス(5分間)全員のダンスが堪能できるので、絶対おススメです。村上愛と矢島舞美のダンスの傾向の違いは、このDVDを見ればバッチリわかります。

最後に、この曲で最も私が好きな部分(歌詞)をお教えしましょう。
「U CAN DO DA!」
の歌詞で、ゲンコツを前に伸ばす矢島のアップにハマってしまう、スクエアダンス。続いて、
「TIME TO DO IT!」
の矢島でノックダウンしてしまいました。

●関連サイト

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連