サイトトップへ

更新情報

検索する

アクターズスクール広島発表会 2005 SPRING ACT


  Last Updated: 2005/04/25

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2005年3月13日 広島県広島市・アステールプラザ大ホール

毎年、春、秋の2回行われる「アクターズスクール広島」恒例の発表会に、今春も取材に行ってきましたのでご覧ください。

【しなもん vs. シャイニング・ウィザード】

まずは、野外イベントでも大活躍の3人組ユニット「しなもん」と「シャイニング・ウィザード」を紹介しましょう。

前回の記事や、実際のステージを観た人ならおわかりのように、メンバーのうち、2人は両方のユニットを掛け持ちしています。

Photo
写真左から:住田花菜(小6:しなもん)、松前吏紗(中1:しなもん、シャイニング・ウィザード)、谷野愛美(中1:しなもん、シャイニング・ウィザード)、岡山みのり(中2:シャイニング・ウィザード)
※学年は、発表会当時のものです

両者の違いについてたずねたところ、「しなもん」は、年相応のアイドル路線、「シャイニング・ウィザード」は、ちょっぴりカッコイイ路線、だそうで、実際、選曲や衣装で、あくまでアイドル系にこだわる「しなもん」と、ちょっと渋目の「シャイニング・ウィザード」という色分けができているようです。

ステージの模様は、写真を観ていただくとして、2つのユニット(4人)が、今後も発表会、イベントの中核として活躍することは間違いないでしょう。

しなもん「恋のテレフォンGOAL」 シャイニング・ウィザード「恋の罠しかけましょ」

【今回の赤マル出場者】

次に、今回のプログラムの中から、心に留めておきたい出場者を4組紹介します。

No.3:A・A「センチ・メタル・ボーイ」

No.10:ぺコリセブン「Micky」(Mickey)

Photo Photo
W(ダブルユー)のカバーしたアイドルデュオの中でもピカイチの楽曲。選曲した人は、よほどアイドルに造詣が深い人かもしれません。振りも見事に揃っていました。

ゴリエの「Mickey」をさらにアレンジ。やはり、チアガール姿が最も似合うのは、ティーンズの女の子たちでしょう。「ぺコリセブン」の「ぺコリ」とはどんな意味なのでしょう。


No.18:須々木紗希「Hello! Orange Sunshine」

No.23:BOYクラス「花」~「People of the world」

Photo Photo
ステージでこれだけ明るい表情ができればノープロブレムです。今ではあまり選曲されなくなったジュディマリですが、キッズ世代が歌うとまた新鮮に聞こえます。

BOYSのみんなが、「愛と平和」をテーマに選んだメドレー。60年の歳月を、決して風化させずに、世界に平和を発信していきたい。そんな広島の人たちの思いが伝わるようです。

【卒業生からのメッセージ】

プログラムの最後では、昨年、ミュージカル「ふたり」にも出演した関森絵美さんから、スタッフ、生徒、観客のみなさんへの感謝のメッセージが読み上げられました。

関森さんをはじめ、何人かの生徒が、この発表会をもってスクールを卒業し、新しい道へ踏み出します。スクールで習ったことを糧に、それぞれの道を切り開いてほしいものです。


フィナーレの様子

平和記念公園の南側に位置する会場の「アステールプラザ大ホール」は、広島では有数の規模を誇るホールとのことですが、ステージでのパフォーマンス、選曲、衣装には、スクールに携わる様々な人たちの思いが込められている気がします。

発表会はもちろん、イベント、オーディション、ダンスコンテスト、メディアなどで、生徒、出身者が活躍し、「アクターズスクール広島」の名前が、さらに全国に浸透することを願います。

アクターズスクール広島 2005 SPRING ACT プログラム
No. ユニット名(出場者名) 題目/曲目
1 まぢかる びぃぃむ(岡山みのり・住田花菜・谷野愛美・西脇彩華・前田愛・松前吏紗) 涙のハリケーン
2 B・B(磯部美帆・住吉真理子・西木美沙・浅利未来・伊藤加奈恵・下野香緒里・村本有里恵) INSPIRE
3 A・A(石井杏奈・中本愛) センチ・メタル・ボーイ
4 KIDSクラス+専科(市川愛海・大島莉里夏・大城深友・熊谷莉那・鞘師里保・杉本愛莉鈴・洲濱琉葵・法安由貴+竹内志那・西澤由美子・堀井希美・松見沙也加) SPASSO
5 しなもん(住田花菜・谷野愛美・松前吏紗) 恋のテレフォンGOAL
6 西木美沙 かたちあるもの
7 ウラカン・ラナ(石井杏奈・井出口隼・宇津崎沙里・岡崎優羽・岸本麻結・才野静花・酒井星輝・須々木紗希・寺崎玲菜・新倉史也・松前香帆・山本薫・弓掛玲遠) キャンディーズメドレー(暑中お見舞い申し上げます→ハートのエースが出てこない→内気なあいつ→年下の男の子→春一番)
8 CANDY2(赤澤那奈・浅利芽衣・石井新菜・今村夏生・小出ザジ・田中優実子・中本愛・吉川舞子) なんてったってアイドル
9 S-EVE-N(沈奈琵・竹内志那) FINE THE WAY
10 ペコリセブン(伊藤加奈恵・下野香緒里・住田花菜・谷野愛美・西木美沙・西脇彩華・松前吏紗) Micky(Mickey)
11 中本愛 桜の時
12 専科(関森絵美・竹内志那・中原万貴) Sweet Memories
13 樂~gaku(矢野良・矢野潤・松前香帆・山下亜子・荒木翔太・末永野々風・竹本真夢香・福本涼介・宗畑汐里・矢野未来・吉田亜衣奈) BABY BABY BABY
14 エメラルド・フロージョン(赤澤那奈・重下真由・岸本麻結・住田花菜・須々木紗希・中本愛・平岡亜澄) FUJIYAMA MAMA
15 友井大輔 HEAT CAPACITY
16 きむち:研修生企画(伊藤加奈恵・岡山みのり・谷野愛美・関森絵美・蔵重友里恵・戸田有砂・中原万貴・井上博貴・迫田健人・矢野良) HEMO+MOOFIRE
17 ラブリー4(石井新菜・石川夏子・田中優実子・寺崎玲菜) 恋をしようよYeah!Yeah!
18 須々木紗希 Hello! Orange Sunshine
19 sin(竹内志那・伊藤加奈恵・住吉真理子・関森絵美・樫野雄星・矢野良・山口雄三) カウントダウン
20 シャイニング・ウィザード(岡山みのり・谷野愛美・松前吏紗) 恋の罠しかけましょ
21 Cクラス 「眠れぬ夜は君のせい」~「Rock With You」
22 Aクラス Ovenight Sensation
23 BOYクラス 「花」~「People of the world」
24 Bクラス 手のひらを太陽に
25 専科 Urge
26 専科 Lose my breath
27 ALL New Horizon(スクールの歌)
・プログラムNo.1~20のユニットに関しましては、出場者全員の名前を掲載しました。
・クラスの振り分けは、おおむね Aクラス→小学校低学年、Bクラス→小学校高学年、 Cクラス→中・高校生、KIDSクラス→未就学児、BOYクラス→男性、専科→精鋭メンバーとなっています。


本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

▲ この記事の先頭へ