サイトトップへ

更新情報

検索する

アクターズスタジオBACKEN RECORD Vol.19「情熱☆熱風セレナーデ!!」


  Last Updated: 2008/12/12

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

多数のメジャーアーチストを輩出した、北海道は札幌に本拠地を持つ芸能スクール「アクターズスタジオ」恒例のライブイベント「BACKEN RECORD Vol.19」の取材に行ってきました。(2008年11月1日~11月2日 札幌CUBE GARDEN)

エンディングの模様
エンディングの模様(11月1日、第2部終了時)

【ステージの模様】

2日間にわたるライブは、下記の構成で進みました

11月1日
第1部(NEXT SELECTION-1) 主に小学生以下のスタジオ生によるステージ、本部校中心。
第2部(NEXT SELECTION-2) 小学生~社会人まで、幅広い世代のスタジオ生によるステージ、地方校からも参加。

11月2日
第1部(SPECIAL SELECTION) 本部校、地方校とも、優秀なスタジオ生が出演。
第2部(SUPER SPECIAL SELECTION) 本部校、地方校のエース級のスタジオ生が出演。芸能事務所に所属している人も多数参加。

それでは、主なステージを写真入りで紹介いたしましょう。

11月1日 第1部(NEXT SELECTION-1)

No.3 るピ☆あモ「スタート」
No.7 老田桃花「しのび恋」

るピ☆あモ
るピ☆あモ

老田桃花
老田桃花

No.22斉川絢美「天使のボディーガード」
No.25 せり・なお「Calling Location」

斉川絢美
斉川絢美

せり・なお
せり・なお

No.30 中川梨来「I miss you」
No.35 Lime「彼氏募集中」

中川梨来
中川梨来

Lime
Lime

11月1日 第2部(NEXT SELECTION-2)

No.5 CHARMMY「恋愛ライダー」

CHARMMY

No.8 baby・doll「プリンセスローズ」

baby・doll

No.12 ディヤナ(旭川校)「Urban Mermaid」
No.21 武田夏実「We can do it」
No.29 佐藤芹菜「Over the future」

ディヤナ
ディヤナ

武田夏実
武田夏実

佐藤芹菜
佐藤芹菜

No.36 SOS Jr.「Shine of Smile(オリジナル)」

SOS Jr.

No.58 吉川めぐみ「Heart Beat」

吉川めぐみ

11月2日 第1部(SPECIAL SELECTION)

No.5 中谷桃花「ひまわり」
No.17 山田秀美(旭川校)「Truth」
No.18 YOU(関西校)「JEWEL」

中谷桃花
中谷桃花

山田秀美
山田秀美

YOU
YOU

No.22 久慈さやか「ロマンス、イラネ」
No.25 武田姉妹「今は好きと告げるしかない」

久慈さやか
久慈さやか

武田姉妹
武田姉妹

No.32 村上香織「手をつなごう」

村上香織

11月2日 第2部(SUPER SPECIAL SELECTION)

No.2 TearDROPS Jr.「リゾナントブルー」
No.4 遠藤香南(郡山校)「HEART☆BEAT」

TearDROPS Jr.遠藤香南

No.5 TearDROPS「SUPERGIRL」

TearDROPS
TearDROPS

No.9 兼子みなみ(函館校)「Hi-Five」
No.16 川人真紀子(徳島校)「てるてろ」

兼子みなみ
兼子みなみ

川人真紀子
川人真紀子

No.23 どーるず「JUNGLE DANCE」
No.28 川上桃子「もしも雪なら」

どーるず川上桃子

ステージの模様につきましては、ブログ「KEN爺の小言(KKGT)」の下記の記事もあわせてご覧ください。

・BACKEN RECORD Vol.19 ステージの模様(ユニット編)
・BACKEN RECORD Vol.19 ステージの模様(ソロ編)

【このスタジオ生に注目!】

それでは、今回のライブの中から、筆者が特に注目したスタジオ生を3名紹介しましょう。

山田秀美
山田秀美さん(旭川校 中3)
ステージ上では中学3年生とは思えない大人の表情で観客を魅了。話すと年齢相応の笑顔もこぼれ、そのギャップがたまりません。こうしたタイプには正直弱いです。
将来は歌手を目指しているとのことですが、これだけいい表情ができれば、女優系、モデル系のオーディションにチャレンジしても好成績を上げられそうです。モデルとしてじっくり撮影してみたいですね。

村山香織
村山香織さん(本部校 高3)
こちらは、定番の絢香さんの楽曲を選曲。バンド系ボーカリストのような、高音が突き刺さる声質をしており、絢香とは違うオリジナリティを感じることができました。
写真を撮っているとき、盛んに筆者のデジタル一眼レフの画像を見ながらダメ出ししてくれましたが(笑)、果たして、今回掲載したカットは気に入ってくれるでしょうか?

佐藤芹菜
佐藤芹菜さん(本部校 小3)
2000年生まれ! 小学生なから、多くのユニットで活躍。「NEXT SELECTION-2」では1人「可憐Girl’s」にもチャレンジしてくれました。
ちなみに、「Over the future」の衣装は、お母さんが、知り合いのデザイナーに特別に発注して作ってもらったそうです。中元すず香ちゃんが「アクターズスクール広島」に通っていることもちゃんと知ってました(笑)。

【バラエティに富む選曲とバランス感覚】

このように「BACKEN RECORD」は、アイドル系、アーチスト系、アニソン、邦楽・洋楽のスタンダードナンバーなど、バラエティに富む選曲で、ライブイベントとして考えてもとても楽しめる構成となっています。

いくつかの芸能スクールの発表会、ライブ、イベントを観てきた筆者の個人的な感想ではありますが、「アクターズスクール広島」(広島)、「キャレス」「リトルキャット」(以上大阪)などが、比較的先生が主体となって演目を作り込んでいるのに対して、「アクターズスタジオ」は、生徒とその親が主体となってアイデアを出して、それに先生が色を付けて演目を作っていっているような気がします。

また、ソロでの演目が多い(「リトルキャット」はソロライブも別途設けられていますが)のも特徴的で、スタッフ、生徒・親御さん、業界関係者のニーズにバランスよく応えている印象を受けています。

次回「BACKEN RECORD Vol.20」は、来年の春先を目標に開催されるとのことで、スタジオ生の皆さんが、厳しい冬を越えて成長した姿を見せてくれることを願います。(取材・撮影 KEN)

SDP
精鋭メンバーで結成されたユニット「SDP」による「Hi-Five」

●関連サイト

  • アクターズスタジオ(現在、北海道各地をはじめ、東京、金沢、大阪、徳島、福岡などでフランチャイズ校を運営しています)

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

▲ この記事の先頭へ