サイトトップへ

更新情報

検索する

平尾昌晃ミュージックスクール発表会「The Audition 2011」


  Last Updated:2012/08/02

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

37回目となる平尾昌晃ミュージックスクールの発表会が、2011年8月29日、けやきホールで行われ、いってきました。私自身、観るのは今回で31回目になります。(2011年8月29日 けやきホール 撮影・取材 上木憲文)

出場者は、全部で36名。「AUDITION 20」20名、「AUDITION TOP 16」16名。

最初、よくわからん発表会だなぁ、と思って聞いていたのですが、「AUDITION 20」終了後の平尾会長の挨拶で、意図するところがはっきりとしました。歌をしっかりと伝えられるソロ歌手を育てていきたい、ということのようです。

そのため、ユニットは一切作らず、当然ユニット向きの子は、ほとんど出場せず、歌唱力のある子、声質のいい子の参加が目立つ発表会でした。

「AUDITION TOP 16」出場者全員の寸評を書きたいと思います。

21. 永江恵(23歳)「Love in the Ice」
声も出ていたし、歌もうまかったけど、プラスαがほしい。

22. 田端未来(19歳)「Jupitar」
全体に力が入りすぎの歌で、聞いていて疲れる。

23. 麻生明良(21歳)「突撃ラブハート」
声質はよかったけど、歌える曲が決まってしまうような気がした。

24. 山口万葉(16歳)「Destinyー太陽の花ー」
ファルセットの使い過ぎ。方針が見えなかった。

25. 小川菜央美(17歳)「二人の道」
歌は無難だけど、味がなかった。

鈴木優花
鈴木優花

26. 鈴木優花(12歳)「Dear J」
太らなければ○。リズムのノリは好かった。

立岩美紀
立岩美紀

27. 立岩美紀(21歳)「象牙海岸」
メリハリのない歌。基本、モデル系だと思う。

28. 島田和(19歳)「愛染橋」
曲ミス。もっとやさしい曲でよかった。

29. 宗心晴菜(17歳)「If We Hold On Together」
丁寧な歌だったけど、売り方が難しい気がした。

30. 小田美織(20歳)「おなじ星」
好さが伝わってこない歌だった。自分をもっとアピール出来ないと辛いかも。

笛木美紅
笛木美紅

31.笛木美紅(13歳)「BON VOYAGE!」
柔らかい声質で好かった。このまま成長して欲しい。

32.中村笑美(13歳)「Rock With You」
私の一押し。スカウトは、早いかも。

33. 永田幸生(22歳)「俺の出番はきっと来る」
ギラギラした部分がなくなって、今まで聞いた中では一番いい歌だった。

34. 藤本悠未(20歳)「恋焦がれて見た夢」
丁寧な歌だったけど、曲ミスだろう。

35. 奥麻衣子(23歳)「黄昏シネマ」
歌唱力は十分。声質から言えば、山口百恵の曲の方がよかった。

36.西村暢真(16歳)「お祭りさわぎ」
トリにふさわしく、全く問題のない歌だった。男性歌手は大変だけど、頑張ってほしい。

最後に、「AUDITION 20」で気になった子をピックアップすると、歌手よりもタレント向きの古川友絵(18歳)、根性はありそうな吉川友花子(22歳)、妖しい魅力が漂う太優樹(19歳)、歌のセンスが光った水野妃奈子(18歳)辺りまでは、頭の片隅に入れておくべきだろう。
次回は、2012年8月29日、会場は、同所。

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

▲ この記事の先頭へ