更新情報

検索する

AKB48 2022年成人式レポート(11)本田仁美「雪が降っても喜ばなくなった」


  Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2022 Scramble-Egg Inc.

AKB48 2022年成人式レポート(11)本田仁美「雪が降っても喜ばなくなった」

AKB48新成人メンバー12名の中から本田仁美さんの振り袖ソロショットとともに、成人を迎えた気持ち、振り袖のポイント、大人ならではのやってみたいことや気になること、大人になったと実感したことを紹介します。(2022年1月10日 神田明神)

AKB48本田仁美
本田仁美 2001年10月6日生まれ
チーム8・高橋朱里チームB兼任(→向井地チームA・8兼任)
栃木県出身

帯がポイント

――成人を迎えた気持ちや振り袖について。

本田仁美「私は12歳でAKB48に加入して、毎年テレビで見ていたAKB48の成人式にこうして自分も出させていただけて、とてもうれしく思います。今日を機にまた新たなスタートを踏み出せると思うので、これからも日々進歩できるように頑張っていきたいと思います。

そしてありがたいことに私は振り袖を着るのが今日で4回目ということで、おめでたい年になるのではないかなと思います。そして帯もすごくかわいらしく結んでいただいていただいたので、そこがポイントです」

AKB48本田仁美 AKB48本田仁美

カウンターで握りたての寿司を食べてみたい

――大人ならではのやってみたいことや、気をつけたいことがありましたら。

本田仁美「大人になったら一人でカウンターのお寿司屋さんに行くのがすごく夢だったので、挑戦してみたいなと思っています。行きたい店は決めていないです。でも一人で大将さんと向き合って、カウンターで握りたてのお寿司を食べてみたいなと思います」

AKB48本田仁美

落ち着いたのかな

――ふだん生活していて「大人になったな」という実感したエピソードをお持ちでしたら。

本田仁美「コーヒーがおいしく感じるようになったところだったり、雪が降っても喜ばなくなったところです。次の日に地面が凍って危ないなとか、雪積もったら大変だなとか、年を取ったなと思います。昔みたいに『やったー』というのはなくなりました。落ち着いたのかなと思います」

AKB48本田仁美

(12)髙橋彩香「大きな声をたくさん出していきたい」

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2022 Scramble-Egg Inc.