更新情報

検索する

smart × ゼロイチファミリア PHOTO & DVD BOOKアザーカット紹介(2)


   Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2020 Scramble-Egg Inc.

先日掲載した smart × ゼロイチファミリア PHOTO & DVD BOOK発売、アザーカット紹介 の評判が良かったせいもあってか、その記事に掲載できなかった誌面に登場しているグラビアアイドルたちのアザーカットとインタビューが届きました。

本記事の出演タレント:森香穂、御寺ゆき、青山ひかる、早瀬あや、霜月めあ、花咲れあ、水湊みお、森嶋あんり、池田ショコラ(誌面に掲載されている順に紹介します)

ブックデータ

smart × ゼロイチファミリア
Amazonで購入 セブンネットショッピングで購入

森香穂インタビュー

森香穂
森香穂

――出演の感想をお願いします。
森香穂「初めての経験だったのでとても緊張しました。周りの反響も大きく、新しいことに挑戦できてよかっなぁと感謝しています。自分でも『誰?』って思うくらい綺麗に撮っていただけてほんとにうれしかったです。今では宝物のひとつです! またゼロイチの先輩方のポージングや顔の表情などとても勉強になりました。とくに桃月なしこさんのポージングや表情は勉強になりました。川崎あやさんと共演できるのが最初で最後の本となったのでそれもすごく貴重だし、同じ本に載っているのがすごく嬉しかったです」

――今回の撮影で意識されたことなどあれば教えてください。
森香穂「意識したことはダイエットです。ゼロイチの皆さんはとてもスタイルがいいので私もたるんでは行けないと思い食生活を見直しなるべく炭水化物をとらないようにしていました。そしてお風呂から上がったら必ず筋トレをして綺麗な体になれるよう頑張りました」

――現在外出自粛となっていますが、どんな生活を送られてますか?
森香穂「ほとんど家にいる状態なのでゲームをしています。どうぶつの森にハマっていてゲーム時間は106時間を超えていました(笑)。YouTubeにもハマり始めていてHIKAKINさんやこーくさんのYouTubeをみています。トークの勉強にもなるかなぁと思いいろんなバラエティ番組もみています。主にダウンタウンdxさんやすべらない話を見ています。

また新たにユーキャンで保育士の資格を取ろうと勉強に挑戦しようとしているところです。
料理も大好きでカレーやハンバーグなど自炊もしています。今度は油料理に挑戦したいなーと思っています」

――目標や夢などを教えてください。
森香穂「いつかはファッション誌や少年誌の表紙を飾りたいっていうのが私の夢です。そしてバラエティ番組など活動の場を広げていきたいです。演技にも挑戦したい。夢がたくさんあって困るのですが踊ることも大好きなのでなにかお仕事ができたらうれしいです」

御寺ゆきインタビュー

御寺ゆき
御寺ゆき(おでら・ゆき)

――出演の感想をお願いします。
御寺ゆき「再び紙面のジャックができたのはいつも応援してくださる皆様のお陰です。ありがとうございます。今回の完成を見たとき、ゼロイチのみんなの個性がしっかりと出てる作品だなと思いました。特に道具などにこだわらずシンプルな撮影でもその子の色がしっかりと伝わる写真だなと感じました。ほぼ写真集なので見応えばっちりだと思います」

――今回の撮影で意識されたことなどあれば。
御寺ゆき「今回はバーカウンターの上に寝っ転がるシーンを撮っていただきました。あまり笑わず少し大人っぽい表情をしたので、バーカウンターが似合う素敵な女性になれていたら嬉しいな(笑)」

――現在外出自粛となっていますが、どんな生活を送られてますか?
御寺ゆき「ほぼ家にいる状況ですが、毎日早起きをしてお昼は好きな曲に合わせてフリーダンスをしたり、ストレッチ〜筋トレなどをして毎日を楽しんでいます。夜はアニメを観たりマジックの練習したりと充実した毎日を送ってます。食事は混雑する時間を避けてランニングをしながらスーパーに行き、毎日自炊をして普段の生活より健康的に過ごせているように感じます」

――目標や夢などを教えてください。
御寺ゆき「自分が満足する人生を送れるように、日々努力することが目標です。やりたい事は沢山あるので一つ一つ丁寧に叶えていけたらいいなと思います」

青山ひかるインタビュー

青山ひかる
青山ひかる

――出演の感想をお願いします。
青山ひかる「この豪華なメンバーの中に入れて本当にありがたいです。普段と違うグラビアだったので、どういう感じに自分らしさを出していくのか。など、撮影間際まで意外と悩んでました。

みんなの個性が詰まった1冊だと思いますので、とても新しく楽しいモノになったんじゃないかなと思いました。普段とは違う雰囲気がたくさんあってグラビア的には、面白くて新しい試みだと思います」

――今回の撮影で意識されたことなどあれば教えてください。
青山ひかる「カメラマンさんと編集さんには、もうほぼイメージがあってそのイメージに近くなるように自分を写し出していくことを意識しました。自分らしさ、個性も出していくのも重要なのであんなふうに、『大胆に』なっていったんじゃないかな。とも思いましたね。いつもの水着の撮影の良さを出していく意識もしました」

――外出自粛のなか、どんな生活を送られてますか?
外出自粛「ゲーム(Switch)ばかりしています(笑)。あつまれどうぶつの森は、事務所の子達もたくさんしてますね。ポケモン不思議ダンジョンもしているんですが、かなりハマってしまっていてベッドの上で、1日終えたことあります。あとは、Netflixなどでアニメをたくさん見てます。慎重勇者を全話見て、今ドラゴンボール超のシリーズ9(宇宙サバイバル編)を見直ししながらゲームしています。肘がすごく痛いです(笑)。流石にずっとはヤバすぎるので、週に一回通っていたパーソナルトレーニングを、この間自宅で遠隔トレーニングしました(テレビ電話みたいなやつです)。次の日は、筋肉痛です」

――目標や夢などを教えてください。
青山ひかる「今の目標は、sherbetのツアーライブを成功させることです。初日は、止むを得ず無観客ライブとなりかなりメンバー同士で泣きました。ライブ配信は楽しかったんですが、やはり生でみんなの前でやりたかったなぁ…と。なので、また6月から再開するであろうツアーを大成功させたいです! 悔し涙ではなく、うれしくてうれしくて最高の涙をみんなと流したいと思いました。

夢は、ひそかに未だ持っているんですが声のお仕事ですかね。でも、色んな仕事をしていきたいとまだまだ思っています。色んな経験を積みたいなと。ラジオもしたいし、映像や舞台、表紙などなど芸能のお仕事を、まだまだたくさん活動していきたいな。とこの期間であらためて思いました。みんなを元気にしていきたい、誰か一人でも笑ってくれればいいなと。なので、これからも応援よろしくお願い致します!」

早瀬あやインタビュー

早瀬あや
早瀬あや

――出演の感想をお願いします。
早瀬あや「ヘアメイクや衣装が一人一人の個性にあっていて、いつもと違う雰囲気のゼロイチメンバーが見れて新鮮でした。あらためてみんなかわいいなぁ〜と思いました」

――今回の撮影で意識されたことを教えてください。
早瀬あや「ファッション誌とのコラボムック本という事で、いつもより柔らかい表情というか、女性らしさを意識しました。ポージング撮るたびに女性のスタッフさん達がカワイイ!と褒めてくださるので照れました」

――外出自粛のなか、どんな生活を送られてますか?
早瀬あや「実は毎日自炊しています。あと家の壁紙をDIYしたり、ゲームしたりYouTube観たりそんな感じです。普段からインドアなので生活はそんなに変わっていません。でも天気が良いと外に出たくなりますよね……」

――目標や夢などを教えてください。
早瀬あや「今させていただいてるお仕事も楽しいですが、これから挑戦していきたいお仕事もまだまだ沢山あるので、日々新しい自分を発見していく事が目標ですかね」

霜月めあインタビュー

霜月めあ
霜月めあ(しもつき・めあ)

――出演の感想をお願いします。
霜月めあ「ゼロイチジャックにまた参加させてもらえて本当にうれしいです! しかも今回はsmartさんとのコラボということで、ファッション誌らしいお洒落な写真ばかりで、男性はもちろん女性も見てて楽しい一冊になってると思います♡ わたしは普段ギャル系の衣装や撮影が多いんですが、今回はメイクもかなり薄めでナチュラルな雰囲気になっています。いつもとのギャップを感じてもらえたらうれしいです」

――撮影で意識されたことなどあれば。
霜月めあ「ふんわり、ゆるい感じのヘアやメイクだったので、表情も自然に、力を抜いた感じを意識しました。スタジオの窓から入る光も凄く良くて、リラックスした撮影でした。小道具もお花で、映えな感じだったのでテンション上がりました。これが『エモい』ってやつですかね?」

――外出自粛のなか、どんな生活を送られてますか?
霜月めあ「変わったこととしては、外食をほとんどしなくなったので自炊頻度が上がりました。ちゃんとお米を炊いて、おかずを作ってっていう家庭的なことをしてます。あとは大好きなゲームに時間を使ったり、配信を始めたり、動画編集も勉強し始めたので、簡単な動画を撮ってネットに載せたりも始めました。この自粛期間をどう自分の今後に繋げられるか、有効な使い方を考えています」

――目標や夢などを教えてください。
霜月めあ「近い目標で言えば、やっぱり雑誌の表紙をやりたいです。これは本当に今年の目標でもあるので確実にかなえられたらいいなと思っています。あとはゲームが好きで、お仕事でも携わらせていただいたりしてるんですがもっとゲームのお仕事もできたらと思います。海外の方にも知ってもらえることが多いジャンルなので、いつか海外でお仕事もできたらいいなぁ、なんて夢です」

花咲れあインタビュー

花咲れあ
花咲れあ

――出演の感想をお願いします。
花咲れあ「お話を聞いたとき本当にうれしかったです。実際に見たときはいつものグラビアにオシャレがプラスされている雑誌になっているととても驚きました。カメラマンさんが上手な方で、オシャレに、そしてきれいに撮るという初めての新鮮な雑誌になったと見て感動しました。とてもいい経験になりました♪」

――今回の撮影で意識されたことなどあれば教えてください。
花咲れあ「場所はベッドの上だったのですが、リラックスしたり、水着の上から着ているジーパンを途中で止めて脱いでる感じを出したり、振り向いたり、いろいろな状況を撮っていただくことを意識しました。カメラマンさんも、『その表情いいね』や『そのポージングいい!』などほめてくださりながら撮影できたので楽しくうれしい気分で撮影ができました」

――外出自粛のなか、どんな生活を送られてますか?
花咲れあ「元々オフの日は家にいることが多いので、その時間が増えたなという感覚です。時間があるのでSNSの時間に費やしたり、新たに料理を作ってみたり、ゲームもやってみようと挑戦したり、今までにあまりしてこなかったことをする時間になっています。こういう生活も悪くないなと思い始めました。どんどん家でできる新しい事に挑戦してみようと思ってます」

――目標や夢などを教えてください。
花咲れあ「目標や夢は、毎回答えてますが『オールマイティにやりたい』です。仕事は自分に得意不得意があるかもしれませんがそれを全部できるようにしたい、全部やってみたいという気持ちが強いです。この仕事はしたくないとか苦手、とかあまりないので自分に出来ることは全部やりたいといつもマネージャーに話しております。どんどん新たな事に挑戦させていただいいているのでこれからもいろいろいただいた案件や2回目以上の案件、全てやりたい気持ちでいます。いつかコンプリートできたらいいなと思っています」

水湊みおインタビュー

水湊みお
水湊みお(みなと・みお)

――出演の感想をお願いします。
水湊みお「まさか出られると思っていなかったのでとってもうれしかったです。あこがれのファッション誌だったので家に本が届いたときは本当に感動しました」

――撮影で意識されたことなどあれば教えてください。
水湊みお「普段とは違うメイクでの撮影で特に唇がすごく可愛かったのでそこを目立たせるような表情を頑張ってみました」

――外出自粛のなか、どんな生活を送られてますか?
水湊みお「今はほぼ家にいるのでゲームばっかりしています(笑)。でも自粛中に太らないように自炊や筋トレも心掛けています!(笑)」

――目標や夢などを教えてください。
水湊みお「最近アイドルを始めたのですが残念ながらデビューライブ出来ず、現状ふわふわしている亡霊アイドルみたいな感じなのでまた同じ場所でデビューライブをやり直すのが目標です」

森嶋あんりインタビュー

森嶋あんり
森嶋あんり

――出演の感想をお願いします。
森嶋あんり「雑誌とは違ってゼロイチの女の子を集めた写真集のようで見ていてすごく幸せでした。そこに私も一緒に参加出来たことがとてもうれしいです」

――撮影で意識されたことを教えてください。
森嶋あんり「グラビアの撮影で濃いリップをつけたことはあまりなかったので新鮮な感じがしました。黒の水着も初めてです。撮影のときは『大人っぽく!』『大人っぽく!』と心がけていました」

――外出自粛のなか、どんな生活を送られてますか?
森嶋あんり「今は映画やアニメを観たり、漫画を読んだり、それも疲れたら寝たり、って感じです。でも最近ファンの方と1:1でビデオ通話が出来るアプリを始めたんですけど、これがまたすごくて。すごいリアルなんですよ、まるで恋人と夜にまったり電話してる感覚です。すごいです」

――目標や夢などを教えてください。
森嶋あんり「今年の1番の目標としては、表紙を飾ることです。昨年、ファンの投票型の表紙争奪イベントで表紙を飾ることが出来ず応援してくださった方ととても悔しい思いをしたので、今年こそは表紙に載ってやる!という勢いです」

池田ショコラインタビュー

池田ショコラ
池田ショコラ

――出演の感想をお願いします。
池田ショコラ「発売日に購入したのですが、予想以上におしゃれで驚きました。みんなの衣装や写真のレイアウトなど、ファッション誌ならではだなぁと感じました。ゼロイチに所属したからにはゼロイチジャックに早く参加したいと思っていたので本当にうれしいです。川崎あやちゃんと同じ雑誌に載れたのも、貴重だなと思いました。この本を見て、みんなのポージングやスタイルなどを見習ってまたゼロイチジャックに参加出来るように頑張ろうと思います」

――撮影で意識されたことなどあれば教えてください。
池田ショコラ「衣装を見て、今回自分はセクシー系よりはキュート系の担当だなと理解した上で撮影に挑みました。ちょうど男性のカメラマンさんだったので、カメラマンさんを魅了させる気持ちで撮影しました」

――外出自粛期間中のなか、どんな生活を送られてますか?
池田ショコラ「普段から、インドアなのでそんなに生活スタイルは変わっていません。一日中ゲームをしたり、競馬の予想をしたり、気分が乗れば自炊もしてます。普段たまにしかオンラインにならないお友達も、こういった状況でゲームの時間が取れるようになったようなので、いつもより大人数でゲームをしています。勉強も兼ねて、新しく競馬の漫画を読んだりもしてます。しばらく体重をはかっていないので、増えてないか不安です。ゲームだけじゃなく、ストレッチなども頑張ります」

――目標や夢などを教えてください。
池田ショコラ「レギュラーのお仕事をたくさん持つことが目標です! あとは誌面、ゲーム関係など好きな仕事がたくさん出来たら幸せだなぁと思います。漫画誌の表紙も目標のひとつなので、身体つくりを頑張ります」

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2020 Scramble-Egg Inc.