更新情報

検索する

乃木坂46与田祐希2nd写真集『無口な時間』発売記念会見レポート


   Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2020 Scramble-Egg Inc.

乃木坂46・与田祐希さんの2nd写真集『無口な時間』(光文社)の発売記念会見が行われたのでその様子をレポートします。(2020年3月9日 東京都新宿区 ルミネエスト新宿8F会議室)

お渡し会が延期になってしまったために、写真集発売を記念してパネルと衣装を展示しているルミネエスト新宿8F THE PARK SHINJUKUがある会議室にて会見が行われました。

与田祐希
与田祐希プロフィール 2000年5月5日生まれ、福岡県出身 152cm 血液型O型、乃木坂46 3期生

表紙写真
Amazonで購入 セブンネットショッピングで予約 楽天ブックスで購入

イタリアで撮影

――今回どんな内容の写真集になっているのでしょうか。
「コンセプトは10代最後、10代の集大成ということで、ありがたいことに10代で2作写真集を出させていただいているんですけど、さらに大人っぽさも出せるようにして、自分らしい子どもっぽい、動物と戯れていたり、ご飯を食べていたり、ちょっとまだ子どもな部分も出ていたり、すごく等身大な、あんまり飾っていない自分の姿が詰まっている写真集かなと思います」

――撮影はどちらで?
「イタリアで撮ってきました」
(※イタリアのシチリア島とミラノで撮影)

――どうしてイタリアで?
「スタッフのみなさんと話し合って、一番に思っていた、崖から飛び込みたいとか、やりたいことを含めて探した結果、イタリアが一番いいんじゃないかなということで、イタリアになりました」

――いい崖はあったんですか?
「すっごい海がきれいで、飛びがいのある崖でした」

――撮影中のエピソードが何かありましたら。
「やっぱりイタリアだと現地の方との交流がすごく多くて、普段日本では自分から話しかけたり全然しないんですけど、イタリアだからこそ街の人に声をかけたくなって開放的な気分になって、電車の中とか、街の中とか一般の方と交流してきたのも載っているので、ぜひ見ていただきたいなと」

お気に入りカットを持つ与田祐希お気に入りカットを持つ与田祐希
お気に入りカットを持つ与田祐希

お気に入りは風船にキスマークがついたカット

――先ほど見せていただいたお気に入りのカットは何を持っているんですか?
「あれは大聖堂に行って風船がたくさんあって、ハートの風船にキスをして、リップをつけていたので、リップの(キス)マークがちょうどきれいにつきました」

――あれをお気に入りにした理由は?
「お気に入りカットを1枚選ぶのがすごく難しくて、全部お気に入りなんですけど、その中でも風船にきれいにマークがついたのでいいなと思って(笑)」

――今回初回16万部と重版2万部で18万部発売されたわけですが、それについてはいかがですか。
「数字を聞いたときは驚いたんですけど、本当にうれしいことですし、たくさんの方に見ていただけたら私も幸せなので、すごくうれしく思います」

――メンバーの感想はどうでしたか?
「何人かに見てもらって、やっぱり、久保(史緒里)さんがすごく、『さすがだな』っていう感想を述べてくれなので、その動画もSNSで公開されているので、ぜひ、『さすがだな』のひとことを(笑)」

――崖の高さは何メートルぐらいだったんですか?
「3~4メーターぐらいです」

与田祐希 Photo

野生児に戻った

――怖くなかったですか?
「普段から野生児って言われてて、地元が島なので、よく地元でも崖から飛び込んで遊んだりしていたので、怖いというよりは、野生に帰った感じで(笑)楽しみながら撮りました」

――地元の人とかに感想をもらったりは?
「まだ家族からだけですね。家族からは『すごく楽しみにしてる』って言ってもらいました」

――今回タイトルが『無口な時間』というのですけど、これはどういった経緯で?
「それは、秋元先生につけてもらいました(笑)」

――そういうタイトルをつけてもらってどう思いましたか?
「私、すごくたくさんしゃべるほうではないし、『無口な時間』というのがしっくりくるみたいで、普段私、ぼっとしてることが多いみたいで、メンバーからもよく突っ込まれるんですけど、そういう風なところも含めて私らしいんじゃないかなと思います」

――今回、ランジェリーショットにも挑戦しているということで、そちらの撮影では緊張はしましたか?
「うーん、撮る前と撮った後に見ているときに『うおぉー』ってなったんですけど、撮ってるときはそんなに…リラックスして普段の家での感じとか。あんまり緊張して固まった感じではなく、リラックスしたモードで撮影することができました」

――ランジェリーショットが話題になっていますけど、大人の色気を出すためにより意識したことはありますか?
「そうですね。あんまり頑張りすぎない。結構ずっと今まで色気を出そう出そうとしてたんですけど、今回の写真集は自然体のままで出そうとして頑張りました」

与田祐希

――今年10代最後となりますけど、やりたいこととか。
「10代は本当に充実していたので、やり残したことがありますかと聞かれることも多いんですけど、特にやり残したことはないなって思えるくらい充実していたので20代もこの調子で充実した時間を過ごせたらなと」

――20歳になって挑戦してみたいことはありますか?
「自分が20歳になるという意識がまだあんまりないんですけど、20歳になって変わるのは大人になるということもありますし、お酒も飲めるようになるので、九州の人はお酒が強いって言いますし、私おつまみがすごく好きなので、挑戦できたらいいなと思います」

――本の内容を見ていると食べてるシーンが多いんですけど、そこらへんは注意したりしたんですか?
「私も食べることが大好きなので、健康的な食事をするようには心がけました。むくみやすかったりするので、偏らないように三食健康にという生活を心がけました」

何点満点であろうが満点です

――写真集の会見では毎回聞いていますが、点数をつけるとすれば何点でしょうか。
「そうですね、難しいんですけど、満点です。何点満点かが、メンバーたくさんいらしてて見たりしたんですけど、もはや何点満点かわからなかったんですけど、何点満点であろうが満点です」

――1st写真集のときには35億点と言っていましたけど。
「35億点以上にはなっているんじゃないかなと思います」

――お渡し会が延期されてしまってファンの方たちはSNSで残念と言っているようですが、与田さんはどんなお気持ちですか?
「私も本当に楽しみにしていたのでとても残念なんですけど、安心してまたみなさんに直接渡せる日が来るのを楽しみにしているので、みなさんも待っていてくれたらうれしいです」

与田祐希与田祐希

身長は23歳まで伸びる

――今日の衣装は大人を意識したんですか?
「大人っぽいですか? ふふふ。大人っぽく見えてたらいいなと思います」

――「小さいけど色気あるぞ」って言ってますが今日もハイヒールで?
「やっぱり、ヒールは大事なので、身長は23歳まで伸びると思います(笑)。いつかはヒールを履かなくてもすっと立てるように、立てると思います」

――何センチぐらいまでいきたいってあります?
「158センチです。ふふふ。ネットで日本人女性の平均身長を調べたらだいたいそれぐらいだったので、じゃあ平均になりたいですね。高望みはもうできないので」

――ちなみに今は何センチ?
「公式では152センチってなってるんですけど、わたし的には153のような気がします

――最後に写真集のPRを。
「今回2nd写真集を発売させていただくことになって、ページ数も172ページということで、本当にすごく分厚くて盛りだくさんだし、さらにおまけとして、フォトブックもあったりすごく充実した写真集になったなと思うので本当にみなさんに見ていただきたい写真集が10代最後にできたので、早く読んでいただいて感想を聞けるのが楽しみです。ぜひよろしくお願いします」

ボリューム満点な写真集でした。おすすめです。パネルと衣装展示の様子もご覧ください。(撮影・取材 岡田)

与田祐希与田祐希

与田祐希
パネル衣装展示の様子

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2020 Scramble-Egg Inc.