サイトトップへ

更新情報

検索する

立石ゆか&相葉優羽DVD『涙目線』発売記念イベント


  Last Updated: 2005/05/04
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

“立石ゆかり”改め“立石ゆか”さんと相葉優羽(あいば・ゆう)さんが拘束と涙をテーマにリリースしたDVD『涙目線』(アタックゾーンより2005年4月23日)の発売記念イベントが行われました。(2005年4月23日 石丸電気SOFT1)

Photo(相葉優羽、立石ゆか) Photo
左:相葉優羽(あいば・ゆう) 1983年11月27日生まれ、愛知県出身 157cm B:88 W:59 H:84
右:立石ゆか 1980年5月19日生まれ、石川県出身 162cm B:85 W:58 H:85

本物の涙です

――タイトルが『涙目線』だそうですが、どういう意味でしょうか?
立石ゆか「コンセプトが、えーっと、女の子の涙」
――DVDの中でも泣いてるの?
立石ゆか「すごい泣かされました。泣けー泣けーって言って」
相葉優羽「目薬NGなんで、もう大泣きですよ」
――いつごろ撮ったんでしょうか?
相葉優羽「去年の12月の頭にバリで」
――相葉場さんはDVDは?
相葉優羽「初めてです」

――DVDの内容を大まかに紹介してもらってよろしいでしょうか?
2人「えーっと(笑)」
相葉優羽「拘束」
立石ゆか「涙と、拘束が、メインなんですよ」
――拘束って縛ったりする“拘束”?
立石ゆか「そうです。パッケージも2人で縛ってる風なんですけど」
――拘束がテーマってことだ。
立石ゆか「2人の仲良しが旅行に行くんですね。で、旅行に行って2人で楽しんでるところを悪者が見てて、2人の間に入って邪魔をしてくる」
――カメラが邪魔者なの?
立石ゆか「そうです。カメラが悪者なんです」
――どんな邪魔をしてくるんですか?
立石ゆか「たとえば部屋で2人で話してるときに覗いてきたり、私のバスタオルを引っ張っちゃったり、下着をばらまいたり」
相葉優羽「最後は悪者も止めることができなくて、ついついここまでやっちゃったみたいな」
立石ゆか「2人を自分のものにしたいって気持ちが強くなって、1人1人別れ別れにさせられて捕まっちゃうんです」

――どういうシーンで涙が出てくるようになってるの?
立石ゆか「ばらばらにさせられて、1人1人どっかに捕まっちゃうんですよ。捕まって、どっかに縛られたりするんですけど、そのときに『帰りたい』って言って泣くシーンもあるし」
――相葉さんのほうは?
相葉優羽「私は縛られてて『なにすんのよ』っていう『やめなさいよ』的な」
立石ゆか「優羽ちゃんのがしっかりもののお姉さんイメージのキャラで、私が気弱で何にもできない足手まといさんなんですね。結局最後で悪者に追い詰められてどうしようもなくて泣いちゃうっていう、アンハッピーエンド」
――ストーリーっぽくなってるの?
立石ゆか「そうですね。一生懸命演技してるよね」
相葉優羽「はい(笑)。たぶん」
――涙は何回ぐらい出てくるの?
立石ゆか「2回じゃないですか」
相葉優羽「メインは2回ですね。でもゆかちゃんは常に潤ってる感じ(笑)」

Photo(立石ゆか)
立石ゆか

Photo(相葉優羽)
相葉優羽

Photo Photo

南の島なので服はあんまり着てないです

――もう1つのテーマの拘束のほうは?
相葉優羽「拘束だらけなんですけど」
――どんな道具で縛られるの?
相葉優羽「つると、あとはチューブとてぐす。ロープはゆかちゃん」
――SMチックに拘束されるの?
2人「そんなでもないですね」
立石ゆか「腕と足だけ」

――衣装的にはどんなのを着てますか?
立石ゆか「ほとんど水着。水着か下着か。南の島なんで服あんまり着てない(笑)」
――アイドルっぽい感じとは違うの?
2人「違いますね」
――追い詰められた表情とか追い詰められたシーンが多い感じ?
立石ゆか「そうですね。ずっと泣きそうな感じ。だから涙目線」

自分の胸の大きさにびっくり

――DVDを見た感想をお1人づつ。
立石ゆか「飽きないですね。結構ずっとおんなじ感じのがあるんじゃなくて、ストーリーがあってどんどん楽しそうな2人な雰囲気から追い詰められてく過程があるんで、自分で見てても飽きないし、そうですね、私って色気あったんだって初めて思ったかな(笑)」
――優羽さんは?
相葉優羽「私はやっぱり今までのアイドルのDVDとは違って、喜怒哀楽の哀があって、すごい楽しめるんじゃないかなと思いました。なんか自分の胸にびっくりみたいな」
立石ゆか「優羽ちゃんすごい大きいですよ」
――自分が大きいことに気づいた? 88だもんね。
相葉優羽「そんなに目立たないかなって思ったら、迫力があって」
――優羽ちゃんはDVDを初めて撮られた感想としてはどうでした?
相葉優羽「うー…ん、ゆかちゃんと一緒だったので楽しんでできました」
――イベントも初めてなの?
相葉優羽「初めてです」
――大丈夫?
相葉優羽「大丈夫じゃないです(笑)」
立石ゆか「私も不安を感じてる、優羽ちゃんに(笑)」
相葉優羽「私に不安を感じてるの?」
立石ゆか「大丈夫かなと思って(笑)」
――ポーズとかできそう?
相葉優羽「できないと思います(笑)」
(※イベント中はまったく問題なくできていました)

Photo
Photo

――DVDの見どころを紹介するとどんなところ?
立石ゆか「助けを求めるゆかの顔に注目」
相葉優羽「相葉の胸のぷるぷる感(笑)」
ということで、それぞれの見どころをお楽しみください。(撮影・取材 岡田)

cover 涙目線 相葉優羽・立石ゆか
アタッカーズ
2,980円(税込)
DVD
2005年4月8日
※リンクをクリックするとアダルト商品の扱いになっていますが、実際はアダルト商品ではありません。

●関連サイト
立石ゆかオフィシャルウェブサイト LITTLE GIRL!
アタッカーズネット ATTACK ZONE(メーカーのサイト)

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.