サイトトップへ

更新情報

検索する

テレビ東京水曜深夜『サバドル!』ロケレポート


  Last Updated: 2005/04/19
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

テレビ東京の人気番組『水着少女』の後番組として2005年4月より始まった『サバドル!』の収録現場におじゃましてきましたのでその様子をレポートします。(2005年4月 都内スタジオ)

Photo

4月6日に放送開始した番組をご覧いただいた方ならおわかりかと思いますが、司会は大仁田厚さん、番組進行アシスタントがかわい瞳さんで、アイドルが2週、5ステージにわたってサバイバルゲームをしていき、2人が生き残っていくという仕組みになっています。

そして生き残った2人と、新たに補充されたアイドル5人がまたもや2週、5ステージで生き残りをかけてゲームにチャレンジしていくという番組です。きわめて弱肉強食なサバイバル番組なんですが、新人アイドルにとっては地上波に出るチャンスともあって、結構真剣に戦っていました。

コスプレ着替えステージ

取材時にはコスプレ着替えステージの収録が行われていました。ステージで負けてしまうと、その時点で去っていかねばならず、アイドルもそこで収録も終了し、退出させられるという過酷なロケ。そのあとには氷バトル、チキンレース、生クリーム皿なめ、女相撲などが控えているようでした。

大仁田厚さんが地上波のレギュラーをつとめるのは『なるほど!ザ・ワールド』(準レギュラー)以来とのこと。司会には初挑戦ということで番組を面白くするために現場で積極的に意見交換しながら収録が行われていました。

「この中から真のアイドルが出てきたらいいなぁ。彼女たちの必死さが伝わってきますので、ぜひ見てほしい。ポジション的には教官という形で育てる側に回った。プロレスラー育てるよりアイドル育ててるほうがいい。賛否両論渦巻く番組にしたい」

と抱負を語ったのち、記者からの質問がプロレスの話題に……。「曙との電流爆破やってみたいねえ。WWEに出てたわけだから十分考えられるよね。曙vs大仁田の電流爆破をエキシビションでやってくれないかな(笑)。プロレス界を盛り上げるためなら体を張りなおしても。近々、角田さん(K-1プロデューサー)に会ってみよう」とプロレス好きな記者(東スポ?デイリー?)を喜ばせるようなコメントが出てきました。

Photo
オープニングの撮影風景。前回放送時に生き残った2人の紹介(なぜかスクール水着)


アンマッチなコスプレのほうが評価が高い!?

さて今回紹介する新人アイドルたちは4月20日、27日の深夜に放送される「サバドル!」の出演者です。このなかから誰が生き残るのか、私も知りません。気に入ったアイドルを応援しつつ、番組をお楽しみください。放送時間は週によって違う可能性がありますので、インターネットTVガイドONTV JAPANなどでご確認ください。4/20は午前3:15~のようです。(撮影・取材 岡田)

Photo(八代みなせ) Photo(藤村悠美)
八代みなせ(20歳) 165cm B93 W60 H90
八代みなせDVD『Afternoon Breeze』発売記念イベント
藤村悠美(21歳) 154cm B83 W57 H82
googleで藤村悠美を検索
Amazonで藤村悠美をサーチ

Photo(三田あき子) Photo(市井もも)
三田あき子(23歳) 160cm B86 W60 H89
googleで三田あき子を検索
Amazonで三田あき子をサーチ
市井もも(19歳) 157cm B90 W58 H88
googleで市井ももを検索
Amazonで市井ももをサーチ

Photo(小山英莉) Photo(山中智愛)
小山英莉(19歳) 155cm B86 W58 H83
googleで小山英莉を検索
山中智愛(20歳) 158cm B84 W58 H86
googleで山中智愛を検索

Photo(松田裕美)  
松田裕美(22歳) 165cm B80 W56 H84
googleで松田裕美を検索
松田裕美の素顔日記(オフィシャルblog)
 

●関連サイト
レッツ岡田のビュンビュントピックス「新人アイドルのサバイバル番組「サバドル!」」

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.