サイトトップへ

更新情報

検索する

Pカップアイドル・風子が『πの殿堂』に出演


  Last Updated: 2007/03/25
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

バスト120cm・Pカップの超超激爆乳で話題の風子(ふうこ)さんがスカパー!371ch「エンタ!371」の『πの殿堂』に2007年4月に出演します! 編集部ではその撮影現場におじゃまして、その水着姿を撮ってきました。(2007年3月22日 つくばテレビ)

風子 風子
1988年2月10日生まれ、沖縄県出身、152cm B120 W60 H88

水着がいつも小さくて

――芸能活動を始めたのはいつからですか?
「雑誌に載ったのが(2006年)11月の『週刊プレイボーイ』からです」
――4~5ヵ月経ちましたけど、グラビアのお仕事はどうですか?
「緊張です」
――どんなところが緊張するんですか?
「まず水着が小さいところで、苦労するんですよ。立ってポーズ取って四つんばいになった瞬間にはみ出るというか。スタイリストさんが作ってくれる場合が多いんですけど、作ってくれるのもちっちゃくて、作った意味なし、みたいな(笑)」
――1stのDVDがこの前出たばかりだけど、これからいっぱい出るんですよね。
「7月に出る写真集とDVDをこの前沖縄で撮ってきました」
――グラビアの楽しいところはどんなところ?
「いろんなところに行けたり、いろんな料理を食べられたり、スタッフさんたちと馬鹿げた話をしつつ、楽しいロケができるところです」
――1年前の自分と大きく違ったことは何?
「変わったことは、ちゃんとした下着を着けていることです(笑)」
――(笑)。あ、そうなの? 1年前はちゃんとしてないわけ?(笑)
「ブラジャーとか(サイズが合ってなくて)壊れまくってて(笑)」
――出身地の沖縄っていうのはいつまでいたの?
「記憶にないときで、すぐに東京に来ました」

Photo

お母さんの胸も同じぐらいでかいです

――それでは本題のバストのお話ですが(笑)、いつからこんな風になってしまったんでしょうか(笑)。
「中2ぐらいからですかね。本当は小学生からデカかったんですけど、カップとか全然わからないんですよね。お母さんが買ってきたものをとりあえず着ける、みたいな。大きかったくせに全然(胸に)興味がなかったんですよ。小学校のときはCとかそのあたりを着けてたような気がします。中学生になっても興味がなくて、着けてたものが小さかったんですよね。だからブラジャーから胸が飛び出たんですよ。だから日本製が合わなかったのかもしれません。Iカップまでって言うじゃないすか」
――100cm超えるぐらいデカい胸だって気づいたのはいつごろなの?
「この仕事に入ってからで。『120のPってなんだよ』みたいな感じで」
――何かを食べてこうなったとか?
「ないです。遺伝です。お母さんも同じぐらいでかいですよ」
――風子さんが下着以外で苦労したことは?
「洋服が入らないんですよ。好きなブランドの服がちっちゃいんですよ」
――実際にグラビアの仕事となるとその大きい胸が武器になって活躍してくれるじゃないですか。
「そうですね。びっくりするぐらい使えてるので(笑)。『え?そんなに?』っていうぐらい。自分では要らないものだったのに、まあ、胸フェチやでかすぎて興味を持ってくださるというか」
――びっくりされるもんね。
「そうですね。でも服を脱いでみないとすごいでかさは伝わらないんですけど」
――ついこの前、秋葉原でイベントがあったと思うんですけど、お客さんの反応はどうでした?
「初めて会った人と握手してたら、単純に『デカいね』ってそれだけ言って去っていく(笑)人がいましたよ。『応援します。頑張ってください』とかって言ってくれると思ったら」
――『アメトーーク』でほしのあきさんが推薦してくれたけど、うれしかった?
「『アメトーーク』は全国放送で、私も見たことがあったので、いじられてナンボの胸なので、うれしいです」

Photo
風子

水着を作ってもらいました

――今日の水着はこの収録のために特注してもらったそうですね。
「はい。いちばんぴったり合ってます。ありがとうございます。いつもこのくらいの大きさの水着が私はありがたいんですけど、いつものちっちゃいのだと逆に大丈夫なの?って思います。映像だと出ちゃったら使い物にならないことがわかっててこのちっちゃさ?みたいな(笑)」
――それを出ちゃわないように撮るのが見るほうもいいんじゃないの?(笑)
「そうしちゃうと撮影も長引くし、でもこの(水着の)大きさでもふつうに大きく見えるでしょ?(笑)」
――やっぱり(胸は)重いものなんだよねぇ。
「はい。撮影のときにずっと水着を着てると、首で吊るんで、食い込んでめちゃめちゃ痛いんですよ。アザみたいになっちゃって」
――あと番組でどんなことをやるの?
「フラフープ、なわとび、バランスボールをやるそうです」

――今年は3月、5月、6月、7月、9月とDVDが出てかなり活躍が期待されるんですが、今年の目標などを。
「目標は地上波に出ることです。ほしのあきさんに会いたいです。バラエティでいじられまくりたいです。CMにも出たいんで……マクドナルドのCMに出たかったですね。『メガマック』で胸がドーン!って。おっぱいだけでいいんですけど」
――好きな食べ物は?
「牛タンとかエンガワとか、おじさんが好きなものが(笑)」
――それではファンの方にメッセージを。
「これからたくさんテレビやDVDや写真集や雑誌など、いろんなところに出ていこうと思うので、全部見てください」

Photo
風子 画像

DVDのリリース予定ですが、『P!』(2007年3月9日竹書房)、『MIX JUICE』(2007年3月18日日本メディアサプライ)、5月アクアハウス(オムニバス)、6月エアーコントロール、7月彩文館出版、9月竹書房となっているそうです。Pカップ旋風にいちはやく乗るためには、エンタ!371に加入して番組を見るのも悪くはないですよ。初回放送は2007年4月17日です。今から加入申し込みすれば間に合います。詳しくはhttp://www.cs371.com/で確認してください。(撮影・取材 岡田)

cover 風子 P!
竹書房
3,990円(税込)
DVD
2007年3月9日
cover ミックスジュース
日本メディアサプライ
3,990円(税込)
DVD
2007年3月16日
・Amazonで風子をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.