サイトトップへ

更新情報

検索する

「アイドル選手権 Push★1」取材レポート(1) - 1回戦Part1


  Last Updated: 2009/02/02
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

未来のアイドルNo.1を決定するサバイバルマッチ「アイドル選手権 Push★1」が行われました。(2009年1月31日 品川ステラボール)

この「アイドル選手権 Push★1」のスペシャルサポーターにはAKB48とアイドリング!!!によるスペシャルユニット「AKBアイドリング!!!」の新曲『チューしようぜ!』の初お披露目もあるため、会場にはアイドルファンが多数集まりました。

このイベントは事前審査にて選出された、タレント事務所が推薦する16組のアイドルの卵たちが出場者としてエントリーし、1対1で勝ち上がっていくトーナメント方式でWeb上ストリーミングで生放送されたほか、2009年2月15日13:00よりBSフジにて放送される予定です。

もし、結果をBSフジの放送でじっくり知りたい方は、以下に結果が掲載されていますので、それを事前に知りたくない場合には放送後にご覧いただくことをおすすめします。

オープニング

AKBアイドリング!!!

AKB48とアイドリングが登場し、開会宣言をしました。上の写真が小さくてわかりづらいと思いますが左の8人がアイドリング!!!、右の8人がAKB48です。

AKBアイドリング!!! 画像
左より菊地亜美、横山ルリカ、前田敦子、大島麻衣

★審査の進め方

ステージをリングに見立て、客席を通る花道を作り、1回戦はマネージャーとともにリングインする設定で、ステージに上がります。

司会2人のうち1人は南海キャンディーズの山ちゃん(審査員を兼ねる)が担当。ヲタファンのブーイングの洗礼を浴びてスタートしました。

進行としては、約150組の応募の中から選ばれた16組のアイドルの卵たちが出場者としてエントリーし、持ち時間2分30秒(1回戦。2回戦以降は2分)で特技などを自己PRします。今回は特技のPRと歌の披露という形が多かったです。

審査員の秋元康氏、山岸伸氏(カメラマン)、井上朝夫氏(B.L.T副編集長)、宇津井隆氏(フジテレビ)、門澤清太(アイドリング!!!プロデューサー)、山ちゃんの6人が各1票(計6票)、Webストリーミングを視聴している審査員による投票の多数決の結果が3票、会場にいる観客の携帯電話による投票の多数決の結果が3票の計12票で、同点の場合にはアイドルにとって重要な運のアイテム、ジャンケンで決める方式です。

[記者コメント]一応、長年オーディションや発表会を取材している立場からコメントを残しておきます。持ち時間の中に歌が入っている点はオーディションやプレゼンとしてとても高く評価できます。というのは、短い時間の中で自己アピールをするときに1コーラス程度の歌の披露は、選曲のセンス、観客の好感度、パフォーマンス、歌唱力などがすべてわかってしまうからです。「Push★1」はオーディションではないので、さほどシビアに選曲について言及しませんが、秋元氏の作詞の曲が多かったことや、客層を意識してか80年代後半~90年代前半の曲が多かったようです。審査方法については、プロの審査員の票の重みよりも、ストリーミング審査員、会場審査員の多数決投票のほうが重く、3票一気に入ることが審査をドラマチックにさせます。ストリーミングと会場の結果がかなり食い違っていたことがとても興味深かったです。

★第1試合 臼井千晶×相川結

臼井千晶 画像1臼井千晶 画像2
臼井千晶(ニューカム所属)1993年10月14日生まれ(15歳)
「木枯しに抱かれて」を歌いました。

相川結 画像1相川結 画像2
相川結 サンミュージックプロダクション所属
1994年12月16日生まれ(14歳)
バレエの披露ののち、「赤いスイートピー」を歌唱。

投票の合間に審査員にコメントを聞き、投票結果を審査員→Webストリーミング審査員→会場審査員の順に発表。

審査結果

上の写真のように電光掲示板で発表され、第1回戦第1試合は青コーナーの相川結さんの勝ちとなりました。

★第2試合 桃瀬美咲×笠原美香

桃瀬美咲 画像1桃瀬美咲 画像2
桃瀬美咲 ホリプロ所属
1993年3月6日生まれ(15歳)
空手披露ののち、「ペッパー警部」を歌唱。

笠原美香 画像1笠原美香 画像2
笠原美香 office48所属
1991年4月19日生まれ(17歳)
パントマイム披露ののち、『会いたかった』を歌唱。

12対0で桃瀬美咲の勝ち。

★第3試合 川本まゆ×相方不在

川本まゆ 画像1川本まゆ 画像2
川本まゆ ジュネス企画所属
1994年3月10日生まれ(14歳)
「Oneway Generation」(本田美奈子)を歌唱。

相方不在 画像1
相方不在 画像2
相方不在 サンズエンタテインメント所属
さな 1988年9月14日生まれ(20歳)
ももみ 1984年10月26日生まれ(24歳)
タップののち、「恋のバカンス」を歌唱。

12対0で川本まゆの勝ち

★第4試合 助川まりえ×栗城亜衣(くりきあい)

助川まりえ 画像1

助川まりえ 画像2

助川まりえ プラチナムプロダクション所属
1986年10月13日生まれ(22歳)
爆乳戦隊パイレンジャーの衣装で登場し、アクション、歌(聖闘士星矢の曲らしい)の披露、ものまねを披露。
・助川まりえDVD『ま・り・え♥』発売記念イベント

[記者コメント]日テレジェニック2009の最有力候補だと思います。

栗城亜衣 画像1栗城亜衣 画像2

栗城亜衣 画像3

栗城亜衣 ボックスコーポレーション所属
1994年4月25日生まれ(14歳)
制服で入場したのにゴングが鳴った途端、制服を脱いで体操服でバレエのダンス。歌は「Diamonds」

審査員は4対2で栗城、Webと会場が助川に入り、逆転助川勝利。知名度の違いをみせつけた!?

記事を作るのに思った以上に時間がかかることがわかったので、ひとまずここで記事を区切ります。次回をお楽しみに。(撮影・取材 岡田)
・「アイドル選手権 Push★1」取材レポート(2) - 1回戦Part2に続きます。

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.