サイトトップへ

更新情報

検索する

プリマベーラS CD『毎日がキセキ!』メジャーデビュー記念お披露目会


  Last Updated: 2009/05/05
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

イリュージョン・マジックを行う女性ユニット『プリマベーラ(Primavera)』のメンバーの中から6人が選ばれ、音楽活動のための特別編成チーム『プリマベーラS』が結成されました。メジャーデビューシングル曲「毎日がキセキ!」(コロムビアレコード)の発売日当日に、関係者に向けて、CDメジャーデビュー記念お披露目会が開かれました。(2009年4月22日 新宿エンターテイメントスタジオ)

プリマベーラS 集合写真1
左よりAKANE、KAORI、MAI、MAMI、KUMI、YUI

まず、KAORI(かおり)殿とMAMI(まみ)姫による妖艶な平安絵巻的演目でイリュージョン・ショーがスタート。その後も「金属の輪」や「トランプ(カード)」を使ったマジックや、箱の中に人が入って消えてしまう本格的なイリュージョンなど、『プリマベーラ(Primavera)』が得意とする演目が満載で、業界関係者でも「溜め息混じり」でステージに酔いしれていた方が多数おられました。

PhotoPhoto
KAORI殿とMAMI姫

KAORI(かおり)殿とMAMI(まみ)姫

Photo
左よりAKANE、KUMI、MAI

Photo
左よりYUI、MAMI、KAORI

PhotoPhoto
Photo

Photo
左よりYUZUKI、CHIKA、TOMO

PhotoPhoto

そして『プリマベーラS』の6人(MAMI(まみ)、KUMI(くみ)、MAI(まい)、KAORI(かおり)、AKANE(あかね)、YUI(ゆい))の各メンバーから自己紹介と挨拶を行い、メジャーデビューシングル曲「毎日がキセキ!」とカップリング曲「シーサイド・バウンド」がイリュージョン付きで披露されました。

プリマベーラS「シーサイド・バウンド」
プリマベーラS「シーサイド・バウンド」イリュージョン
「シーサイド・バウンド」のイリュージョン

また、所属事務所(株式会社フォーチュンエンターテイメント/株式会社タニプロモーション)と、レコード会社(コロムビアミュージックエンターテインメント株式会社)の関係者全員、「毎日がキセキ!」の作曲・編曲者の樫原伸彦さん、事務所の大先輩の堀江淳さんらが一同にステージに上がり、苦労話や今後の決意などを大告白する大会となり、かなり盛り上がりました。

プリマベーラS「毎日がキセキ!」イリュージョン
「毎日がキセキ!」歌とイリュージョン

最後に、『プリマベーラS』のメンバーにインタビューしてきました。

――デビューおめでとうございます。今日の記念すべき日の感想を率直にお願いします。
AKANE(あかね)「AKANEで~す、どーもー。最高にうれしいです。たくさんの人に、聴いてもらって歌ってもらって、マネしてもらいたいです。ありがとうございます、最高な日です。22日最高!!」
KAORI(かおり)「リーダーのKAORIです。今日はさきほどコロムビアのみなさんから花束をもらって、本当に泣いちゃいました。感動した1日でした。これからも世界を目指してがんばっていきますので、応援よろしくお願いします」
MAI(まい)「はい、MAIです。今日は「良い夫婦の日」(4/22)なんですけど、「プリマベーラの日」になるようにがんばりたいです」
MAMI(まみ)「平成生まれのアニヲタことMAMIで~す。本当にデビューしたということで、夢の中にいるみたいです。これからもイベントあるんで、ぜひ私たちの魔法にかけられて来てください、待ってま~す」
KUMI(くみ)「はい、猫好きのKUMIで~す。本当にうれしすぎて……。今日4月22日は『みんなの記念日』ということで、『Happy Birthday プリマベーラS』でーす。みなさん、よろしくね~。ありがとうございました」
YUI(ゆい)「動物担当のYUIです。今日は『プリマベーラS』が誕生日ということで、0(ゼロ)歳です。赤ちゃんなんでね、これからも、面倒みて、よろしくお願いします」

MAMIKUMI
MAMI、KUMI

――メジャーデビューシングル曲「毎日がキセキ!」について、この歌の魅力を教えてください。AKANEさんは、歌ってるんですか?
AKANE(あかね)「正直、歌ってません。(ボーカル)狙ってます。(歌詞の)“毎日がキセキ!きっと素敵”ってあるじゃないですか。(そのあとの)“ラ・ラ・ラ・ラ”歌ってます。“ラ・ラ・ラ・ラ”聴いてもらいたいです」
――こういうところは、リーダーに聞かないと……。
KAORI(かおり)「歌の魅力ですか? これはイリュージョンと一緒に、歌って踊っちゃってるところですよ。歌そのものは、恋心とか…… 。(先に)イリュージョンがあって、この歌を作ってもらったんですよ。なので、聴くだけじゃなくて、プリマベーラのイリュージョンも一緒に見てもらうために、私たちに会いに来てください。よろしくお願いしま~す」

MAIKAORI
MAI、KAORI

――歌のことは、ここのセンターに聞かないと……。新曲の歌の見どころというか、ファンの人に特に伝えたいところは?
MAI(まい)「サビがですね、手話で振りが作られているんですね。みんなで一緒にそこを踊りたい。具体的には、“毎日が”もうこれで手話なんですね。(手話をやりながら)“キセ・キ!”なんですね、“きっ・と”、“ステ・キ”なんですよ、本当にすばらしい。振り付けが、みなさんに一緒に覚えてもらって、いつか私たちがステージから踊ったときに、みなさんが踊ってくれたら、めっちゃ感動すると思います」
――それでは、MAMIさん、歌の魅力は?。
MAMI(まみ)「魅力はですね、やっぱりイリュージョンに合わせて、今回楽曲を作っていただいたんですけど、本当にイリュージョンていうのは、奇跡で幻、歌の中にも“幻でも”ってあるんですけど、消えたりして。そういうのと掛けて“女の子の恋心”を歌っている曲なんですね。恋をしていると毎日がキラキラで、なんかいい事があっても『これって奇跡なんじゃないか』とか思ったりするじゃないですか。『目、合っちゃった!』とか、『幻でもいいよ』みたいな女の子の気持ちを歌って、イリュージョンと掛けたという、珍しい『世界初』にもなってるんで。どうぞみなさん、ドラマ(=岡部まみ主演のケータイドラマ『デビューしちゃった』)も合わせてよろしくお願いしま~す」

AKANEYUI
AKANE、YUI

――業界のなかでは歌がうまいと言われている、KUMIさんに歌の魅力を伝えてもらいましょう。
KUMI(くみ)「本当ですか? ありがとうございます。今回MAMIちゃんと一緒に2人で歌わせてもらっているところが多いんですけど、そんな中、女の子のやっぱりドキドキ・ワクワクするような歌詞と、イリュージョンのドキドキ・ワクワクが一緒に掛かっている部分があって。今回、私はイリュージョンの中に入って、首だけになっちゃうという役割なんですけど、その途中で歌がなくなっちゃうのが残念なんですけども。もちろん箱に入っていても、心の中では歌ってますよ!。朝に聴くと本当に元気が出るので、朝一番にみなさんにリピートで聴いて欲しいな、と思います」
――YUIさん、歌の魅力を。
YUI(ゆい)「歌の魅力は、もちろん『美声のプリマ』の中でも美声のひと。私ですか?(笑) 振り付けと全部一体化されてるんで、一緒に覚えてもらって、歌と一緒に振り付けをやったら楽しいなと思いますので、よろしくお願いします」

「毎日がキセキ!」は業界初の「イリュージョン先」(笑)だそうなのですが、そういったことを全く意識させず楽曲としても出来が良いのでCDもお買い求めいただければ幸いです。(撮影:岡田 取材:スクエアダンス)

プリマベーラS

cover 毎日がキセキ!
コロムビアミュージックエンタテインメント
1,260円(税込)
CD
2009年4月22日

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.