サイトトップへ

更新情報

検索する

真奈:第2回週刊少年チャンピオン「マスコットガール選手権」


  Last Updated: 2010/11/05
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

週刊少年チャンピオン誌上で行われている第2回週刊少年チャンピオン『マスコットガール選手権-高校生大会-』。11月4日発売号は真奈ちゃんです。(2010年8月 都内スタジオ)

真奈 水着画像1真奈 水着画像2
真奈 プロフィール 1994年1月16日生まれ、静岡県出身、154cm B80 W59 H84 血液型B型

わがまま? 肉?

――このお仕事を始めたのはいつごろからですか?
「12歳の中1でした」
――今は高校2年生ですがDVDはどのぐらい出てるんですか?
「ソロは10本ぐらいです」
――マスコットガール選手権に出場することになった感想を聞かせてください。
「すごくうれしいです。頑張りたいです」
――自分の性格をひとことで説明するとしたら?
「わがままです」
――どういうところがわがままだって言われるんですか?
「言われたりはしないんですけど、みんな気をつかってるんだと思います。思い立ったらすぐ行動しちゃうところとか、欲しいものは力ずくで手に入れたりとか」
――(笑)へえぇ。
「だから欲しいものが手に入らなかったことは今までにないです」
――どんなものを力ずくで手に入れたの?
「すごい頑張ったのは……思い当たらないんですけど、コンサートのチケットとかは頑張ってます」
――今、わがまま言ってもいいから自分の欲しいものは何ですか?
「特にないんですけど、強いて言うならコンサートのいい席のチケットが欲しいです」
――何のコンサートの?
「清木場俊介さんの」

真奈 制服画像1真奈 制服画像2

――これを食べると幸せになれる食べものは?
「メロン、抹茶味のもの、アイスと梅です」
――抹茶味のものがいいの?
「でも……でも……肉です(笑)」
――全然違うじゃん(笑)。
「よく考えたら肉が好きです。焼鳥とか焼肉とか冷しゃぶとかなんでも好きです」
――自分で料理することはありますか?
「ないです」
――得意な料理とかないですか?
「オムライスとかときどき。肉炒めとか」
――好きな人ができたときにこんな料理を作れたらいいなと思う料理は?
「肉じゃがと、チンジャオロースーですかね」
――それは自分が食べたいものとか?
「作ったことのないので」

真奈 白水着画像1真奈 白水着画像2

――寝る前にいつもすることは何かありますか?
「おやすみのメールをすることです」
――誰に?
「友達に。あとママにもします」
――メールのほかにはすることはありますか?
「今、夏なんですけど、今は水まくらを冷蔵庫から持ってきます」
――朝起きてすることは?
「携帯のチェックです(笑)」
――平均睡眠時間は?
「6時間ぐらいです。11時に寝て5時半ぐらいに起きます」
――5時半に起きて学校に行く前に何してるんですか?
「テレビ見たり、いろいろしてます」
――睡眠時間が減ってもいいぐらい熱中してることはありますか?
「睡眠時間が一番なんですよ。でも友達と電話すると盛り上がりますね」
――どんな話題で盛り上がるの?
「今(撮影時)は夏休みなのでその話とか」
――どこに行くとか、そういう話?
「真奈はとりあえず大阪の友達に遊びに行ったり、花火大会にも行きますし、海にも行きます」
――アイドル好きな真奈ちゃんですが、アイドルのどんなところが好きなの?
「まず低年齢が好きです。18歳以下が好きです」
――自分で自分は好きじゃないの?
「ないです」
――具体的に誰が好きなの?
「菅谷梨沙子ちゃんと前田憂佳ちゃんと嗣永桃子ちゃん。ももえたんも好きです」
――ロリ系が好きなんだね。
「そうです」
――自分もそうなのに。
「でもあと、斉藤雅子ちゃんも好きです。きますよ。検索してください。真奈とキャラがかぶって顔も似てますし。ネットで検索してください」・http://ameblo.jp/31103232/
――なんでBerryzやスマイレージが好きなの?
「ハロプロはレベルが高いからですよ」

真奈 水着画像3真奈 白水着画像3

――どんな男の人が好きですか?
「包容力があって、やさしくて、背は173ぐらいがベストかなと思います」
――年齢は?
「年上が好きです」
――何歳から何歳まで?
「自分のひとつ上から30から40ぐらいまで」
――エントリーした8人の中でここだけは負けないと思うところは?
「声です」
――アニメ声みたいなところってこと?
「はい」
――何か不満そうでもあるんだけど(笑)。
「違うんですよ。声だけは負けませんとはあんまり言いたくないけどほかにないんですよ」
――あるでしょ。
「じゃああひる口? 童顔さは負けません」
――自分をアイドルの中に分類するとしたらどのジャンルに入るの?
「ももえたん? ゆうかりん? ゆうかりんがいいな」
――スマイレージの踊り踊れるの?
「踊れますよ」
――読者の人にメッセージをどうぞ。
「恥ずかしいんですよ。前から言ってるのは『愛してください』です」
――どんなところを愛してもらいたいですか?
「全部です」

【編集部コメント】

真奈ちゃんは以前からU-15アイドルとしてファンから根強い人気があり、16歳・高校2年生になりましたが、本人も認めるとおり幼い印象のまま今も注目されています。

そして本人はアイドル好きということで、関係者、アイドルファンからもファンの気持ちに近いスタンスでアイドルを見ているところに共感されている様子です。

今回のインタビューを掲載するにあたって、以前の取材記事を読み返してみると、なかなか筋の通ったところもあることがわかり、こういうアイドルも“あり”で、むしろ存在価値を認めるべきなんだろうと、そして男性だけでなく女性アイドルファンにも共感を持ってもらえる可能性は結構あるように感じた次第です。(撮影・取材 岡田)

真奈「マスコットガール選手権」水着グラビア

PhotoPhotoPhotoPhoto
PhotoPhotoPhotoPhoto
PhotoPhotoPhotoPhoto
PhotoPhotoPhotoPhoto
PhotoPhotoPhotoPhoto

●第2回「マスコットガール選手権」関連記事一覧(掲載順)

cover 真奈100%[DVD]
グラッソ
3,990円(税込)
DVD
2010年6月25日
cover 真奈 ハッピーアワー [DVD]
スパイスビジュアル
3,990円(税込)
DVD
2010年10月29日

・Amazonで真奈をサーチ
・EIC-BOOKで真奈をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.