サイトトップへ

更新情報

検索する

矢島舞美(℃-ute)写真集『ハタチ』発売記念イベント


  Last Updated: 2012/12/01
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

℃-uteのリーダー、矢島舞美さんの1年ぶりに発売された写真集『ハタチ』(ワニブックス)の発売記念イベントが行われました。(2012年11月28日 文教堂書店渋谷店)

矢島舞美画像1矢島舞美画像2
矢島舞美プロフィール 1992年2月7日生まれ、165.8cm 血液型O型

――1年ぶり、20歳になって初めての写真集になりますが、感想をお聞かせください。
「20歳になって20代ということで、今までよりも大人っぽい感じが出せると良いなと思ったんですけど、それまではありのままの写真集が多かったんですけど、今回はテーマをもらって演じる感じで撮影して、いつもにない表情が出たりとか、自分にとっても演じる写真集は初めてだったので、これまでにない写真集になったと思います」
――どんなテーマをもらったんですか?
「もともと地元から高校卒業してすぐに上京しちゃって、久々に帰ってきた女の子ということだったんですけど、東京でいろいろあって戻ってきてみんなと久々に会って楽しく遊んでる部分があったり、だけど東京のこと思い出したりして、ちょっと切なくなったりとか、親近感のわくような、守ってあげたくなるような切ない表情を見ていただけます。笑っててもちょっと陰があるとかも意識して、今までになかった、20歳になって出せた表情かなと思います」

――今回ロケが石川県の金沢でしたけど、行ってみてどうでしたか?
「行ったことがなくてどんなところかよく分かってなかったんですけど、京都に似ていて、京都は行ったことがあって大好きな街だったんですけど、街並みも古い感じの昭和の雰囲気が漂ってたり、室内の撮影もあったんですけど、実際におばあちゃんがくつろいでる感じで、まったりと楽しんで撮影ができました」
――畳の部屋での写真がお気に入りだそうですが、これはどうしてお気に入りなんですか?
「建物の部屋の雰囲気が好きだったし、日差しが入ってきてお家でゆっくりしてる感じで、木漏れ日が当たって、顔の半分が陰で半分が明るくて、その写真がきれいに撮ってもらったなと思って。着ている服もラフな感じで、まったりしている感じです」
――舞美さんといえば「雨女」なので、こんなに日差しの中で撮れるイメージがあまりなかったんですけど。
「そうですね。天気に恵まれて汗もかけて。いつもだったら沖縄に行っても海がどんよりしたりとか、空も灰色だったことが多かったんですけど、今回は青空の下で撮れて良かったと思いますね。撮影が終わっておみやげを買った瞬間に雨が降りました」

矢島舞美 画像3矢島舞美 画像4

――今回、大人っぽい表情も入っていますが、どんな方に見てもらいたいですか?
「15歳のときに初めて写真集を出したんですけど、その当時に買ってくださった方にも『これだけ成長したのか』というのを見てもらいたいと思うし、舞美を全然知らなかった方にも20歳は人生の中で今しかないので、この瞬間を見てもらえたらいいなと思います」
――15歳に初めて撮った写真集と今と比べると写真集の出来を見て衣装の着こなしがうまくなったと自分で気づいたことはありましたか?
「一番最初のときは、それまではステージで着るために作ってもらったアイドルの衣装を着ることが多かったので、写真集の衣装を15歳のときフィッティングしたときにすごく意外な感じで、普段着みたいな感じでみなさんに見てもらうことはなかなかないなと思ったんですけど、だんだん慣れてきて、たとえば外で風に自然になびいた感じのほうがきれいに撮れるんだとか、浴衣も着崩れないようにしなきゃいけないとか、首を長くすっとするようにしました」

矢島舞美
お気に入りの写真は向かって左側です。

――20歳になって変わったことはありますか?
「自分の中では全然変わったところはないんですけど、自己紹介のときにみんなが10何歳ってメンバーあいさつしている中、一人自分が20歳と言うのに違和感があったりとか、ちょっとしたことでおばさん扱いされますね」
――お酒は強いほうですか?
「私んまり飲んでなくて、自分でどのぐらい強いのか全然わからないんですけど、20歳になってすぐにちょっと飲んだんですけど、飲み慣れてないからジュースのほうがおいしいなと思ってジュースばっか飲んでます」
――腹筋が割れてるのがファンの間でも評判になってましたけど、そのボディを作る秘訣はどんなところにあるんでしょうか。
もともと私、筋肉質で。小さい頃は水泳だったり野球だったりソフトボールをやっていて、兄弟がいて、兄が筋トレするのを真似して小さい頃から遊び感覚でやってたんですよ。そのときに筋肉がついちゃったんですよ。今、別にストイックにやらなくてもすぐに筋肉がついたりするので」
――今回の写真集では演技をしていたそうですが、普段、一人のときはどういう表情でいるときが多いんですか?
「いつも笑ってると言われます。一人のときでもご飯を食べるときはいつも笑ってる気がします(笑)」
――来年の抱負を。
「今年は初めてのことにいろいろ挑戦したので、今年挑戦できたことを来年に幅広くつなげていけばいいなと思ってます」

今回の写真集のイベントは3日間にわたって東京、京都、大阪と行われました。そして12月1日、2日には大阪、シアターBRAVA!にて舞台『シュガースポット』にも出演します。℃-uteのツアーもあり、充実した20歳を送っている様子でした。(撮影・取材 岡田)

矢島舞美
矢島舞美

cover 矢島舞美 写真集 『 ハタチ 』
ワニブックス
2,940円(税込)
2012年11月27日
cover 矢島舞美 Chelsie [DVD]
ZATIMA
3,990円(税込)
2012年12月19日
cover ℃-ute Cutie Circuit 2012~9月10日は℃-uteの日 [DVD]
ZETIMA
4,200円(税込)
DVD
2012年12月26日
cover (2)℃-ute神聖なるベストアルバム(初回生産限定盤A)(DVD付)
ZETIMA
3,800円(税込)
2012年11月21日

・Amazonで矢島舞美をサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.