サイトトップへ

更新情報

検索する

HKT48一期生1st Stage「手をつなぎながら」公演レポート(1)ステージ衣装


  Last Updated: 2011/11/27
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
HKT48 LIVE!! ON DEMAND

2011年11月26日にAKB48の姉妹グループで博多を拠点に活動するHKT48(エイチ・ケー・ティー・フォーティエイト)の初日公演が行われました。本記事では読者がまず気にされていたステージ衣装に焦点を当てた写真から紹介していきます。(2011年11月26日 HKT48劇場)

セットリストはSKE48 2nd Stage「手をつなぎながら」です。写真は初日本番に先立ちまして関係者向きゲネプロ(通しリハーサル)で撮影・取材したものです。メンバーに焦点を当てた記事につきましては別途紹介していく予定です。

★初日セットリスト

overture(HKT48 ver.)
M01「僕らの風」(穴井千尋、今田美奈、植木南央、熊沢世莉奈、兒玉遥、古森結衣、下野由貴、菅本裕子、田中菜津美、中西智代梨、松岡菜摘、宮脇咲良、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、若田部遥)※全体曲はこの16名です。
M02「マンゴー No.2」
M03「手をつなぎながら」
M04「チャイムはLOVE SONG」
--- MC ---
M05「Glory days」(兒玉遥、中西智代梨、若田部遥)(バックダンサー:安陪恭加、江藤彩也香、谷口愛理、仲西彩佳、深川舞子、植木南央)
M06「この胸のバーコード」(森保まどか、下野由貴、田中菜津美)
M07「ウィンブルドンへ連れて行って」(本村碧唯=ピンク、宮脇咲良=青、菅本裕子=黄)
M08「雨のピアニスト」(松岡菜摘、穴井千尋、熊沢世莉奈)
M09「チョコの行方」(村重杏奈、古森結衣、植木南央、今田美奈)
--- MC ---
M10「Innocence」
M11「ロマンスロケット」
M12「恋の傾向と対策」
--- MC ---
M13「大好き」
--- ENCORE ---
M14「ロープの友情」
M15「火曜日の夜、水曜日の朝」
--- VTR/MC ---
M16「遠くにいても」

「僕らの風」「マンゴーNo.2」

HKT48

「手をつなぎながら」「チャイムはLOVE SONG」

HKT48

「Glory days」

Glory days
左より若田部遥、兒玉遥、中西智代梨

Glory days
バックダンサーの衣装。左は谷口愛理、右端は江藤彩也香

「この胸のバーコード」

この胸のバーコード
左より下野由貴、森保まどか、田中菜津美

「ウィンブルドンへ連れて行って」

ウィンブルドンへ連れて行って
左より本村碧唯、宮脇咲良、菅本裕子

「ウィンブルドンへ連れて行って」
ステージ張り出し部分先頭の円形部分がせり上がり、回転します。

「雨のピアニスト」

雨のピアニスト
左より熊沢世莉奈、松岡菜摘、穴井千尋

「チョコの行方」

チョコの行方
左より植木南央、今田美奈、村重杏奈、古森結衣

「Innocence」「ロマンスロケット」「恋の傾向と対策」

Innocence
色のパターンのバリエーションはありません

「大好き」

HKT48 大好き

「ロープの友情」「火曜日の夜、水曜日の朝」

ロープの友情
緑っぽい衣装と青っぽい衣装があります。帽子はありません。

「遠くにいても」

遠くにいても
ベストの色はクリーム色です

・SKE48『手をつなぎながら』公演フォトレポート(1)
・SKE48『手をつなぎながら』公演フォトレポート(2)
・SKE48『手をつなぎながら』公演フォトレポート(3)(いずれも別窓で開きます)
と比べるとその違いがよく分かると思います。公演観覧の予習として参考になれば幸いです。(撮影・取材 岡田)

cover
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年12月7日
cover 【多売特典生写真無し】上からマリコ(Type-K)(初回製造分のみ生写真1種封入)
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年12月7日

●関連記事

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.