サイトトップへ

更新情報

検索する

※以下の記事はアイドル総合情報サイト「ドリームアイドル」にて2004年11月から2006年2月まで編集長岡田が42回にわたって連載していたコラムです。ドリームメールとのサイト統合のため、アーカイブという形で本サイトに掲載しています。 ビュンビュントピックス目次

『ごくせん』はもう見ましたか?


Released Date: 2005/02/14

土曜の夜9時から日本テレビ系列で放送されている人気番組『ごくせん』(仲間由紀恵主演)はみなさん見てますか?

私自身、最近ではテレビのドラマを見ることはあまりなくなってしまい、土曜の夜は面白そうな映画があればだらだら流している程度で、視聴率がどうとか話題になる直前にたまたま『ごくせん』を見てたら見事にはまってしまいました。

そう、この番組、平均視聴率が常に25%を超えるというお化け人気番組だったのです。

熱血教師の仲間由紀恵がひねくれた高3の男子生徒たちに、友情、信頼、思いやり、希望、家族、愛情などの人間の根源的なテーマを身をもって教えるという学園ドラマなんですが、この仲間由紀恵の臭さというか、カメラ目線でつぶやくコメディタッチの部分と、臭くなりがちなテーマを恥ずかしげもなく直球で生徒に体当たりする部分のバランスが非常によくできているんですね。

それに加え、男子生徒たちの友情に意外と心打たれたりして、なかなか楽しいドラマとなっているんです。

実はこの番組を見たことで取材で得をしたことがいっぱいあります。

長崎莉奈ちゃんのアンキシャス[2]のときに『ごくせん』の話が早速出てきました。かっこいいタレントが生徒として出演しているので、女子中高生の間では話についていくために興味があんまりなくても見なければいけないんです(笑)。

長崎莉奈ちゃんのインタビューをきっかけにしてアイドルにインタビューするときに、リラックスしてもらうために『ごくせん』の話をよくネタにさせてもらっています。

桐村萌絵ちゃんに聞いたら今、中3で受験の真っ最中なので、あんまり見ないけどクラスではすごく盛り上がってるんだそうです。

2005年2月5日の放送では、女子中学生役に日テレジェニック2004の秋本未莉ちゃんが出演。結構いい役どころで、翌日の日テレジェニックのイベントのときに出演したときの感想を聞くことができました。

2月12日の放送では若槻千夏ちゃんが登場。こうやって取材のときのネタがどんどん蓄積していくわけです。

2月13日の取材で中1の女の子にインタビューしたんですが、「『ごくせん』見てる?」って聞いたら「もちろん毎週チェックですよ」と即答です。

誰が人気があるのかと聞くと長崎莉奈ちゃんのときと同じで亀梨和也くん、小池徹平くん、速水もこみちくんの3人の名前がすらすらと出てきますが、そこからはなかなか出てこないので、女の子たちから見るとこの3人に人気が集中しているようです。

さあ、この3人の名前から顔を思い浮かべられますか? これができないとジュニアアイドルとは話ができませんよ(笑)。ジュニアアイドルファンにとってもはや『ごくせん』は押さえておく必須アイテムかもしれません(笑)。

同じようにもっと小さい子と話を合わせるには『ふたりはプリキュア マックスハート』(テレビ朝日系日曜8:30)も押さえておきましょう。小学校低学年の女子の視聴率は限りなく100%に近いらしいので、新しく加わったキャラ、九条ひかり(シャイニールミナス)のことであれこれ話をすればつかみはOKです。

以前はお子ちゃまの取材のときに何を話していいのか困ってしまうことがありましたが、だんだん慣れてくるにつれ、こういう下調べをしておくといいことがわかってきました。かわいくてちっちゃいジュニアアイドルの気を引くためにはこういうことが役立つかもしれませんよ。

■ごくせん
http://www.ntv.co.jp/gokusen/
■ふたりはプリキュア マックスハート
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure_MH/

ではまた次回をお楽しみに。

前のコラムへ 次のコラムへ

Photo(長崎莉奈)
「ガールズbeアンキシャス」に登場以来、問い合わせが殺到中の長崎莉奈ちゃん。

Photo(秋本未莉)
2/5『ごくせん』に出演した秋本未莉ちゃん。2/6日テレジェニックDVD発売記念イベントより→イベントレポート

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2004-2016 Scramble-Egg Inc.

オンラインコラム目次

ビュンビュントピックス目次