サイトトップへ

更新情報

検索する

※以下の記事はアイドル総合情報サイト「ドリームアイドル」にて2004年11月から2006年2月まで編集長岡田が42回にわたって連載していたコラムです。ドリームメールとのサイト統合のため、アーカイブという形で本サイトに掲載しています。 ビュンビュントピックス目次

田辺はるか最新DVD『Natural Mystic』で見つけたこと


Released Date: 2005/04/18

日テレジェニック2004の一人として昨年(2004年)ブレイクした田辺はるかちゃんの最新DVDがONE LOVEレーベルから(2005年)4月22日にリリースされます。ONE LOVEの制作部におじゃましたときにサンプルDVDをいただいてきましたので、発売に先がけ、内容を紹介しちゃおうと思います。

私が初めて取材現場で田辺はるかちゃんを見たのは日テレジェニック2004の記者発表のときです。次は東武動物公園のプールロケでした。次がDVDイベント、カレンダー発売記念握手会、DVDイベントの計5回取材しています。彼女に惹かれてることだけはわかっているのですが、その魅力の本質がよくわかりませんでした。

実は、私の部屋に貼ってある2005年のカレンダーは田辺はるかちゃんなんです。カレンダー発売記念イベントの取材のときに会場に貼ってあったのを見て気に入ってあとから買いました。

99cmの形の良いバスト、チャームポイントである口元のホクロ、悩殺的なポーズなどグラビアアイドルとしてのはるかちゃんはもちろん申し分ないのですが、それ以外のどこに惹かれているのかがよくわからなかったんですけど、このDVD『Natural Mystic』を見て、わかってきました。

それについてはあとのほうで説明しますが、まずはDVDの内容の紹介を順を追って紹介します(数字は私が便宜的に割り振ったもので意味はありません)

『Natural Mystic』DVD全内容

(1)オープニング
(2)室内で緑のビキニで胸元と顔が中心のショット
(3)メイキング(インタビューとスチール撮影シーン)
(4)白ビキニでビーチバレーとシャドーボクシング
(5)メイキング(ビーチバレー)
(6)胸元が大きく開いたドレスでビリヤード
(7)メイキング(ビリヤード時の衣装でスチール、食事)
(8)ピンクのビキニでプールサイドでお昼寝してからプールに入る
(9)マングロープの中に入って横たわったりしている大人っぽいシーン
(10)メイキング(スチール撮影シーンとインタビュー)
(11)廃墟っぽい倉庫内でジャケットのビキニの上にガウン風カーディガンをショール風に
(12)メイキング(スチール撮影とメイキング)
(13)赤ビキニでハンモックの上でたわむれ、そして昼寝
(14)メイキング
(15)ベージュのちょっと変わったデザインのビキニで海でたわむれる
(16)水色の胸元が割れたビキニでプールで泳いでいるのを水中撮影
(17)黒のランジェリー風水着で廃墟風で大人っぽく
(18)メイキング(スチール撮影)
(19)エンディング(日暮に紫のラメビキニで)
(20)特典映像
36ページミニ写真集(横約12cm×高さ約18cm):本編には入っていない衣装も入っているややハードでタイトなイメージのカット中心

どうでしょう、ちょっと気になってきましたでしょうか。DVDの楽しみ方は人それぞれなので、みなさんそれぞれが自分の楽しみ方で楽しんでください。

マイペース、負けず嫌い、好奇心旺盛

私が前から気になっていたことがわかってきたのはメイキングのシーンからでした。メイキングのシーンのなかで自分の性格を「マイペース、負けず嫌い、好奇心旺盛」というはるかちゃん。マイペースっていうのは取材のときにわかっていたんですが、負けず嫌いで好奇心旺盛だからこそ、グラビア界で生き残っていけるのでしょう。マイペースが第1のキーワードです。

日テレジェニックのメンバーや同じ事務所の星野飛鳥ちゃんの話からもわかるんですが、「癒される」が第2のキーワードです。

はるかちゃんがハンモックで寝てるシーンを見ていて謎が解けました。

田辺はるかはおかあさんなんだ!」って。

理想で自慢の若いおかあさん

彼女に惹かれているところは、包容力があって癒される笑顔と大きな胸だということにようやく気がつくことができました。彼女に見ているのは自分が子どもに戻ったときの「理想で自慢の若いおかあさん」なんだってことを。

いたずらして怒られても甘えにいって許してもらったり、胸に顔をうずめて寝たり、学校や友達関係で嫌なことがあっても笑顔を見たら元気になっちゃう、そんなおかあさんをはるかちゃんに見てたんです。DVDのカメラが下から見上げているショットが多かったり、顔や胸のアップが多かったりしたから気づくことができたのかもしれません。

だから私にとってはるかちゃんは、つきあいたいとか彼女にしたいというタイプではなくって、自分の子どものおかあさんである奥さんとか、自分の理想の自慢のおかあさんとか、性的な対象というよりはもっと肉親的な対象として彼女のことが好きなんだってはっきりわかりました。

これが私にとってのこのDVDを見ての収穫でしたが、みなさんはみなさんなりにいろんな収穫があるDVDだと思いますので、よろしければ買って見てください。

前のコラムへ 次のコラムへ

Photo(田辺はるか)
DVD「Natural Mystic」のジャケットです

Photo(田辺はるか)
同DVD、ミニ写真集でのスペシャルショットです

Photo(田辺はるか)

Photo(田辺はるか)

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2004-2016 Scramble-Egg Inc.

オンラインコラム目次

ビュンビュントピックス目次