更新情報

検索する

2021年10月18日 SKE48伊藤実希生誕祭/STU48森下舞羽生誕祭


   Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2021 Scramble-Egg Inc.

48グループで日々起きている出来事を備忘録的にひたすらまとめるページです。基本国内グループ、劇場公演、コンサート、発表事項ですが、全部は追えません。最新情報については編集長のTwitter で確認ください。

2021年10月18日 伊藤実希生誕祭「この学校はアイドルを育てる学校じゃなくて…」/森下舞羽生誕祭「自分のポジションを確立できるように」/多田京加  練習0で踊るとこうなる

伊藤実希(SKE48)19歳の生誕祭

「We're Growing Up」を誰よりも歌っていきたい

お手紙は伊藤実希母より

小学5年生に初めてSKE48のオーディションを受けた。
東京まで行って名前だけ言って帰ってきたことも。
最終審査まで残ったのに無言で帰ったこともあった。
SKE48に合格してからは進学校で学業との両立に苦しんでいた。

この学校はアイドルを育てる学校じゃない

伊藤実希「お母さん、あのときは言えなかったけど、自分がコロナになってしまって、お仕事を休ませてしまって、たくさん迷惑をかけて。なのに、いつもご飯とか持ってきてくれたり、ひまなときは一緒に遠隔操作でゲームをやってくれたり、たくさん迷惑をかけたけど、いっぱいありがとう。

まずは、生誕祭に関わったすべてのみなさん、本当にありがとうございます。

延期してしまって長い間お待たせしてしまって、すごく申し訳ない気持ちでいっぱいです。

まずは、オーディションに合格してから半年後ぐらいに『青春ガールズ』公演が始まりました。

ちょうどそのときは高校3年生で、受験の年だったんです。

まわりのみんなは目標の学校や大学が決まっていたんですけど、自分は大学に行きたい気持ちはあったんですけど、なかなか決まらなくて、そんな中でみんなは放課の時間(※授業の合間の休憩時間)を割いてまで勉強をしていて、でも自分はお仕事もレッスンもあって、学校を早退したり欠席も続いていて、中途半端な感じが続いていたんです。

そんなときに、学校の先生と面談があって、そのときに言われた言葉が、

『この学校はアイドルを育てる学校じゃなくて、勉強をする学校だから』

と言われて。

そのときの自分には心に刺さってしまって、でもその通りだと思うから、何も言えなくて、でもそんなときにも近くで支えてくれた学校の友達とか、同期のみんながいたから、すごく感謝の気持ちでいっぱいで、そばにいてくれたことだけですごくうれしかったです。

高2のときの先生に進路を相談

受験が迫ってきて最終決定をしなきゃいけないときに、高2のときの先生に相談をしました。

『今まではアイドルと学校という2つのことを両立してやってきたけど、これからは自分のやりたいこと1つだけに集中してみたら。そのときに思い浮かんだのが答えだと思うよ』

と言ってくれて、そのときすぐに『アイドルだ、SKEだ!』と思いました。

その日に私はSKE48一本で頑張るって決断してから、いろいろSKEの中でも活動が変わってきて、この劇場でセンターでパフォーマンスをやらせていただけることがあったり、番組の企画で優勝できてたくさんのことがいい方向に変わっていきました。

あのとき先生が声をかけてくれて本当に背中を押してくれてうれしかったです。

年明けに10期生で夢の新公演が始まるっていうことを聞いてうれしくて、中でも『We're Growing Up』という曲は自分にとってより特別な曲で、初めて10期生でやるとなってまさか自分がセンターで歌うなんて思ってもなかったし、むしろ身長が高いから端のほうがいいやとか、間奏でソロダンスがあるから、自分よりダンスがうまい子のほうが絶対いいって思ってました。

そんなことばかり考えてたらどんどん不安になっちゃって、メンバーのみんなに自分てどう思われてるんだろうとか、すごく考えたりして、レッスン中に泣いてしまって迷惑をかけてしまったときもありました。

レッスンや劇場公演でパフォーマンスしていくうちに、(ファンの)みなさんが『We're Growing Up好きだよ、間奏楽しみにしてるよ』と言ってくださって、成長できるようになったし、何よりこの曲にたくさん勇気をもらいました。

なので、『We're Growing Up』をこれからも、誰よりも素敵に歌っていきたいです。

(中略)

これは全然言うつもりはなかったんですけど、公演が始まったら人がいなくて寂しいと思ってたら中盤からどんどん人が入ってきて、みんな遅刻してると思って。なんでだろうと思ったら、きっと自分がたくさん遅刻をしているからだと思うから、ファンは推しに似るとか言うので、そういうことだなと心から思いました。

まずは配信からしっかり時間通りに始めるとか、ひとつずつ時間に厳しく、自分に厳しく生きていこうと思うので、みなさん、これからもよろしくお願いします。末永く応援してください」

森下舞羽(STU48)17歳の生誕祭

自分のポジションを確立できるように

お手紙は兵頭葵より

中学入学と同時に広島に来た。
うまくいかないことばかりでそのときの選択が正解かわからない。

つらいことがあったり嫌なことがあってもステージに立てば笑顔で迎え入れてくれ、配信で応援してくれるファンの方がいるおかげでステージに立ててます。

16歳は首をケガしてアンコール発動をやらせていただいて、“アンコールおばさん”みたいに注目してもらえてた。

パフォーマンスにも復帰できるようになってまた頑張ろうと思っている。

これからも大好きなパフォーマンスを磨いていけるように、応援してくださるファンの方を幸せにできるように頑張っていきたい。

目標は、自分のポジションを確立できるように頑張りたい。

NMB48結成11年にちなんで関西Jリーグ3チームとコラボビジュアル

11周年Anniversary LIVEに向けてSNSで動画を発信予定

小嶋花梨コメント

11周年を記念して、J1サッカー3チーム(ヴィッセル神戸、ガンバ大阪、セレッソ大阪)のユニフォームをお借りして撮影させていただけて、とても光栄です! ユニフォームを着ると自然とメンバー の団結力がアップした様な気がしました! NMB48 1期生全員卒業後初のコンサート。新生NMB48の団結力 をお見せします!!

2021年10月18日 NMB48が関西Jリーグ3チームとのコラボ

今日(2021年10月18日 )は何の日?

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2021 Scramble-Egg Inc.