更新情報

検索する

2021年11月3日 NMB48 11th Anniversary LIVE/伊藤優絵瑠生誕祭/今村麻莉愛生誕祭


   Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2021 Scramble-Egg Inc.

48グループで日々起きている出来事を備忘録的にひたすらまとめるページです。基本国内グループ、劇場公演、コンサート、発表事項ですが、全部は追えません。最新情報については編集長のTwitter で確認ください。

2021年11月3日 NMB48 11th Anniversary LIVEセットリスト/HKT48 2ndアルバム「アウトスタンディング」/伊藤優絵瑠生誕祭/今村麻莉愛生誕祭

NMB48 11th Anniversary LIVE 夜公演〜Thanksgiving〜 セットリスト

2022年初春 NMB48 26thシングル発売決定

(2021年11月3日 大阪城ホール)

影アナ:本郷柚巴

安部若菜前座小噺
overture

※★はセンター

M01 シダレヤナギ(★渋谷凪咲)
M02 欲望者(★小嶋花梨)
M03 カモネギックス(★石田優美)
M04 HA!(★加藤夕夏)
M05 ナギイチ(★川上千尋)
M06 北川謙二(★前田令子)

―― MC ――

M07 初恋至上主義(★南羽諒)
M08 星空のキャラバン(★山崎亜美瑠・折坂心春)
M09 虹の作り方(★中野美来)
M10 砂浜でピストル(★和田海佑・浅尾桃香)
M11 存在してないもの(★隅野和奏・李始燕)
M12 ピーク(★菖蒲まりん)
M13 野蛮なソフトクリーム(★瓶野神音・芳野心咲)
M14 プロムの恋人(★貞野遥香)
M15 思わせ光線(★佐月愛果・早川夢菜)
M16 パンパン パパパン(★水田詩織)
M17 ごめん 愛せないんだ(★河野奈々帆)
M18 僕らのレガッタ(★平山真衣・眞鍋杏樹)
M19 空から愛が降って来る(★本郷柚巴)
M20 みなさんもご一緒に(★出口結菜)
M21 まさかシンガポール(★堀詩音)

前田令子進行
M22 Show fight!(石田優美、加藤夕夏、川上千尋、安田桃寧、上西怜、中野美来、岡本怜奈、隅野和奏、李始燕)

センター対決
○加藤夕夏×石田優美●
○中野美来×安田桃寧●
●川上千尋×上西怜○
○隅野和奏×李始燕●

岡本怜奈「お前らいい加減にせいや、そこ並べ」
岡本怜奈「おい川上、いくらなんでも野球実況ツイート多すぎるねん」

M23 がっつきガールズ(石田優美、加藤夕夏、川上千尋、安田桃寧、上西怜、中野美来、岡本怜奈、隅野和奏、李始燕、岡本怜奈)

前田令子「大人の方に呼び出されて、センターを奪い合う物語を書いてください。最初百合劇場にと言われたんだけど、無理でした。シヨンちゃんは純粋だから、一番お笑いをかっさらえるんじゃないかなと。美来は頑張ってるけど一番報われない子」

岡本怜奈「人生で初めて怒りました。裏でゆうみんさんにどうやったら怖く見えるか教えてもらいました」

M24 僕はいない(★安田桃寧)
M25 告白の空砲(★鵜野みずき)
M26 絶滅黒髪少女(★黒田楓和)
M27 太陽が坂道を昇る頃(★中川美音)
M28 夢は逃げない(★安部若菜)

―― MC ―― (中野美来、新澤菜央、出口結菜、安部若菜、貞野遥香、河野奈々帆、山崎亜美瑠、前田令子)

M29 NMB48(8期候補生78名+MCメンバー)

―― MC ――

M30 床の間正座娘(★山本望叶)
M31 僕らのユリイカ(★梅山恋和)
M32 らしくない(★泉綾乃、岡本怜奈)
M33 だってだってだって(★原かれん、新澤菜央)
M34 ワロタピーポー(★塩月希依音)

―― MC ――

上西怜「センターに向いているか向いていないかを決めるのは自分自身、自分の気持ち次第だと思います。競いあいながら助け合いながらこのグループを強くしていきたいし、私なりのやり方でこのグループの先頭に立って引っ張っていきたいです」

M35 ドリアン少年(★上西怜)

―― アンコール ――
EN1 三日月の背中(歌い出し:2期生=鵜野みずき、石田優美)

李始燕「初めての曲が多くて不安ばっかりだったんですけど、やさしい先輩がいてくれてすごく楽しくなりました。次の昇格も早くしたいですし、選抜にもなりたいですし、またみなさんとの機会があったら、もっと成長ができてる自分を見せたいと思います」
小嶋花梨「シヨンは、大阪城ホールが決まったとき、シングル全部を覚える覚悟で全部資料をもらったそうです」

平山真衣「今まで以上に頑張らないと先輩方と並ぶ立場になって埋もれてしまうと思いました。今日のセンター曲は『僕らのレガッタ』だったんですけど、その歌詞の中にライバルと言う言葉があって、先輩方には尊敬の気持ちしかなく、昇格してNMB全員に対してライバル意識を持てるようなりました」

山本望叶「私はNMB48に加入して約3年半経ちました。グループに迷惑をかけてばっかりで情けないと思います。でも私もグループに貢献できるようなメンバーになりたいし、個人的な目標もできました。またシングル曲で選抜メンバーで歌うこと、いつかはセンターでシングル曲を歌いたいです。

あと、ファッション雑誌の専属モデルになることです。専属モデルになることは簡単なことではないし、まだまだふさわしくないと思うので、私なりに努力していつかは認めてもらえるようになりたいです」

渋谷凪咲「私は正直1期生の先輩方みなさんが卒業されたときに、もうNMB48は大阪城ホールでライブできひんやろうなって思ってました。でもこのNMB48で大阪城ホールに立たせてもらったことが本当に幸せで、絶対に当たり前のことじゃないとすごく思いました。

今のNMB48は正直実力がないことも自分たちで理解しています。でもこんな自分たちだからこその戦い方があると思って、とにかく泥臭くてもいいから全員が一生懸命本気で楽しんで本気でふざけられたらひとつの強みになると私は思います。

そして、最近は、今まではnMB48と比べたら他の48や46と比べたらダメだなと思って苦しくなったことがあったんですけど、このステージに立ってこんなにたくさんのみなさんが集まってくださって、配信を見てくださって、これがすべてだと思って今まで周りと比べていた自分が腹立たしく思いました。

この景色を絶対に手放さないと、このみなさんを大切に思って、NMB48には新しい未来が訪れるんじゃないかなと思って自信が持てました。みなさんありがとうございます。

なので、私たちも一生懸命頑張ってみなさんにNMB48を応援していることを誇ってもらえることを絶対に誓うので、こんな未熟な私たちですけど見守っていただければうれしいです。

こうやってみなさんにお願いしてばっかりですけど、私も私でみなさんのためにこうやって爆乳のメンバーを揃えたりしてきたと思うんです。爆乳のメンバー、前出て。こじりん、下がって。

ということでこんなNMB48ですけど、みなさんこれからもよろしくお願いします」

EN2 結晶
EN3 サササ サイコー!

2022年初春 NMB48 26thシングル発売決定

EN4  青春のラップタイム

WEN NMB48

影アナ:小嶋花梨

8期候補生もステージに 8期候補生もステージに

ドリアン少年 ドリアン少年(梅山恋和、上西怜、塩月希依音)

渋谷凪咲 渋谷凪咲

NMB48 11th Anniversary LIVE昼公演 〜Scrap & Build〜 セットリスト

(2021年11月3日 大阪城ホール)

影アナ:李始燕

M01 スクラップ&ビルド
M02 不毛の土地を満開に…
M03 難波愛
M04 高嶺の林檎(上西怜センター)

―― MC ――

M05 風は吹いている(NMB48 LEADERS=渋谷凪咲、川上千尋、堀詩音、安田桃寧、本郷柚巴、鵜野みずき、加藤夕夏、石田優美)
M06 命のへそ(同)※川上千尋センター
M07 HA!(同)
M08 床の間正座娘(同)

―― MC ――(鵜野みずき、加藤夕夏、安田桃寧、堀詩音)

M09 プライオリティー(天花寺レオ=小嶋花梨)
M10 涙の表面張力(上西怜、川上千尋、貞野遥香、石田優美)
M11 君はメロディー(梅山恋和、加藤夕夏、原かれん、本郷柚巴)
M12 好きになってごめんなさい(塩月希依音、安部若菜、山本望叶)
M13 わるなぎ(渋谷凪咲)

―― MC ――(小嶋花梨、渋谷凪咲)

M14 青いレモンの季節(塩月希依音、泉綾乃、南羽諒、黒田楓和、岡本怜奈、和田海佑、浅尾桃香)
M15 Which one(梅山恋和、山本望叶、新澤菜央、貞野遥香)
M16 虹の作り方(瓶野神音、李始燕、隅野和奏、浅尾桃香、芳野心咲)
M17 もう裸足にはなれない(鵜野みずき、平山真衣、黒田楓和、原かれん)
M18 ひな壇では僕の魅力は生きないんだ(渋谷凪咲、安部若菜、出口結菜、前田令子、南羽諒、中野美来、水田詩織、堀詩音)

―― MC ――(M18メンバー)
※M18は「バラエティ頑張りたいガールズ」らしい
見取り図登場

M19 Must be now(塩月希依音センター)※暗くて判別できず
M20 シャワーの後だから(上西怜、安田桃寧、和田海佑)
M21 ロマンティックなサヨナラ(川上千尋、加藤夕夏、佐月愛果、眞鍋杏樹、折坂心春)
M22 阪急電車(山崎亜美瑠、本郷柚巴、早川夢菜)※ギター弾き語り
M23 Don't hold me back(だんさぶる=小嶋花梨、石田優美、加藤夕夏、河野奈々帆、川上千尋)※山本彩楽曲

―― MC ――(山本望叶、河野奈々帆、前田令子、泉綾乃)

M24 シダレヤナギ(渋谷凪咲、梅山恋和、上西怜、塩月希依音、小嶋花梨、新澤菜央、安部若菜、加藤夕夏、安田桃寧、出口結菜、貞野遥香、石田優美、原かれん、川上千尋)※渋谷凪咲センター
M25 だってだってだって(梅山恋和、上西怜センター)
M26 落とし穴
M27 ドリアン少年
M28 ワロタピーポー(塩月希依音センター)

―― アンコール ――
EN1 僕らのユリイカ
EN2 ナギイチ

―― MC ――

EN3 届かなそうで届くもの
EN4 青春のラップタイム

影アナ:安部若菜

小嶋花梨 「プライオリティー」を歌う小嶋花梨

渋谷凪咲 「わるなぎ」を歌う渋谷凪咲

貞野遥香、山本望叶、梅山恋和、新澤菜央 「Which one」を歌う貞野遥香、山本望叶、梅山恋和、新澤菜央

HKT48 2ndアルバム「アウトスタンディング」詳細発表

リード曲選抜も発表

リード曲「突然 Do love me!」歌唱メンバー
石橋颯、運上弘菜、神志那結衣、堺萌香、武田智加、竹本くるみ、田島芽瑠、田中美久、地頭江音々、豊永阿紀、 松岡菜摘、松岡はな、水上凜巳花、本村碧唯、矢吹奈子、渡部愛加里
 
「SNS WORLD / 栄光のラビリンスCM選抜2021」 歌唱メンバー
秋吉優花、荒巻美咲、石橋颯、今村麻莉愛、上野遥、上島楓、堺萌香、武田智加、田島芽瑠、地頭江音々、馬場彩華、渕上舞、山内祐奈、渡部愛加里、市村愛里、後藤陽菜乃
 
「あっけない粉雪」歌唱メンバー
石橋颯、運上弘菜、田中美久、矢吹奈子、渡部愛加里
 
「全然 変わらない」 歌唱メンバー
秋吉優花、神志那結衣、堺萌香、坂本愛玲菜、豊永阿紀、外薗葉月、市村愛里
 
「HAKATA吸血鬼」 歌唱メンバー
今村麻莉愛、上野遥、栗原紗英、坂口理子、下野由貴、竹本くるみ、地頭江音々、松岡菜摘、松岡はな、本村碧唯、山下エミリー

HKT48 2ndアルバム「アウトスタンディング」収録曲詳細発表!(ユニバーサルミュージック)

HKT48伊藤優絵瑠18歳の生誕祭

自分らしくゆっくりと進んでいきたい

仕切りは石安伊

――18歳になってどうですか?
伊藤優絵瑠「選挙に行ったので18歳になった実感はありました」
――18歳になった瞬間は?
伊藤優絵瑠「もかちゃん(武田智加)とさやか(馬場彩華)がLINEのビデオ通話でお祝いしてくれました」

お手紙は石橋颯より

伊藤優絵瑠「後輩とこんなに仲良くなるのが初めてで、颯といられると素でいられて安心するんです。

2年ぶりの生誕祭で、17歳の1年はすごく悩む1年でした。

ダンスも歌も得意なわけではないですし、アンケートで自分の好きなこと、できること、得意なことを聞かれたときに毎回すごく悩んで、できない自分に毎回悔しくて、正直自分のことをあまり好きになれなかったです。

高校3年生で将来のことを考えるようになって、周りの友達がちゃんと考えることを聞いたりすると、自分は何をしたらいいんだろうって思うことが多かったです。

このまま何も結果を残せなかったら辞める道も

このまま何も今、結果を残せないんだったら、辞めて違うことを見つけることもできるだろうっていう気持ちにもなったんですけど、やっぱり東京から来てるというのもあって、家族にも助けられているし、お母さんも仕事を辞めてまでこっちに来てくれたりして、何もできないまま辞めるのは申し訳ないなと思って、もう少し頑張ってみようかなっていう気持ちです。

でも悔しいことだけじゃなくて、『シンデレラなんていない』であのポジションで踊らせていただいていることは、すごくうれしいですし、それのおかげで熊本のイベントに出られたこともうれしかったし、自分ではちょっとでもうれしいことが、みなさんにはすごく大きなことだと感じさせてくださって、毎回コメントで自分よりも喜んでくださって、そんなコメントで毎回勇気づけられています。ありがとうとざいます。

もうすぐ丸4年で、5年目になるんですけど、自分でもHKTの中だったら18歳で若いほうだと思われてるかもしれないですけど、5年目にもなってフレッシュでいられないのかなって気持ちも自分でもわかっていますし、18歳になってだんだん焦りも感じてきているので、自分らしくゆっくりと進んでいきたいと思いますので、みなさんも私についてきてくださったらうれしいです。

今日はありがとうございました」

HKT48今村麻莉愛18歳の生誕祭

18歳の目標は自分に自信を持つこと

仕切りは市村愛里

――誕生日になった瞬間は
今村麻莉愛「結構前だから覚えてないんですけど、ふとんの上にいたかもしれない。お母さんとわぁーとやりました。そのあとドラ2が祝ってくれました」
――18歳になって変わったこと
今村麻莉愛「この前初めて選挙に行って、そこで大人になったんだなと実感しました」

お手紙は竹本くるみより

今村麻莉愛「17歳の1年はたくさん悩んだ1年でした。

自粛期間もあり、お仕事が全くできない1ヵ月があったりと、すごく不安な気持ちにもなって、ファンの方がが麻莉愛に飽きちゃうんじゃないかってすごく考えていました。

でも、そんな中で、ファンの方が頑張ってくださって、コント劇やCM選抜など、たくさんのお仕事をくださいました。

私は自分の気持ちを伝えたり、お願いしたりするのが苦手だから、しっかりと自分の気持ちを伝えられてなかったのに、みなさんが本気で頑張ってくださってすごくうれしかったです。

コント劇は久しぶりにファンの方に会えたときだったので、みなさんの喜んでくださってる顔がすごく印象に残っています。

こうやってたくさんたくさんみなさんが喜んでくださることをしていきたいなと思いました。

次は麻莉愛が頑張ってみなさんに恩返しを

でもこれはファンの方が頑張ってくれたからできたことなので、次は麻莉愛が頑張ってたくさんたくさんみなさんに恩返ししていきたいと思います。

そして18歳の目標は自分に自信を持つことです。

昔は周りも見えずがむしゃらに自信満々で活動していたんですけど、活動をしていくにつれて考えや環境が変わっていって、自信が持てなくなっていました。

ダンスも歌も容姿も麻莉愛よりも全然上の方がいて、麻莉愛はどうしたらいいんだろうって、すごく思いました。

選抜に入りたいというのも怖くなったし、Lit charmに選んでいただいたときも、麻莉愛のせいでダメになっちゃうんじゃないかと考えていました。

あとは、“みずほ”と“つばめ”で分かれたときに、麻莉愛はもう先輩側になっていて、でも年齢は若いほうだから、どういう風に活動したらいいかわからなくなったりもしました。

私は先輩方のようにあこがれるられるような存在になれていないし、まだ後輩に譲れるような余裕もないから、すごくかっこ悪い背中を見せちゃっていると思います。

でも、なないろ公演を通してなっちゃん(松岡菜摘)とかまいちゃん(渕上舞)が『麻莉愛がダンスリーダーね』って言ってくれたり、いちむー(市村愛里)とかくりなちゃん(栗山梨奈)やかえちゃん(上島楓)がたくさん「麻莉愛さん」と慕ってくれて、この公演を通して少し自分に自信を持つことができました。ありがとうございます。

今年はみんなでポジティブに

さらに今年は自分の好きなところをたくさん見つけて、自分を好きになって、自信を持って活動をしていきたいと思います。

なので、みなさんも自信をもって麻莉愛のことを応援してくれたらうれしいです。

麻莉愛のファンの方は、麻莉愛と似てネガティブな人が多いから、今年はみんなでポジティブに過ごしていきましょう。

“私なんか僕なんか”じゃなくて、“私がいるから僕がいるから”麻莉愛ちゃんが頑張れているんだなと思っていてください。

麻莉愛のファンの方のいいところは、麻莉愛が伝えることが苦手だから、その代わりにたくさん拡散してくれるところ。SHOWROOMでご飯の話しかしてないのに見てくれるところ。違う人のところに行っちゃっても、絶対麻莉愛のところに戻ってきてくれるところ。

それ以外にもたくさんあるけど、本当にみなさんのことが大事で、とっても大好きです。

みなさんはこれで自信持てましたか? 大丈夫かな?

これで自信をもって麻莉愛のことを応援してくれたらうれしいです。

そしていつか暇なときに麻莉愛の好きなところもたくさん教えてください。

今日は本当にありがとうございました」

今日(2021年11月3日)は何の日?

  • 「根も葉もRumor」オンラインお話し会
  • 山田杏華19歳の誕生日
  • HKT48通りもん 予約販売開始(完売)

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2021 Scramble-Egg Inc.