サイトトップへ

更新情報

検索する

エンタ!371『週刊少年チャンピオン マスコットガールズ』制作発表


  Last Updated: 2008/11/06
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

本サイトも毎週掲載していた週刊少年チャンピオン(秋田書店)「マスコットガール選手権-高校生大会-」の結果が2008年10月30日発売号で発表されました。その結果は次のとおりです。

【グランプリ:山口ひかり】
【準グランプリ:岩田ゆい】
【3位:秋乃みずき】

グランプリとなった山口ひかりちゃんは2008年11月27日発売号(No.52)で「週刊少年チャンピオン」の表紙&巻頭グラビアとして登場します。

Photo
左より岩田ゆい、山口ひかり、秋乃みずき

そして、今回、エンタ!371でも番組が作られることになりました。その名も『週刊少年チャンピオン マスコットガールズ』。番組では受賞者3人が「放課後のおしゃべり」をテーマに東京の下町を歩きながらガールズトークをするとのことで、番組の制作発表が行われました。(2008年11月4日 つくばテレビ)

――グランプリに選ばれた感想を。
山口ひかり「初めて聞いたときには正直、どっきりだと思いました。まず第一にカメラを探しました。この間、表紙&巻頭グラビアの撮影を終えさせていただいて、そのときにやっとグランプリなんだ、と実感できました。みなさんのお力添えのおかげだと思っていますので、これを機にもっともっと山口ひかりを成長させていけたらなと思います」
――今後、こういうのにチャレンジしてみたいというのがあれば。
山口ひかり「人があんまりしないことをしたいので、自分流の技ができたらと思います。どの分野に関しても極めて天下を取りたいです」
――『少年チャンピオン』をコンビニで実際に見て自分が載ってるのを見てどうでした?
山口ひかり「エントリーされた号の発売のときに、みんなに『投票してくれ』って言いに行ったんですよ。しかも、コンビニの店員さんにも言いました。『これ私ですので買ってぜひ投票してください』って言いました。それぐらい賭けてました」

山口ひかり 水着画像1山口ひかり 水着画像2
山口ひかり 1991年11月20日生まれ、神奈川県出身、153cm B80 W58 H78 血液型B型

――受賞した感想を。
岩田ゆい「自分が準グランプリになることが夢のようで、8人の中から選ばれる実感がなかったので、話を聞いたときにはすごくびっくりして、ファンの人たちの応援があって、感謝と喜びとうれしさでいっぱいです」
――今後チャレンジしてみたいことなど。
岩田ゆい「17歳になったので、『ちょっと大人の階段を一歩登ったぞ』といったような自分の表情とか、ポーズのとり方とかを極めていけたらと思います」
――今回の番組の感想や見どころの紹介を。
岩田ゆい「みずきちゃんとは初めて会ったんですけど、ひかりちゃんは2回目で、人見知りとかしなくて、最初からずっと話せたりとか、トークも自由にできたり、今日1日がいい思い出になったという感じで、自分的には満足なんですけど、今で満足しないで、もっと『エンタ!371』でお世話になりたいなと思います(笑)」
――どんなお話をしたんですか?
岩田ゆい「恋の話をしたりとか、理想の相手や、自分の好きなところ嫌いなところなどを話しました」

岩田ゆい 水着画像1岩田ゆい 水着画像2
岩田ゆい 1991年9月8日生まれ、北海道出身、155cm B85 W56 H83 血液型AB型

――3位に選ばれた感想を。
秋乃みずき「最初、全然自信がなかったんですよ。でも3位って聞いたときに、『え? 本当に3位になれてる?』みたいにびっくりしちゃって、お母さんに言ったら喜んでくれたし、ファンのみなさんも応援してくださったので、ありがとうございますって感じです」
――今後はどういう風に活躍していきたいですか?
秋乃みずき「CMに出たいんですよ。CMに出られるように頑張って努力していきたいと思います」
――どういうCMがいいですか?
秋乃みずき「炭酸はいやなのでジュースとか、ポッキーとかお菓子のCMに出てみたいです」

岩田ゆいちゃんは次のスケジュールがあったため、ここで退席となりました。

秋乃みずき 水着画像1秋乃みずき 水着画像2
秋乃みずき 1991年11月13日生まれ、東京都出身、149cm B83 W56 H83 血液型A型

――お互いの印象などを。
山口ひかり「みずきちゃんは雑誌で見るより“ほんわか”してる子でした」
秋乃みずき「とにかく元気はつらつですよね。エネルギー全部出てると思いました」
――岩田さんについては?
山口ひかり「ゆいちゃんは最初の撮影で一緒になったんですけど、そのときお互いライバルだったので、あんまり話さなかったんですけど、今回はお互いに気を許すというか。ゆいちゃん意外と明るいんですよ。二人ともマイペースなんですよ。かなり自由奔放な番組になってると思います」
秋乃みずき「ゆいちゃんはほんわかした子だなと思いました」
――それぞれのセールスポイントを教えてください。
山口ひかり「私のキャッチフレーズは『小さいけれど夢はでかい』なんですよ。第一印象は小さくておとなしそうに見えるんですけど、私はそのギャップを売りにしているので、負けず嫌いなので、いったんやるって言ったら粘り強くやり続けます」
秋乃みずき「私はチャームポイントがお尻なので、このお尻を活かして仕事ができればいいかなと思います」

「週刊少年チャンピオン」を持って
「週刊少年チャンピオン」を持って

――好きな男性のタイプを教えてください。
山口ひかり「私は、わきフェチなんです。Tシャツの袖まくりしたときに見えるわきの形がきゅんとしてる人が。うまく説明できないんですけど。あとは親友みたいな人がいいです」
秋乃みずき「男らしい人と、長くいてもずっとドキドキしていられるような人がいいです」
――芸能人だと誰ですか?
秋乃みずき「顔だと水嶋ヒロさんと山下智久さん」
山口ひかり「みずきちゃんは“顔命”って言ってました(笑)」
秋乃みずき「中身も大事ですよ(笑)。ウソつく人は嫌です」

さていったいどんな会話がされたんでしょうか。詳しくは番組をチェックしてください。そして、「週刊少年チャンピオン」表紙&巻頭グラビアの撮影現場も取材してきましたので、そちらのレポートもお楽しみに。番組は19日(水)20:00~、少チャンは27日発売です。(撮影・取材 岡田)

●第2回「マスコットガール選手権」関連記事一覧(掲載順)

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.