サイトトップへ

更新情報

検索する

「秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ イン ストリップロワイアル」特集(1) - 森下悠里


  Last Updated: 2008/05/15
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

かでなれおんさん、森下悠里さんが秘密潜入捜査官となって難事件を解決する映画「秘密潜入捜査官ワイルドキャッツ イン ストリップロワイアル」(配給・製作 東映ビデオ)が2008年6月28日より公開となります。編集部ではその撮影現場におじゃまして女性キャストにお話をうかがってきましたので、公開に向けて何回かに分けてお届けします。(2008年3月 都内スタジオ)

第1回はバニー役の森下悠里さんです。

森下悠里画像1森下悠里画像2
森下悠里 プロフィール 1985年1月30日生まれ、東京都出身、160cm B90 W55 H90、血液型A型

――まずはストーリーの背景の説明からお願いします。
「ワイルドキャッツは私がバニーで、かでなれおんちゃんがハニーで、2人の秘密潜入捜査官です。セクシーなハニーに対して、私は負けず嫌いな後輩の秘密潜入捜査官です。セクシーだと自分のことを思ってるんですけど、ちょっとまぬけなキャラなんです。れおんちゃんのハニーはかっこいい女風な感じで、官能的なところもあって、25歳の設定なので、大人の女って感じです。

あと、サキ役の大友みなみさんはきれいなんだけどドSで、男には興味ないわよ的なキャラのサキさんと、今回清純派アイドルのかおりちゃん(中村知世)が突然コンサートで脱いでしまう事件があって、その謎を解明するために私たちが潜入捜査をするという設定です」

――じゃあハニーもバニーもアイドルになる?
「そうなんです。れおんちゃんがアイドルになるんですけど、それが私がうらやましくて、自分もアイドルになろうとするんです。だけど、バニーは売れてないアイドル役で、まともに事務所が売ってくれないんですね。だから地下アイドルとして、コアなネットの番組に出演してて、私、デビューの最初のとき、雑誌のお仕事とかもどうやったらいいかわからなくて最初はネットの番組だったんです。そういうのが自分とかぶるので、そういうところが面白いと思います。

私は地下アイドルとして潜入捜査していると、なんと事件の核心につながっていくという感じで。

見どころは『ストリップワン・グランプリ』、略してS1グランプリっていうのがあるんですけど、それでストリッパー役の早坂ひとみさんも見れるし、かでなれおんちゃんのセクシーダンスと、私のセクシー(?)ダンスが見どころです」

森下悠里 画像3森下悠里 画像4

「実際にバニーのキャラクターと森下悠里は似てるところがあって、ドジで変わった性格なんですね。私、今回、いろんなキャストの方と話してて『やっぱり悠里ちゃん変わってるよ』って言われるんですけど、それがバニーのキャラと合ってるんだなと思って、すごくお気に入りです」

――さきほど撮影していたストリップのシーンはどんな場面だったんですか?
「お客さんからあまりに熱い視線を受けて興奮しちゃうんですよ。興奮してどんどん見せたくなって脱いじゃうんです。それは私のグラビアの撮影のときと結構似てて、不思議なんですよね。トランス状態というか。見られると見せたくなるというか(笑)」

――かでなれおんちゃんもストリップワン・グランプリに出てくるんですか?
「そうです。セクシーダンスが見れると思います。あと、秋山優ちゃんが地下アイドルNo.1の“孔雀”の役で出てきて、かなりかっこいい女で、私にいろいろ教えてくれるんです。その孔雀とかでなれおんちゃんが闘うシーンがかなり見どころです。アクションシーンもあります」

森下悠里 画像5森下悠里 画像6

それでは最後に動画メッセージをどうぞ。次回もお楽しみに。(撮影・取材 岡田)
・「秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ イン ストリップロワイアル」特集(2) - かでなれおん
・「秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ イン ストリップロワイアル」特集(3) - 中村知世
・「秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ イン ストリップロワイアル」特集(4) - 大友みなみ、秋山優 に続きます。

●森下悠里動画メッセージ

   ↑上のプレイボタンをクリックするとムービーが再生されます。

●関連記事

●本サイトに掲載されている森下悠里イベントレポートは全部で36本です。

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.