サイトトップへ

更新情報

検索する

岩田ゆい、サンタコスプレで2008年を振り返る


  Last Updated: 2008/12/25
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

本サイト2007年11月Recommended Eggsで紹介し、2008年は「週刊少年チャンピオン マスコットガール選手権」で準グランプリとなった岩田ゆいちゃんにコスプレでインタビューをお願いしたところ、サンタクロース姿で応えてくれました。(2008年12月24日 キリンプロ)

岩田ゆい画像1岩田ゆい画像2
岩田ゆい 1991年9月8日生まれ、北海道出身 155cm B85 W58 H84 血液型AB型

サンタコスプレは初めてです

――コスプレ好きだと言ってたような気がしたんですけど。
「好きなんですけど、あんまりしたことがないんですよ」
――今までやってきたコスプレというと?
「イベントではナースとメイドさんをしました」
――どうしてサンタコスプレを選んだんですか?
「ちょうどクリスマスシーズンでサンタとかトナカイがあったんですけど、かわいいのを見つけて、これにしました。ほとんどが1段(ワンピース型)になっているのに、これは2段なんですよ」
――サンタのコスプレはしたことないんですか?
「初めてです」
――今回のコスプレを選ぶうえでほかに迷ったものは?
「チアリーダーもいいなと思って迷いました。あとは動物の着ぐるみ? 2009年は丑(うし)年だから丑の着ぐるみはないかなと思ったんだけど」
――今回のコスプレを着てみた感想は?
「鏡で見たら『かわいいかもしれない。これはいけるぞ』って思いました」

岩田ゆい サンタコスプレ画像2岩田ゆい サンタコスプレ画像3

ピカチュウに変身

――自分の家でコスプレっぽい衣装は持ってないんですか?
「今はないんですけど、小学校のときにピカチュウが大好きで、クリスマスプレゼントにピカチュウのパジャマみたいな着ぐるみみたいのを親にもらったんですよ。それが小学校1年生のときだったと思うんですけど、ずっと着つづけて3年生になってピチピチなのにそれでも着てて。ゆいが着ると“ピカチュウ”に変身するんですよ。着た瞬間に日本語をしゃべらなくなるんですよ。『ピカ~』とか言っていとことか大爆笑でした。『なんで笑うの? ゆい、ピカチュウだよ』って思って。

小5ぐらいのときに『また着たい』と思ったんですよ。探してもないんですよ。親に『ゆいのピカチュウないんだけど』って聞いたら『捨てたよ』って言われて。怒りました。『なんで捨てたの~!』って」
――また買えばいいんじゃない?
「欲しい~」

岩田ゆい サンタコスプレ画像4

札幌のホワイトイルミネーションで…

――今までのクリスマスで思い出に残っていることはありますか?
「いつも実家でケーキを探しに行くんですよ」
――探しに行くとは?
「お店に行ってどれがいいかって。小さいときにはお母さんが作ってくれたんだけど、途中からはお店に買いに行って、ゆいはチョコレートが好きでチョコレートケーキにしたいんですけど、姉(岩田麻衣ちゃん)がチョコレートが大嫌いで、ワンホールで買いたいけどみんなバラバラに買ったりしていました」
――理想の恋人と理想のクリスマスのすごし方を教えてください。
「北海道出身なので、ホワイトイルミネーションを(札幌の)大通りでやっているんですけど、それを家族以外、誰かと一緒に見たことがないんですよ。テレビを見てるとすごくきれいなので、行ってみたいなと思ってるんですけど」
――で、彼氏とどんな会話をするんですか?
「『きれいだね』、みたいな(笑)」
――ありきたりなセリフだなぁ(笑)。
「テンション上がりますよね」
――そういうところに一緒に行く相手としてはどんな人が理想?
「仕切ってくれる人がいいです。ゆい、優柔不断なので、何食べたいとかどこ行きたいと聞かれてもわかんなくて」
――芸人にたとえると?
「エガちゃん?(江頭2:50) なんかおもしろそうじゃないですか?」

岩田ゆい コスプレ画像5岩田ゆい コスプレ画像6

2008年を振り返って

――2008年はDVD2本と少年チャンピオンのマスコットガール選手権で準グランプリだったんですが、どんな1年でした?
「最初はグラビアをやってみたいという興味があって、それができてうれしくて、でも最初はどんなポーズするのかどんな撮り方をするのか知らなくてドキドキだったんですけど、やっていくうちにいろんな人のDVDや雑誌を見て研究して、まだ慣れるという段階じゃないんですけど、緊張もするけど楽しめるようになりました」
――まわりの人からは体型については何か言われたりした?
「親と一緒に温泉に入っているときにウエストラインが今のがちょうどいいって言われました」
――太らないように気をつけたりしてますか?
「腹筋したりとか、足を組むとウエストが曲がってしまう気がして、なるべく足を組まないようにしてます」
――2009年でグラビアでこんなところ行ってみたいところあります?
「今まで沖縄がいちばん多かったんですけど、沖縄でも隠れ家的なところに行ってみたいなと」
――演技のほうは?
「今年は映画『トラ・コネ』をやらせていただいて、初めて長期間の撮影で、どうやればいいんだろう、って思ったんですけど、現場の雰囲気とか毎日楽しくできたので、ときどきつらかったけどでも笑って頑張れました。演技レッスンをしていただいたんですけど、レッスンをする前と後だと全然違うのが自分でもわかってよかったです」
――演技に取り組むうえで、今の自分の課題といったら何ですか?
「人にセリフを投げるというか伝えられることができてなくて、伝わるように言えていないと思うときがあって、それをこれからはなんとかしたいです」
――(トラ・コネでの)アイドルの役はどうでした?
「楽しかったです。歌って踊ってみんな『キャー』って言ってくれて。すごく快感でした」
――では2009年の抱負を。
「グラビアを引き続きやっていきたいのと、2008年は映画をやらせていただいので、今度は連続ドラマに出られるように自分がこれから頑張りたいと思っています」

ということでこれからも岩田ゆいちゃんをよろしくお願いします。(撮影・取材 岡田)

岩田ゆいフォトギャラリー

お使いのブラウザがJavaScriptが有効でしたら以下の画像クリックで拡大画像が順にご覧になれます。

PhotoPhotoPhotoPhoto PhotoPhotoPhotoPhoto PhotoPhoto

cover 岩田ゆい JUICY
MS2/ビーエムドットスリー
3,990円(税込)
DVD
2008年10月24日
cover 岩田ゆい Lovin’YUI
イーネット・フロンティア
3,990円(税込)
DVD
2008年6月20日
cover ピーチパイ
MS2/ビーエムドットスリー
3,990円
DVD
2008年1月25日
cover ゆいの夏休み
アクアハウス
3,990円(税込)
DVD
2007年11月22日
・Amazonで岩田ゆいをサーチ

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.