サイトトップへ

更新情報

検索する

AKB48チーム8 劇場公演後インタビュー(4)【本田仁美、谷川聖】


  Last Updated:
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

AKB48劇場で行われたAKB48チーム8『PARTYが始まるよ』公演終了インタビューシリーズが好評でしたので、引き続き2014年9月公演出演メンバーから本田仁美さん、谷川聖さんにお話をうかがいました。(2014年9月13日 AKB48劇場)

Photo
左より本田仁美、谷川聖

――何回も劇場公演ができるようになりました。公演で気をつけているところはどんなところですか?
本田仁美「私は目線の配り方に気をつけてます。なるべくいろんな方に見てもらえるようにしています」
谷川聖「客席との距離がすごく近いので、ひとつひとつの振りとかをていねいにやって、踊りは上手じゃないんですけど、そういうところから注意してやっています」
――本田さんも振りを工夫してるように見えました。
本田仁美「曲によっていろいろ変えてます。『星の温度』では美しくしなやかに、『スカート、ひらり』はちょっとかっこよくやってます」
――谷川さんは『クラスメイト』です。
谷川聖「振りが少なくてフリーなところが多いので、それこそひーちゃんみたいに目を合わせて、みんなと頑張ってます」
――東京ドームのステージに立った感想を聞かせてください。
本田仁美「東京ドームは思ってたよりも広くて、観客の声が聞こえなかったんです。イベントのときは近いから聞こえるんですけど、広いからなのか、もやもやっとしか聞こえなくって……それからどこを見ていいかわからなかったです」
谷川聖「センターステージでやったので360度全部から全員が見られて、その緊張がすごかったです。いつものステージよりも移動の距離が長くて大変でした」
――「47の素敵な街へ」で横一列になるときの移動は大変じゃなかったですか?
2人「大変でした」
――自分の場所を間違えたら大変ですね。
本田仁美「間違えました。県名を言うときに直しましたけど」

本田仁美
本田仁美(ほんだ・ひとみ)2001年10月6日生まれ、栃木県出身、中学1年生、ニックネーム:ひとみ

――あこがれのAKB48グループの先輩と、その理由を聞かせてください。
谷川聖「同じ秋田県の生駒(里奈)さんを尊敬してるんですけど、前田敦子さんもそうだったんですけど、センターでやっている人を尊敬してて、生駒さんは兼任されても全部一生懸命になんでもやってて、そういうところはチーム8も真似していきたいなと思いました」
本田仁美「いっぱいいるんですけど、松井珠理奈さんです。なんでかって言うと、松井珠理奈さんは表現力がすごいじゃないですか。すごく大人っぽくて、ダンスもすごくかっこいいので、私が目指したい感じのダンスです」
――自身のアピールポイントはどんなところ?
谷川聖「チーム8が発足してから一人一人個性が出てて、みんないろいろ成長しているので、私もそれに負けないように踊りもMCも全部人並み以上に頑張りたいと思います」
本田仁美「公演ではユニット曲を見てもらいたいです。いつも私、めっちゃ笑ってるって感じがあるんですけど、ユニットでは、かっこいい系が多いので表情に注目してもらいたいです」
――半年後ぐらいの小さな目標を聞かせてください。
谷川聖「東京ドームのときみたいに47人全員で踊りたいです」
本田仁美「すごく大きな目標なんですけど、選抜に入りたいです。じゃんけん大会に出られることになったので勝ちたいです

谷川聖
谷川聖(たにかわ・ひじり) 2000年12月26日生まれ、秋田県出身、中学2年生。ニックネーム:ひじ

――チーム全体としてはどうなればいいですか?
谷川聖「チーム8は違うコンセプトで始まっているので、みんな初々しさを残して元気にやりたいと思います。チーム8は平均年齢が14歳ぐらいだから、元気さをいつまでも出していけたらと思います」
本田仁美「チーム8ってAKB48というよりチーム8っていう別のグループみたいになっているので、AKB48として見てもらえるようになりたいなって思います」

――ところで、谷川さんはなんでそんなに色白なんですか?
谷川聖「でも、秋田だから色が白いってよく言われるんですけど、秋田でも色黒の人もいますよ。私は室内にいることが多くて、外に出てないから白いのかぁ、って。部活もバスケットで室内なんです」
――本田さんは劇場ではファンの人に「ひーちゃん」て呼ばれることが多いですね。劇場公演をする前から「ひーちゃん」だったの?
本田仁美「『ひーちゃんと呼んでください』とは言ってたんですけど、公式ホームページには『ひとみ』なんです。『ひーちゃん』て書くのがすごく恥ずかしかったんですよ」
――じゃあ「ひーちゃん」て呼んでもらっていいってことですね?
本田仁美「はい」

9月17日のじゃんけん大会にはチーム8から本田仁美さん、行天優莉奈さん、太田奈緒さんが参加します。ファンの方はぜひ応援してください。(撮影・取材 岡田)

本田仁美
本田仁美(2014年8月6日撮影)


谷川聖(2014年8月6日撮影)

本田仁美、谷川聖

cover 心のプラカード 劇場盤
キングレコード
1,028円(税込)
CD
2014年
「47の素敵な街へ」収録
cover FLASH増刊 AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2014
光文社
850円(税込)
2014年9月11日
47人名鑑記事あり

AmazonでAKB48をサーチ

●関連記事

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.