サイトトップへ

更新情報

検索する

福岡第一高校・第一薬科大学附属高校 パラマ祭2009


  Last Updated: 2010/01/14
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

氷川きよし、絢香、スザンヌら、多数の芸能人を輩出した福岡第一高校・第一薬科大学附属高校の「パラマ祭」に、今年も取材に行ってきました。(2009年10月24日~25日 福岡第一高校野外ステージ)
※取材対象は、芸能塾・芸能コースのステージ、及び「中学生歌謡選手権」です。

エンディングの模様
エンディングの模様(10月24日終了時)

【ステージの模様】

これは、新型インフルエンザが流行を続ける中、屋内での開催は感染が広がるおそれがあるとの判断があったためで、幸い、1日目は晴れ、2日目は、曇り空だったものの最後まで雨は降らず。無事すべてのプログラムを開催することができました。

いつものように、芸能塾・芸能コースのステージは、24日2回(午前、午後)、25日2回(同左)の計4回。まずは、ステージの模様をじっくりとご覧いただきましょう。

★10月24日

☆鹿野知里「And I’m not going」

鹿野知里

☆SA-LY「Realize」

SA-LY

☆佐藤怜奈「Lose your mind」

佐藤怜奈

☆E-J「どうして君を好きになってしまったんだろう」

E-J

☆CANDY POP 2009「CANDY メドレー」

CANDY POP 2009

★10月25日

☆SPARKY「オープニング」

SPARKY

☆FREAK「I'm your angel」

FREAK

☆佐藤怜奈「INFINITY」

佐藤怜奈

☆DALIA「70'sメドレー」

DALIA

☆SA-LY「メドレー」

SA-LY

☆正木里茄「JEWERY DAYS」

正木里茄

☆高山さん「ひまわりになったら」

高山さん

☆KITTY(ゲスト扱い)「メドレー」

KITTY

ステージの模様につきましては、ブログ「KEN爺の小言(KKGT)」の下記の記事も合わせてご覧ください。・10月24日~25日 パラマ祭 ステージの模様

【中学生歌謡選手権】

植田真梨恵、西内まりやらを輩出したパラマ祭恒例の「中学生歌謡選手権」は、今年も2日目(10月25日)に開催されました。

中学生歌謡選手権

7組(8名)の中学生が出場、審査員に芸能事務所の関係者、有名作曲家の方、そして特別ゲストのスザンヌさんを迎えて、熱戦が繰り広げられた中、見事なダンスで見せてくれた「さとう あすか」さんが、見事グランプリを獲得しました。

さとうあすか
さとうあすかさん

【筆者的 パラマ祭2009功労賞】

最後に、今回、特に「パラマ祭」を盛り上げてくれた芸能塾・芸能コースの生徒さんを紹介しましょう。

斜木まり子さん、正木里茄さん
斜木まり子さん(左)、正木里茄さん(右) ともに3年

HMS(平尾昌晃ミュージックスクール)のオーディションにも出場経験がある2人、1年のときから、持ち前の歌唱力で、邦楽、洋楽の名曲から最新曲まで数々の楽曲を聴かせてくれました。高校卒業後も、引き続きいろいろなジャンルにチャレンジしていくことを願います。

小坂真琴さん、井上莉那さん
小坂真琴さん(左)3年、井上莉那さん(右)1年

小坂さんは、地元のFM曲でレギュラー番組をもっており、MCはプロ級の腕前。今回も「パラマ祭」の総合司会としてほぼ1日中活躍してくれました。将来は東京でも活躍できるタレントになりたいとのことで、MCのほうもさらに磨きをかけていってほしいものです。

一方の井上さん、そう、昨年の「中学生歌謡選手権」で特別賞を受賞したあの子です。類まれなアイドル性を見込んで特別にWebサイトに掲載しましたが、高校に入学していきなりの司会抜擢はやはり大物の証明かも(笑)。来年は歌も歌いたいとのことで、これからの「パラマ祭」を支えるキーパーソンになるのは間違いないと思います。

ということで、お約束、ステージに登場した芸能塾・芸能コースの皆さんの集合写真をUPして締めといきましょう。(取材・撮影 KENJEY)

集合写真
ステージに立った芸能塾・芸能コースの皆さん(10月24日ステージ終了後撮影)

●関連サイト

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.