サイトトップへ

更新情報

検索する

福岡第一高校パラマ文化祭2002


  Last Updated: 2003/01/03
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2001年の10月に初取材し、Webでの記事が好評を博した「福岡第一高校・パラマ文化祭」が、2002年も11月16日(土)に行なわれましたので、取材に行ってきました。 (2002年11月16日 福岡第一高校体育館)

Photo(校内の様子) Photo(会場内)
文化祭で盛り上がる校内の様子   会場内の様子

当初は、11月16日~17日の2日間開催される予定でしたが、福岡第一高校が、全国高校サッカー福岡代表の決勝に進出、17日に行われる決勝戦を学校総出で応援するため、急遽2日目のスケジュールはキャンセルとなりました。試合のほうは、残念ながら強豪の東福岡高校に敗れてしまいましたが、途中リードする場面もあり、なかなかの健闘ぶりだったようです。

さて、芸能塾のステージは今回は2回。「亜麻色の髪の乙女」などのヒット曲をはじめ「選曲講座・2002年デビューアーチスト編」でも取り上げたYeLLOW Generation、day after tomorrowの曲を披露したユニットも登場、さながら選曲講座の記事を実践しているような雰囲気でした。

OurGeneration
Our Generation
左:諸田あゆみ(高3)、右:黒田ゆかり(高3)
メッセージ(OurGeneration)

なかでも、イエジェネを歌ったOur Generation(2人組)、プッチモニを歌ったStrawberry Peach(3人組)のユニットは、前年「Pinky」で観客を沸かせてくれた黒田ゆかりさん、豊永祐子さんがそれぞれリーダーとなり、まとまりのあるところを見せてくれました。2人とも現在高校3年生、卒業後も専門学校に通いながらひきつづき芸能界を目指すとのことで、我々も応援していきたいと思います。

StrawberryPeach
Strawberry Peach
左:白銀環依(高1)、中:豊永祐子(高3)、右:福本千秋(高2)
メッセージ(StrawberryPeach)

フィナーレは芸能塾選抜ユニットの「Candy Pop」、ダンスあり、ソロボーカルありのステージで、学校説明会で来場していた制服姿の中学生の皆さんも盛り上がっていたようです。

今回のゲストは福岡第一高校在学中のKAZAMIさんと、卒業生のMamiさん。KAZAMIさんは、久しぶりの新曲リリースが決定、Mamiさんもミュージカルを中心に活動中ということで、気合いの入った歌を披露してくれました。

なお、福岡第一高校・第一経済大学付属高校では、学校としてのホームページを立ち上げました。詳細な入校案内、パラマ塾の紹介なども順次サイトに取り上げて行くとのことです。また、パラマ芸能塾卒業生の男性2人組ユニット「エンドラン」がナビゲーターを務める「エンドランパラマ塾」(毎週金曜27:00~28:00・CROSS-FMにてOnAir)という番組で、パラマ塾の紹介を行なっていますので、パラマ塾に興味を持たれた方は、これらのサイト、番組のほうもチェックしてみてください。(取材・写真:KEN、スクエアダンス)

集合写真
今回出場した芸能塾の皆さんが一同に集合
関係者向け拡大写真
(1024px×627px、56kモデムで約20秒)

●関連サイト
福岡第一高等学校/第一経済大学付属高等学校 (http://www.f-parama.ed.jp/)
AND RUN[魔法のiらんど] (本文記事最後で触れたエンドランのオフィシャルページ)
MAMI's HOMEPAGE(本文記事最後で触れたゲストのMAMIのページ)

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.