サイトトップへ

更新情報

検索する

℃-uteのファン獲得大作戦(進行中)

written by スクエアダンス

  Last Updated: 2006/05/31
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

今、ハロプロ(Hello!Project)の中で、最も波に乗っているユニットといえば、もちろん『℃-ute』(キュート)です。

「え、『℃-ute』って何? よく知らないよ。モーニング娘。やBerryz工房なら、まあまあ詳しいけど」っていうあなたこそ、先物買いのチャンスです。

まず基本から……。『℃-ute』は、8人組の女の子ユニットです。名前を覚えましょう。

℃-ute メンバー・リスト
名前 フリガナ 年齢 学年 ℃-ute公式ニックネーム*1
梅田えりか ウメダエリカ 15 中3 梅さん
矢島舞美 ヤジママイミ 14 中3 まいみぃー
村上愛 ムラカミメグミ 13 中2 めーぐる
中島早貴 ナカジマサキ 12 中1 なかさきちゃん
鈴木愛理 スズキアイリ 12 小6 あいりーん
岡井千聖 オカイチサト 11 小6 ちっぺ
萩原舞 ハギワラマイ 10 小5 まいまい
有原栞菜 アリハラカンナ 12 中1 (2006/01/02新加入)

*1 ファンクラブの℃-ute応援企画(ラフォーレ六本木)で2005/12/18に決定

以前は『℃-ute』は7人でしたが、今年(2006年)の1月2日に、新メンバー・有原栞菜が加入して、8人ユニットに変わりました。リーダーは、矢島舞美です(力説)。

そんな、『℃-ute』が遂にCDデビューしました!

曲名「まっさらブルージーンズ」
℃-ute
アップフロントワークス

℃-ute念願のデビューおめでとう!と言いたいのですが、実はこのCDは、℃-uteのイベント会場と、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ(いわゆるハロショ)でしか販売していません。つまりインディーズデビューの扱いとなります。

さいたまスーパーアリーナでお披露目

正式デビューではないものの、私・スクエアダンスは、こんなチャンスを見過ごすわけがありません。というよりも何よりも、私は本連載コラムに書かせていただいているとおりの「めちゃくちゃ熱烈な℃-uteファン」ですから、デビューを祝うのは当然なわけで、理屈抜きで3週連続イベントに参加しました。

(1)2006年5月6日「モーニング娘。コンサートツアー2006春~レインボーセブン~」(さいたまスーパーアリーナ)

記念すべき、デビュー曲「まっさらブルージーンズ」の初披露がなんと、モーニング娘。のコンサートとは、ニクい演出です。℃-uteは、「オープニングアクト」での出演、つまりは「前座」なんですけど、「まっさらブルージーンズ」と「わっきゃない(Z)」の2曲歌いそうなので、急遽入手したチケットを持って、さいたまスーパーアリーナへいざ出陣。

開場後、すぐにグッズ売り場に行ったら、℃-uteのCDだけが到着していないではないですか! CDを入手しなければ、ここに来た意味自体が半減するわけですから、10分ほど売り場前で粘って粘りました。そしてついに、℃-uteのCDの段ボール箱が到着。上限いっぱいの5枚の購入に成功しました。

「まっさらブルージーンズ」のジャケット写真を見て、明らかに矢島舞美と有原栞菜の2トップの曲だろう、と事前に確認していました。実際に見た「まっさらブルージーンズ」は、矢島舞美の曲といっても過言でないぐらい、矢島が「おいしいパート」をたくさん歌っています。特に2コーラス目からエンディングにかけての「聴かせどころ」がまるごと矢島パートになっていました。

約1万人のモーニング娘。ファンは、みなさん優しくて、ほとんどの人が、しっかりと℃-uteを応援してくれて、とても盛り上がりました。「オープニングアクト」からあれだけ全力応援で踊って、モーニング娘。本編の体力は大丈夫なのかと、少しいらぬ心配をしましたよ。

Cutie Circuit 2006が横浜からスタート

(2)2006年5月14日「℃-ute(Cutie Circuit 2006)ミニライブ&握手会」(クイーンズスクエア横浜1Fクイーンズパーク)

12:00開始(1回目)と16:00開始(2回目)の2回公演のイベントですが、1回目=500人、2回目=1000人、の合計1500人のみ握手会に参加できます。私はもちろん握手会に参加したいので、かなりの早起きをして午前6時過ぎに現地に到着。結果は、整理券番号が、1回目=No.224、2回目=No.1209で、見事に並んだ甲斐がありました。

Berryz工房のイベントでも、朝早くから並ぶのは(世間一般では非常識かもしれませんが)常識なので、覚悟はできています。そんなことよりも、並んでいて周りを見渡すと、今回の℃-uteイベントは、Berryz工房のイベントに比べて、キッズ系ファンの比率が多くないことに気づきました。先週さいたまで大勢見た、モーニング娘。のメンバーのファンも結構来ているんですよ。

「それって、『さいたまスーパーアリーナ効果』じゃん」と内心薄笑いをうかべて思いました。

イベントは、「まっさらブルージーンズ」を歌ったあとに、梅田えりかが℃-uteのユニット名のいわれを紹介。その後、各人の氏名を書いたスケッチブックのボードを使って、メンバー全員がひとりずつ自己紹介を行いました。声援の量は、鈴木愛理&村上愛の両エースが多いのは当然として、矢島舞美が半年前に比べてかなり増えている印象を持ちました。

「それって、『まっさらブルージーンズ効果』じゃん。」…… ℃-uteのリーダー就任→スポフェス大活躍→「まっさらブルージーンズ」センターポジションと、2006年前半の矢島舞美は、いいことずくめですが、人気も急上昇しているようです。

(3)2006年5月21日「℃-ute(Cutie Circuit 2006)ミニライブ&握手会」(小田原ダイナシティウエスト1Fキャニオンステージ)

13:00開始(1回目)と15:00開始(2回目)の2回公演のイベントですが、1回目=500人、2回目=700人、の合計1200人のみ握手会に参加できます。

会場まで遠いので、早朝に到着というわけにはいきません。結果は、整理券番号が、1回目=No.483、2回目=No.1100で、どちらもギリギリセーフ、幸運でしたが、まあ執念ともいえます。

相変わらず、モーニング娘。のメンバーのファンのリピータが減りません。℃-ute大人気じゃないですか!!

イベントが始まって、メンバーを数えると7人しかいません。私はBerryz工房で「数え癖」が染みついているので、すぐに異変に気づきました。梅田えりかが「学校行事のため欠席」です。梅さんのハッピーバースデーを握手会で打ち明けられなかった方、残念でした。

代わりに中島早貴が℃-uteのユニット名のいわれを紹介。なかさきちゃんの可愛い声のトークが思いっきり聴けて、私はメロメロです。自己紹介の声援の量は、鈴木愛理・村上愛・矢島舞美がほぼ同じぐらいで「人気は三強」時代に入った気がします。

℃-uteメンバーの本気握手会

横浜・小田原ともに、自己紹介の後に、オリジナル曲「わっきゃない(Z)」をフルコーラスで披露したのち、次回のイベント(Cutie Circuit 2006)の日時を矢島舞美が紹介して、イベント前半が終了。

メンバーがいったん、控え室に掃けて、握手会に移ります。

いまさらですが、念のために、握手会って何かわからない人のために、お教えしましょう。

イベント(Cutie Circuit 2006)当日に℃-uteのCDを購入した方のうち、先着○○○名(人数は公演毎に異なります)が、℃-uteメンバー全員と握手ができます(握手会の整理券が配付されます)。

握手会のメリットは、

  1. ファンにとっての握手会のメリットは、応援しているアイドル(特に推しメン)と握手ができて、お話しができる、すばらしい時間が持てることです。
  2. 事務所にとっての握手会のメリットは、CDを買ってくれたファンに対して、お礼ができることです。

そこまでは、たぶん他のアイドルイベントと同じようなものですよね。

ところが、「℃-uteの握手会」は、ここからが違います。

  1. ℃-uteのメンバーにとっての握手会のメリットは、今は別のメンバー(他のユニットのメンバーを含む)のファンの人から、自分のファンに乗り換えてもらうための、アピールの場所です。これは選挙のときに商店街で行脚する候補者の握手と同じ感覚です。

モーニング娘。のファンの方で、コンサートなどで、℃-uteに興味を持った方は、ぜひ気軽に℃-uteのイベントに来てください。「オドリスト」の方や「オタ芸やりたい人」も大歓迎です。そして、少し早起きをして℃-uteのCDを買って頂き、「握手券」をGETしてください。

服装は、今のモーニング娘。の推しメンの名前が入ったTシャツのままで、全然OKです。

握手会は、℃-uteの各メンバーが必死で対応致します。例えば、村上愛の黒ヒョーの眼差しは、至近距離から直視して頂くのがよろしいか、と。

⇒結果、今日のイベントは、めーぐるのファン(餌食)が10人増えたみたいです。
「℃-uteのファン獲得大作戦、今日も大成功です。良かったね。」

ちなみに、次回のイベント(Cutie Circuit 2006)は、2006年6月3日に千葉県船橋市の「TOKYO BAY ららぽーと センターコート」で開催されるとのこと。6月新曲「即 抱きしめて」のCDも即売されるので、あなたも「握手券」をGETしてみませんか?

●関連記事

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

よろしければあなたの感想をこの下に掲載させてください。

満足度(必須) 5 4 3 2 1
コメント(必須)
ペンネーム
E-mail
※E-mailアドレスは掲載しません。
掲載の可否(必須) 可  不可
ダミー
(↑ここには何も入力しないでください。コメントスパム対策です)


(確認画面を出すように変更しました)

オンラインコラム目次

ライター別目次
上木憲文
岡田隆志
KEN
スクエアダンス
伊藤真一、ゲスト

カテゴリ別目次
ハロー!プロジェクト
アイドル
AKB48
オーディション
スクールその他

※マークの見方
上=上木,岡=岡田,K=KEN,ス=スクエアダンス,H=ハロプロ,オ=オーディション,ア=アーチスト,アイドル(ハロプロ除く),学=スクール関連