サイトトップへ

更新情報

検索する

アクターズスクール広島発表会 2006 SPRING ACT


  Last Updated: 2006/04/05

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2006年3月12日 広島県広島市・アステールプラザ大ホール

「スクランブルエッグ」Webサイトでもすっかりおなじみの「アクターズスクール広島」恒例の発表会が、今春も開催されましたので取材に行ってきました。

Photo
フィナーレの模様

【プログラム紹介】

今回も、まずはプログラムを一挙に紹介してみましょう。

1 Calf Branding(井手口隼、岡崎優羽、酒井星輝、友井大輔、弓掛玲遠)「I was made for lovin’you」
デジカメのCMでも話題になった、KISS往年の名曲で華々しくスタート。ちなみに、この写真は、CMで宣伝されたデジカメで撮っています(笑)。
Photo

2 しなもん(住田花菜、谷野愛美、松前吏紗)「ムリムリ!? ありあり!! INじゃあなーい?! 」
  結成されて1年半、メンバーもちょっぴり色気も出てきました。
Photo

3 Bクラス「ハッカドロップ」
4 KIDSクラス「マカレナ」
5 竹本真夢香「ウルトラリラックス」
6 Fu&Yu(岡崎優羽、新倉史也)「天井裏から愛をこめて」
7 ラブリー4(石井新菜、大上友奈、田中優実子)「ポンポン」
8 寸劇「Only One」
9 磯部美帆「be alive」
10 中本愛「晴れ時計」

11 らっきぃ☆えんじぇる(赤澤那奈、岸本麻結、寺崎玲菜)「ルンバ・ルンバ」
  3人とも明るい表情で歌、ダンスをこなしていました。これからが楽しみなユニットです。
Photo

12 Aクラス「ツッパリ High School Rock'n Roll」
13 BOYクラス「Wish」

14 Cクラス「Angel Eyes」
Photo

15 石井杏奈「修羅場」
16 Swan Dive(赤澤那奈、岸本麻結、須々木紗希、田中優実子、寺崎玲菜、中本愛、松前香帆)「抱きしめる」

17 リトル・アフロ・フィーバー「恋のサバイバル ナイトフィーバー」
  この決めのポースを知っている人は、立派なオジサンです。
Photo

18 BABYDOLL(石田美紗子、前田愛)「あなたとならば」
19 澤井淳美「GLAMAROUS SKY」

20 Ms. A シャイもん(赤澤那奈、岸本麻結、須々木紗希、岡山みのり、住田花菜、谷野愛美、松前吏紗、松前香帆、山下亜子)「Pecori Night」
昨年、紅白での紅組出演で話題になった「Pecori Might」も70年代ポップスのカバー。専科としても活躍した岡山みのりちゃんを筆頭に、ゴリエ顔負けのコミカルなダンスで観客を沸かせました。

PhotoPhoto
Ms. A シャイもん、岡山みのり

21 Five☆Respect(川上智香、蔵重友里恵、住吉真理子、渕上里奈、松見沙也加)「Pecori Night」
22 専科10「Swing Ladys」
23 専科「くちばしにチェリー」
24 Cクラス「Harmony」

25 Bクラス「バリバリ最強No.1」
Photo

26 Aクラス「クルクルミラクル」
27 BOYクラス「等身大のラブソング」
28 住田花菜「キスしてさよなら」
29 川上智香「Story」
30 HardayS(磯部美帆、澤井淳美、永田真帆、村本有理恵)「QUINCY」
31 Bad Boys(荒木翔太、井手口隼、友井大輔、弓掛玲遠)「夢物語」

32 DIVA(石井杏奈、中本愛、松前香帆)「残酷な天使のテーゼ」
  小学生ながら、ソロでの出演経験もある実力派3人が集結。3人それぞれが、ユニットとしてのバランスも考えながらも、自分のキャラを最高に出し切っていました。

PhotoPhoto
石井杏奈 松前香帆 中本愛

33 専科「Boyfriend partII」
34 ALL「New Horizon(スクールの歌)」

CAST
Aクラス(荒木翔太、安藤綺更、石井新菜、石田絢、上田伽与、浴本桃乃、鞘師里保、末永野々風、竹本真夢香、法安由貴、矢野未来、大上泉姫、川竹真由、酒井星輝、吉田亜衣奈)
Bクラス(赤澤那奈、浅利芽衣、石井杏奈、大上結奈、岸本麻結、小出ザジ、高根美里、田中優実子、寺崎玲菜、中本愛、松前香帆、松見留里佳、須々木紗希、洲濱美咲、善光満里奈、三宅妃那、山下亜子)
Cクラス(青木知愛、石田美紗子、磯部美帆、沖崎さやか、重下真由、川上郁香、小村英里香、才野静花、澤井淳美、住田花菜、寺重瑛、得田花夢、永田真帆、平岡亜澄、藤本麻衣、前田愛、山根里菜)
KIDSクラス(市川愛海、上田葉月、大島莉理夏、大城深友、岡雅希、杉本愛莉鈴、洲濱琉葵、福本和弥)
BOYクラス(井手口隼、岡崎優羽、樫野雄星、友井大輔、新倉史也、福本涼介、桝上景丞、矢野潤、矢野良、弓掛玲遠)
専科(浅利未来、岡山みのり、川上智香、蔵重友里恵、住吉真理子、谷野愛美、渕上里奈、松前吏紗、松見沙也加、村本有里恵)

【積極的にオーディションにチャレンジを】

今回は、各地方のスクールを回っているという業界関係者の方数名とお話する機会があったのですが、「アクターズスクール広島」は、全国的に見ても、プロのアーチスト、タレントを目指す養成所として、トップクラスであるという意見で一致しました。

一方、全国規模で行われているオーディションの実績、出身者の活動実績では、東京、大阪、名古屋など主要都市圏に本拠地を持つスクールに一歩譲ることも確かです。

「全国オーディション」というと、どうしても敷居の高いものに思える人もいるかもしれませんが、結果はどうあれ、外部の人に自身を評価してもらうことは非常に大切なことなのです。

「スクランブルエッグ」で、「アクターズスクール広島」の取材を始めたきっかけは、当時スクール生だった人が、本サイトで3年前に開催した「Recommended Eggs発掘オーディション」に応募してくれたことでした。

オーディションを受けること、スクールでレッスン重ねることは、単に試験で結果を出すだけではなく、業界の人や、共に夢を追っている人たちとの「出逢い」の場でもあるのです。生徒の皆さんが、積極的にそうした「出逢い」にチャレンジすることを願っています。

最後に、ステージでのスクール生の元気な姿をアップでお見せして締めといきましょう!

PhotoPhotoPhotoPhoto

【速報!】

Photo
中元すず香

3月26日に、広島市内にある大型商業施設「アルパーク」(JR山陽本線 新井口駅前)で行われた「アクターズスクール広島 スカラシップオーディション」で、中元すず香ちゃん(小2)が見事グランプリを受賞、スクールレッスンの奨学金を獲得しました。中元さんの今後の活躍に期待します。

「スクランブルエッグ」は、芸能スクール記事のパイオニアとして、これからも、取材を通じて「アクターズスクール広島」を応援し続けます。(撮影・取材 KEN)

●関連サイト

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

▲ この記事の先頭へ