サイトトップへ

更新情報

検索する

山本早織、舞台『メイド喫茶の神様』出演への意気込みを語る


  Last Updated: 2007/04/05
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
<<<  山本早織ナビ >>>

グラビアアイドル・山本早織ちゃんが2007年4月13日からの舞台『メイド喫茶の神様』に出演するにあたり、お話を聞いてきましたので紹介します。(2007年3月14日 ルノンプロモーション)

山本早織 画像 山本早織 画像
1985年11月16日生まれ、東京都出身、165cm B98 W60 H86 血液型A型

この舞台はアイドルとメイドカフェのコラボステージの舞台で、アイドル界からは仲村みう、山本早織、坂本りおん、桜川ひめこ、かな、金井アヤらが出演、メイドカフェからは田川まゆみ(fromぴなふぉあ)、御手洗瑠璃(fromメイドインジャパン)、ありさ(fromMailish)ゲスト出演します。

スケジュールの都合で記者発表には行かれなかったことを気にしていたさおちゃん。スクランブルエッグのために時間を作っていただき、今回3度目となる舞台について話していただきました。顔合わせをしただけで、まだ稽古には入っていない段階で聞いています。

感情のコントロールが難しい“舞台”

■さおちゃんにとっての舞台は『ピボガール』『新・夏の魔球』に続き三度目。やり直しががきかない舞台の大変なところはどんなところなんですか?
「初めての舞台(ピボガール)は全員が出ずっぱりで頑張らなければいけなくて、そうするとずっと気持ちがずっと続いていくんですよ。盛りあがるところでは舞台の流れにあわせて感情が自然にできていくんですけど、『夏の魔球』のときは出たり引っ込んだりの役だったので、そうなると舞台に立ってなくても気持ちが続いていかなければならないのが難しいと思って。今回はずっと舞台に立っている役で、私がきっかけで場面が変わったり、私が笑いをとったりしなければいけないので難しいというか、台本読んでると『この人重要じゃないの?』みたいな役なんですよ」

■逆に、2回舞台をやってきて、舞台の楽しいところってどんなところ?
「やっぱりライブなので、常に緊張感もあるし、稽古が1ヵ月ぐらいあるので、その間に共演者のみんなと仲良くなれるのがいいところかなと。あと、応援してくれる人だったり、親戚や友達に『こういうことをしてるんだよ』って生で見せられるのがうれしいなって」

■自分の身近な人に見てもらったあと、何か言ってくれるの?
「結構毎回見に来てくれてて、『またやるよ』って言ったら『行く~』って言ってくれるんですよ」

■で、今回の舞台『メイド喫茶の神様』でさおちゃんはどんな役回りなのかな?
「全員メイドさんで、私は“吉野三枝”ちゃんという役なんですけど、メイドカフェのなかではいちばん先輩で、すたれたメイドカフェを主役の仲村みうちゃんが(メイドカフェに)来たことをきっかけに頑張って有名なメイドカフェにしようっていうお話なんです」

■場所の設定はやっぱり秋葉原なの?
「秋葉原です」

Photo
山本早織

■坂本りおんちゃんはどんな役なの?
「本当はメイドさんになりたくてメイドカフェに来たんですけど、本当はコックさんなんです。すごく料理が下手なコックさんで」

笑いの“間”が見どころです

■台本を読んでいる限りはどんなところが楽しめそうなんですか?
「ほとんど出てるんですけど、そうだなぁ~。今回舞台初めての子が多くて。前回はほっしゃんさんが主役で、笑いの“間”をすごく教えてもらったりしたんですけど、今回は笑いをとるのが私やりおんちゃんだったりするので、そこは見てほしいです」

■笑いの間はとれてるか? みたいなところを?(笑)
「そうそう(笑)。“テンドン”(※)ってあるじゃないですか。5回ぐらい同じセリフを言うんですよ。全部違うように言ったらいいのか全部同じように言ったらいいのかわかんなくて、そこが悩みどころです」
(※同じギャグやボケを何度となく繰り返すことによって笑いをとる手法のこと。お笑い用語)

■チラシに「公演期間中に限定期間メイドカフェがオープン!」って書いてありますけど、これは何なのか知ってます?
「劇場の横にできるんです。実際に出演者ももしかしたら働きにきたりするかも、です」

■もし、さおちゃんがグラビアアイドルじゃなくてメイドさんだったら、こんなことをしたいっていうことあります?
「私は、確実にメイドは無理です(笑)」

■(笑)。あんまり人に“ご奉仕”するタイプじゃないんだ(笑)。
「それが本当に仕事だったらやるかもしれないんですけど、自らメイドとして働こうとはたぶん思わないと。実際、ファミレスで1回だけバイトしたんですけど、無理でしたもん。超無愛想でした(笑)」

■さおちゃんの“メイドカフェ体験”を教えてください。
「私が行ったときには、一回一回オーダーを取るたびにひざまずいてたり、あんみつをかけるときも『ストップって言ってください』みたいなことを言われて、私、結構甘党だからずっとストップって言わなかったら『まだですか?』みたいに言われたりして」

■今回舞台になる“すたれたメイドカフェ”は救えそうなんですかね?
「……救世主みたいな人が来て、メイドとは、みたいなのを教えてくれてみんなが成長していく、という流れみたいです」

さおちゃんだけでなく、出演者のファンの方は見にいらしてください。13日から15日、シアターVアカサカです。詳細はオフィシャルページでご確認を。さおちゃんの最新情報はブログでチェックできますよ。(撮影・取材 岡田)

●関連記事



●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.