サイトトップへ

更新情報

検索する

第2回Recommended Eggs発掘グラビアオーディション(Q&A)


Last Updated: 2006/06/01
Released: 2006/04/29

※このページに掲載されているオーディションの募集期間は終了したか、あるいは掲載期間が終了しました。現在応募可能なオーディションはオーディション情報Topからお探しください。
※本記事は予告なく削除いたします。なお、主催社のサイトでは引き続き募集している可能性もありますので、リンク先でご確認ください。

第2回Recommended Eggs発掘グラビアオーディションに応募の際に予想される質問や実際の問答をまとめたものです。

Q: なぜ今回はグラビアオーディションなのですか?
A:

前回のオーディションの結果や現在のアイドル界の動きを考えると、芸能界デビューのためには当たり前ですが若さを生かしたグラビアが最も効果的で最もチャンスが多いことを取材を通して実感したからです。女優、歌手、タレント志望の方もグラビアをやることで自分の新しい面に気づくことができるので、チャンスを増やすためにはグラビアが近道だと考え、今回はグラビアがテーマとなりました。

Q: 第2次水着審査はどのように行うのですか?
A:

2次審査はあなたを業界関係者に売り込むための資料を作ることと、志望動機やあなたの芸能界への適性を知ることに時間をかけます。

流れとしてはプロフィール写真撮影、ビデオでの自己紹介、特技披露などの自己PR撮り、そして簡単な質疑応答があります。

一部の審査協力メーカー、プロダクションの方には審査のときに立ち会い、実際の目であなたの生の姿を確認していただきます。

また、小中学生についてはスカパー371ch『小中学生限定 美少女学院』(および会員制Webサイト『清純いもうと倶楽部』)で今回のオーディションの2次審査の様子が放送される予定です。テレビ出演に自信がない方や学校などの都合で出演が不可能な場合には収録時間・審査時間等を調整します。

Q: 審査参加料の1000円は何に使うのですか?
A:

編集部は芸能プロダクションでもなく、大手出版社でもありませんので、オーディションそのものに大がかりな投資をすることはできません。

2次審査の際に各プロダクションへの売り込み用のプロフィール撮影をするためにスタジオ代、機材代などがどうしても必要となり、そのために審査料という形で一部を参加者に負担していただくこととさせていただきました。それ以外は一切お金はかかりません。

「スクランブルエッグ」は、制作会社、芸能プロダクション、スクール関係者、アイドル本人、アイドルファン、アイドル予備軍をつなぐ媒体としての長年の経験と交流があります。今回のオーディションで一人でも多くの優秀な新人を発掘するために真剣に取り組んでいます。

ですので、応募される方も本気で芸能界で活躍したい方のご参加を歓迎しています。雑誌2冊分以上の価値がこのオーディションにあると思ってくださる方はぜひぜひご参加ください。

Q: 審査協力メーカー、審査協力プロダクションについて教えてください。
A:

【DVDメーカー】(50音順)
コンパスTV(トリコロール)……新人発掘の面で1stDVDをリリースできるチャンスが多いメーカーといえるかもしれません。2006年3月Recommended Eggsの鈴木あきえちゃんの最新DVDをリリースしたメーカーさんです。
竹書房……アイドルイメージものの老舗ともいえるメーカーさんです。「Pure Smile」シリーズなど多くのヒット作を生み出したプロデューサーさんが審査協力してくれます。
ベガファクトリー……アイドル路線、セクシー路線、新人・中堅問わずバラエティに富んだ作品をリリースしているメーカーさんです。

【審査協力プロダクション】 (50音順)
プロダクションの詳細についてはリンク先をごらんください。
アップヒルエンタテインメントK-PointケーズガーデンストーリーファクトチャームキッズタスクオフィスT.D.プロモーションプライムレイマラケ
編集部がアイドルイベントの取材を通して仲良くさせている事務所さんです。

応募される方にとってはなじみがないかもしれませんが、合格後の芸能活動をしていくうえで、スクランブルエッグと協力して一緒にあなたを一生懸命プロモーションしてくれる事務所ばかりです。歌、タレント、俳優方面にも、ジュニアアイドルからレースクイーン、バラエティまであなたが活躍できるように声をかけさせていただきました。場合によってはここに載っていないプロダクションの方に2次審査時に作成したプロフィールを見ていただいて指名されることもあります。もちろんその際にはあなたの個人情報はあなたの同意なしに業界関係者に提供することはありません。

【PR協力】 (50音順)
中森明夫氏(コラムニスト)……「おたく」「チャイドル」の命名者であり、「りりあん」「栗林三枝」を発掘。2次審査にも来てくれます。
北川昌弘(アイドルウォッチャー)……アイドル業界でこの人を知らなければモグリだといわれるほど有名な人。北川昌弘賞(仮)に選ばれればCS「“独断と偏見情報局”」に出演できます。

Q: どんなタイプの人が受かりやすいですか?
A:

今回は今すぐにでもグラビアデビューできる即戦力の人が受かりやすいと思います。スクランブルエッグ特別賞(仮)は予定してますが、なにより芸能活動するためにあなたをマネージメントしてくれるプロダクションの方々に「売れる!」と評価されることが大切かもしれません。あとは当たり前ですが、約束を守れる人(時間厳守)、あいさつがきちんとできる人でないと一緒にお仕事はできません。

Q: このオーディションの時期と重なってる他のオーディションも受けたいと思っているのですが、複数の応募はよろしいのでしょうか?
A: もちろん構いません。大きいオーディションの最終審査は本オーディションよりも時期が先なので大きいオーディションであなたが不利にならないように配慮しますが、今回はあなたに将来性があればすぐに決まってしまう可能性もあります。大きいオーディションの前に決断しなければいけないときがくるかもしれません。そういった覚悟だけは持っていてください。
Q: 2次審査の水着はどんな水着がいいですか?
A: おまかせします。あなた自身をいちばんPRできる水着を選んでください。本サイトにたくさん載っているイベントレポートを参考にしてください。
Q: 前回のオーディションに受かった子は今どうしてますか?
A: 小川祐依ちゃんは昨年上京して、3月から本格的に活動を始めました。DVDが5月に、写真集が7月に発売されます。横川心愛ちゃんは受験が忙しく、高校に入ったばかりなのでまだ落ち着いていない様子です。河野真実ちゃんは歌のスクールに通いながらデビューに向けて今もレッスン中です。
Q: 家が東京から遠いんですけど寮制とかってあるんですか? 上京は何歳からOKですか?(5/24追加)
A: 編集部は芸能事務所ではないので生活のお世話はできませんが、プロダクションによっては考慮してくださることもあります。高校生までは地元で生活していただいて、お仕事のときだけ上京していただくのが現実的ではないかと思います。たくさん仕事があれば家族の方と相談して上京して生活するか決めることになるかと思いますよ。
Q: オーディションの写真は水着がいいですか?(5/24追加)
A: どちらでも構いません。ただし、身体のラインがはっきりわかるものにしてください。2次審査のときにきれいに水着の写真を撮りますので、応募写真にあんまりお金を使いすぎないでくださいね。
Q: ほかにも質問があるんだけど……。
A: 応募期間は終了しました。

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
© copyright(c)2001-2016 Scramble-Egg Inc.

オーディションTop
掲載までの流れ
掲載申込フォーム
応募する方へ
取材オーディション