サイトトップへ

更新情報

検索する

ニッポン放送『AKBラジオドラマ劇場』初回番組収録会見


  Last Updated: 2011/10/05
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

ニッポン放送をキー局にして全国18局ネットで2011年10月3日から毎週月~木23時50分からの10分番組『AKBラジオドラマ劇場』の初回収録が行われ、その記者会見が行われました。(2011年9月29日 ニッポン放送)

この番組は毎回1つのテーマを決め、そのテーマを題材にして日本放送作家協会所属の作家陣が書き下ろしたショートドラマをAKB48のメンバーが演じます。第1週のテーマは「初恋」で、初週登場メンバーは高橋みなみさん、宮澤佐江さん、渡辺麻友さんです。

AKB48
宮澤佐江、高橋みなみ、渡辺麻友

――今日の収録を終えての感想を。
高橋みなみ番組が始まるということを今日知りました(笑)。まさかAKBがこうして帯番組をやらせていただけるということで、しかも初回の放送をやらせていただくということで、テーマが初恋だったんですけど、初恋にそぐわないメンバーがね、あんまり恋愛系には無縁な人たちが演じるというのがまた面白くて、また新しいAKBを聞いてもらえるのかなって感じました」
宮澤佐江「私は約1年、秋元才加と一緒にラジオドラマをやっていたんですけど、そのときに声って思っている以上に伝えるのって大変なんだなというのを経験したので、ふつうの演技よりオーバーにやってみたところ、これでちょうどいいんだなというのか、しゃべっている雰囲気が想像できたので、初回にしては上出来だったんじゃないかなって思います」
渡辺麻友「ラジオドラマはあまりやったことがないので、苦手で緊張したんですけども、お2人は間の取り方がすごい上手で助けられた感があって、楽しく収録できて、いい初回の収録になったんじゃないかなと満足しています」

――オールナイトニッポンもやっていますが、ラジオドラマをやってみて、より難しかったところや工夫したところがあれば。
高橋みなみ「オールナイトニッポンではありのままの自分たちのキャラクターでしゃべらせていただいてるんですけども、ラジオドラマで役柄が決まっているので、声で演じるのはすごく難しいなと思いました」
宮澤佐江「聞いてくださってる方が私たちのラジオドラマを聞いてすごく想像できるようにならないとラジオドラマは伝わらないかなと思ったので、より想像できやすくするためにもはっきり言葉を言ったりとか間を大切にしました」
渡辺麻友「私はセリフを言ってる女の子がそのときどんな気持ちなんだとかそういう心の状況をイメージしながらいろんな役をやって成長できたらいいなと思います」
――台本は初見で?
高橋みなみ「台本は今日AKB48ショップから移動するときに読んで『なるほどなるほど』と思いながら(笑)……これがAKBクオリティでございます(笑)

――リスナーの方にメッセージを。
高橋みなみ「オールナイトニッポンはすごくたくさんの方が聞いてくださってるので、握手会とかでも『聞いてます、3時まで頑張りました』みたいな方がたくさんいらして、今回は11時50分からなので、1週間の楽しみを増やしていただければうれしいなと思います」
宮澤佐江「初回は真面目といいますか、ピュアなお話なったんですけど、これからメンバーが加わっていくことでキャラがどんどん出てきたりするので、いい話だけでなくドロドロ系だったり、おもしろい話だったり、実際メンバーができない感じのラジオドラマができたらいいなと思います」
渡辺麻友「年齢が17歳なのでオールナイトニッポンには一度も出たことがないんですが、このラジオドラマは生放送ではないので出られるということで、私の新しい魅力をファンのみなさんに見せていきたいなと思います」

AKB48

――今回は初恋がテーマだそうですが、今後こんなシチュエーションでやってみたいドラマはありますか?
宮澤佐江「あんまり人前で怒りというのを見せないので、だからこそラジオドラマで」
高橋みなみ「キレキャラ?(笑)」
宮澤佐江「キャラにはしたくないけど、怒りっぽい役とかやってみて新しい一面を知ってもらいたいかなと思います」
高橋みなみ「私はちょっと危ない恋、みたいな。アイドルが言うのもなんですが、不倫相手の女の人とか。絶対生きてく中でないようなことをやってみたいです」
渡辺麻友「今日のはノーマルな恋の感じだったので、あえてコメディ系とかおもしろい変な感じのをやってみたいなと思います」

――恋愛には無縁だとおっしゃってましたが演じるときにこういう風に情感を込めて、みたいな指示はあったんでしょうか。
高橋みなみ「メンバー内で読み込んでやった感じはあったので、すごくOKって言ってもらったので、私たち経験は少ないですけど妄想力はハンパないので
宮澤佐江「うちらの妄想力と想像力はハンパないです」
高橋みなみ「(笑)想像して頑張っています」

――ほかのメンバーにこうすると楽しめるよ、みたいな伝言はありますか?
高橋みなみ「これからいろんな組み合わせが楽しめると思うんですけど、メンバー全体で行動することはあっても2人とか3人というのはあまりないので、また仲が深まるんじゃないかなと思ってこのドラマをきっかけに新しい一面を見つけてほしいなって思います」
渡辺麻友「(高橋さんとは)1対1では初めてだったので」
高橋みなみ「同じ事務所なのにね(笑)」

放送局はニッポン放送をキー局にして、全国18局にネットしています。放送局は以下です。STVラジオ、青森放送、IBC岩手放送、山形放送、茨城放送、信越放送、山梨放送、北陸放送、福井放送、東海ラジオ、朝日放送、和歌山放送、山口放送、九州朝日放送、長崎放送、大分放送、宮崎放送。(撮影・取材 岡田)

宮澤佐江、高橋みなみ、渡辺麻友

cover
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年10月26日
cover
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年10月26日
cover
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年12月7日
cover 【多売特典生写真無し】タイトル未定(Type-K)(初回製造分のみ生写真1種封入)
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年12月7日
cover
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2011年12月7日
   

・AmazonでAKB48のCDをサーチ
・AmazonでAKB48のDVDをサーチ
・AmazonでAKB48の写真集、書籍をサーチ

●関連記事

AKB48関連コラム

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.