サイトトップへ

更新情報

検索する

折井あゆみ2008年度東京タワーイメージガールお披露目会&50人限定握手会


  Last Updated: 2008/04/11
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

2008年12月で開業50周年を迎える東京タワーが2008年度東京タワーイメージガールとして折井あゆみさん(AKB48卒業生)を起用することになり、そのマスコミお披露目会と50周年記念50人限定握手会が開催され、Chocolove from AKB48の秋元才加さん、中西里菜さん、宮澤佐江さんも応援に駆けつけました。(2008年4月11日 東京タワー大展望台1階特設ステージ)

折井あゆみ 画像1折井あゆみ 画像2
折井あゆみ 1985年7月20日生まれ、長野県出身、162cm B77 W56 H78 血液型B型

折井あゆみ「開業50周年という記念の年にイメージガールをやらせていただいて、今日この場に立ててとても幸せです。1年間一生懸命頑張りたいと思います。よろしくお願いします」
――イメージガールになった感想を聞かせてください。
「最初に報告を受けたときはまだあまり実感がなくて言葉が少なかったので(スタッフに)『もっと喜んでよ』って言われまして、今この場に立ってすごく実感しています」
――ご家族や友人の反応はどうでしたか?
「私は長野県出身なんですけど、家族や友達は『東京都出身じゃなくてもなれるんだね』って言ってました」
――誰が喜んでくれましたか?
「やっぱりお母さんがいちばんでした」

折井あゆみ 画像3折井あゆみ 画像4

――今後イメージガールとしてどのような活動をしていくんですか?
「火曜日にInter FMさんで毎週19:30から21時まで番組のDJをさせていただきます。そして金曜日今日もこの後あるんですけど、『Club333 Night View DJ』という、東京タワー限定のDJをこの場で19時半から21時までやらせていただくんですけど、こちらは東京タワーに遊びに来てくださってるみなさんのリクエストをかけ、メッセージを代わりに紹介できるんですけど、こちらでプロポーズをされた方とか、お友達の誕生日にライブでメッセージを用意してくれるお客さんもいらっしゃるので、ぜひみなさんの幸せのお手伝いができたらいいと思ってます」
――デートスポットとしても知られる東京タワーですが、折井さんが一緒に行きたいと思う好きな男性のタイプは?
「さっきノッポン(東京タワーのマスコットキャラクター)がやさしくエスコートしてくれたので、ノッポンのように紳士的にエスコートしてくれる方がいいなと思います」
――折井さんのおすすめする東京タワーのスポットを教えてください。
「もちろん、大展望台から見える景色がおすすめなんですけど、この隣にあるカフェ(VCAFE la TOUR)のいちごサンデーがとてもおいしくて、景色を楽しみながら食べてみてはいかがでしょうか」
――イメージガールとしての抱負を教えてください。
「毎週火曜日と金曜日には東京タワーに来るのですが、遊びに来てくださるみなさんに親しみを持ってもらえるように、コミュニケーションを取って親しみやすいイメージガールになれるように頑張ります」

応援ゲストとしてChocolove from AKB48の秋元才加さん、中西里菜さん、宮澤佐江さんもステージに登場しました。

折井あゆみとChocolove from AKB48
左より秋元才加、宮澤佐江、中西里菜、折井あゆみ

――東京タワーの好きなところをひとことずつお願いします。
秋元才加「以前、こちらでChocolove(チョコラブ)がDJをさせてもらったことがあったんですが、そのときに見た夜景がものすごくきれいで、うっとりしちゃうなと思って好きになりました」
中西里菜「私は大分県出身なんですけど、初めて東京タワーに来て、その大きさにびっくりしたことを覚えています」
宮澤佐江「上に上がれば上がるほど見える景色が変わることと、上がるときのエレベーターがすごく大好きです」

東京タワーは昭和33年(1958年)12月23日に開業し、今年で50周年を迎えるということで、50人限定の握手会に参加したファンの方には握手のときにサイン入りデザイン缶バッジがプレゼントされました。

握手会終了後に囲みインタビューも行われましたので、その様子もお届けします。

――東京タワーは何回かいらしてると思うのですが。
折井あゆみ「いちばん覚えているのは、長野県出身なので、高校を卒業した18歳の上京してきたばかりのころに観光でお友達と来たんですけど、この景色に感動して。まさかここでお仕事をさせてもらえるなんて思ってなかったので、毎週この景色が見れるのが楽しみです」
――折井さんがイメージガールに選ばれたと聞いたときの感想をお願いします。
宮澤佐江「AKB48としても事務所でもお姉さんでもあったので、そんなあゆ姉が、みなさんが知ってる東京タワーに選ばれて、すっごい私も同じようにうれしかったです」
中西里菜「あゆちゃんにしばらく会ってなかったんですけど、『え? あゆちゃんが? マジで?』ってすごく喜びました」
秋元才加「AKB48は一人一人の夢に向かって頑張っていくグループで、卒業してから多方面で活躍している折井さんを見て頑張ろうと思いました」

Chocoloveと折井あゆみ

――今日からDJが始まりますが、どんなことをしゃべりますか?
折井あゆみ「夜景に合った音楽を流すんですけど、今ここに遊びに来てくださってるお客さんたちが聞きたい曲だったり、メッセージを入れる箱が用意されているので、もしかしたらサプライズで彼氏とデートしている彼女からのメッセージだとか、お誕生日のメッセージを私が代弁してみなさんの幸せの日々を盛り上げられたらなと思います」
――ご自分の幸せの日々も作っていかなければと思うんですけど。
折井あゆみ「私はこの景色を見られるだけで(笑)」
――イメージガールの折井さんに対して期待することがあれば。
秋元才加「笑顔が素敵で、たくさんの人をひきつける力があると思うんで、AKBを知ってあゆ姉がイメージガールになったことでまた見に来てくださる方が増えるといいなって思います」
――東京タワーについてのイメージを。
宮澤佐江「私、お家から東京タワーが見えるんですよ。間近で見たのは前回のラジオと今回が初めてだったので、昼間の東京タワーから眺めてみて、いろんな景色が見れてすごく心が温まるっていう気持ちを持ちました」
中西里菜「大分なので、東京タワーはテレビとか雑誌でしか見たことがなくて、間近で見たときは感動でした。こんなにおっきいんだって」
秋元才加「千葉なので、東京タワーは遠くに見えるものだったんですけど、展望台から見える景色はすごくて、子どもの気持ちになってはしゃいだりしました」

秋元才加 画像中西里菜 画像宮澤佐江 画像

――みなさんの東京タワーでの理想のデートを教えてください。
折井あゆみ「たくさん遊べる場所があって、ごはんを食べられるところも充実してたりとか、面白い写真を撮れるところだったり、1日いて楽しめるので、朝から夜まで1日過ごしたいと思います」
宮澤佐江「私はアイスクリームがすごく好きなので、アイスクリームを食べながら夜景を見てみたいです」
中西里菜「水族館があるんですけど、そこに行きたいです」
秋元才加「昼は子どもに帰ってはしゃいで、夜は一緒に夜景を見ながらいい雰囲気に(笑)なりたいです」

最近AKB48のファンになった方には2007年1月に卒業した折井あゆみさんのことを知らないかもしれませんが、歌がうまくて面倒見が良くて、メンバーから“あゆ姉(ねえ)”と慕われた、脚が長くてきれいな女性です。最近は演劇などもやっていますので、興味の持った方は東京タワーに遊びにいらしてください。オフィシャルブログも更新中です。(撮影・取材 岡田)

●関連記事

AKB48関連コラム

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.