サイトトップへ

更新情報

検索する

小野恵令奈スペシャルインタビュー[2] AKB48の小野恵令奈


  Last Updated: 2009/06/22
本記事を無断で複製・転載することを禁じます。画像直リンク不可です。
© copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.

AKB48チームKの人気メンバーとして活躍中の“えれぴょん”こと小野恵令奈さんのスペシャルインタビュー後半です。 ・小野恵令奈スペシャルインタビュー[1] 写真集&DVD『キラ☆キラ』の続きです。(2009年5月 太田プロダクション)

小野恵令奈 画像1小野恵令奈 画像2

――映画「ひぐらしのなく頃に 誓」を見せていただいたんですが、制服がかわいかったですね。
「前回の制服とは若干違ってて、前回のほうがアニメに近い衣装になってます。今回のは色味的には現実に近いです」
――ロケは大変でした?
「前回は東京から通わなければいけなかったんですけど、今回はほぼ1ヵ月間長野に泊まって撮影ができることになったので、ずっと長野県民になってました。全然大変じゃなくて楽しかったです」
――1よりも2は出番がすごく多くなってるんですってね。
「はい。家庭環境も2本目のほうがわかりやすくなっているので。あの、まだ上映してるので、DVDになるまで待たずに映画館で見てほしいです」
――で、ドラマ『サマヨイザクラ』はこのインタビューが載るころには放送は終わってしまってる(2009年5月30日放送)んですが、一応役柄の説明をお願いします。
「主人公の伊藤淳史さんが裁判員制度で選ばれて裁判員になるんですけど、被告になっている塚本高史さんの妹のような隣人として出ています。撮影ではすごく緊張しました。ぎこちない演技かもしれないですけど、経験が大事ですからね……」
(※結構長いセリフをちゃんとしゃべっていたし、ぎこちなくもなかったように感じましたよ)

「FIRST LOVE」

AKB48「涙サプライズ!」ジャケット
涙サプライズ!」ジャケット
(C)2009 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd.
All Rights Reserved.

――では、6月24日発売の「涙サプライズ!」について。できたてほやほやのジャケットですけど、誰が誰なんでしょう?
(左上から右下へ)ともちん、麻里ちゃん、優子、柏木ちゃん、こじぱ、あっちゃん、珠理奈、佐江、まゆゆ、たかみな、恵令奈、みゃお、かな」
――ぱっと見ただけだと誰が誰かわからない子もいたんだよね。
「私、わかりました? 私、PVのとき(髪が)ストレートだったんですよ」
――よく見たらわかりました。『涙サプライズ!』はどんな曲ですか?
「誕生日ソングです。いろんな誕生日ソングがあるなかで、誰でも歌える歌だと思うんですよ。好きな人に歌ってもいいし、学校の友達に歌ってあげてもいいし、しかも歌いやすいし、覚えやすいメロディでポップでかわいいので、みなさんに歌ってほしいです」
――そのCDに「FIRST LOVE」が入ってるんだよね。(詳細は小野恵令奈「SUPERFLAT FIRST LOVE」完成披露発表会の記事を参照ください)
「ボーナストラックに入れてもらうことになりまして。まさか入れてもらうことになるとは思わなかったので本当にうれしいです。恵令奈(推し)のファンじゃない方からも『すごくいい歌だからシングルになってほしい』と言っていただいて、今回このような形になって、ありがとうございますって感じです」

小野恵令奈 画像3小野恵令奈 画像4

『逆上がり』公演

――チームKの5th Stageのユニット曲『わがままな流れ星』は小林香菜ちゃんとですね。
「『雨の動物園』でキリンとゾウで、『となりのバナナ』でも一緒にやったことあるし、香菜とユニットやるの楽しいです
――今回の『逆上がり』公演は振りが難しいですよね。
「難しいですね。ファンの方も一緒にやるのが大変そうで」
――人によって振りが違うし。最初のうちは結構バラバラだった印象があるけど。
「みんなで揃うように心がけるようにしてて、最近やっと落ち着いてきました」
――どの曲が好きですか?
「いっぱいあるんですけど、まず、『否定のレクイエム』は好きです。あとは『街角のパーティー』も好きです。『不義理』も好きですね。『To be continued』も」
――『To be continued』の詞が大好きなんだよね。
「いいですよね。1日の公演の締めにこれを歌うのはすごくいいなって思います」
――ブログ(「キラキラ☆☆ ぴょん吉の成長日記」)も楽しく見させていただいてます。
「なるべくたくさん更新するようにしようと思って。今日見たらランキングが9位になってて。うれしかったです。私、実は(ランキングを)結構気にしてるんですよね(笑)」
――ネタには困ったりしないですか?
「あんまり困らないです。たとえば珠理奈からチョコレートもらいました、ってだけでも上げるんで」
――なんか、みゃお(宮崎美穂さん)のことがすごくブログに出てくるけど、仲いいの?(※ブログ上では“宮男”と書いてあることが多いです)
「前から仲いいんですけど、あんまり言わなかったからかなって二人で言ってるんですけど。なんか、みゃおは私のこと(自分のブログに)載せるって言うのにあんま載せないんですよ」
――そうなんだ(笑)。
「まあいいんですけど。私といるときは(みゃおが)Sになるんで」

小野恵令奈 画像5小野恵令奈 画像6

AKB48に入りたいとランドセルで秋葉原に

――これ以降はお決まりの質問です。AKB48に入ろうとしたきっかけを教えてください。
「夜、寝つけなくてお布団に入ってテレビを見てたんですよ。『ですよねぇ。』という番組がありまして、『ついに明日はAKB48のオーディションですね』っていう話とともに、ステージの様子や『桜の花びらたち』が流れたんです。

『いい歌だな』って思ったんですけど、そのころ女優さんを目指してて事務所に入りたいと思ってたときに知ったから、興味本位で応募しようと思ったんですけど、その頃、小学6年生でどう応募していいかわからず、電話番号も載ってないし、ホームページのアドレスだけが流れたので、それで見たら秋葉原に劇場があるって書いてあったので、その次の日、学校終わって速攻でランドセル背負ったまま行ったんですよ」
――劇場に?
「はい。そしたら中からスタッフさんが出てきて『オーディションは終わってて、明日が2次オーディションなんだよ』と言われ……。『でもそんなに受けたいんだったらやってみる?』と言われ、写真を撮って書類を渡されて2次オーディションから参加する形になったんですよ。そしたら、受かりまして、今ここにいる、という感じです。だからなんだろう、ピンときた?」
――行動力あるね。
「そのときの記憶があんまりないんですよ。思い立ったら行動するタイプで」
――篠田麻里子ちゃん、大島優子ちゃんもそうだけど、AKB48と出会うタイミングって偶然のようで、あとから見ると必然なんだよね。入る直前にみんな思いきった行動をしてるんだよ。最初の公演のときに「みんなをひとつにする」といって「チ~~ムK!」って言ってたじゃないですか。あれはどういう風に考えたの?
「(振り付けの)夏先生と一緒に考えて」
――あれは結構盛り上がったよね。
「よかったですよね」

小野恵令奈 画像7

――今まで3年間ぐらいやってていちばん楽しかったことはどんなこと?
「楽しかったことはAKB48に入っていろんな人と出会えていろんな場所に行って、いろんな経験をさせていただいたので、AKBには感謝するし、これからもずっとAKBにいたいなってあらためて最近思います」
――今から思い出すとあのときは大変だなって思うことは?
「今も大変なんですけど、でも、毎日成長してると思うぐらい1日1日が濃くてあっという間で、大変と思うことはあってもその日のうちに解決しちゃうというか、あんまり気にしないです」
――仲のいいAKB48のメンバーは誰ですか?
「みゃおとまーちゃん(奥真奈美さん)かな。真奈美は私の妹なので喧嘩とかするけど仲いいです」
――えれぴょんのファンはほかのメンバーのファンと違ってどんな特長がありますか?
「うーん。元気な人? そうでもないかな?(笑) 最近、学生の方がすごく増えまして、同じ年の子もいれば後輩にあたる子もいて、女の子のファンもいて最近、渋谷でお買い物してたら、センター街に女子高生か女子中学生の子がいて、『あー、えれぴょん~!』って。私はいつかいろんな世代の人から愛されるのが夢なので、夢に近づけてるのかなぁ~、とうれしいです」
――大変なことやつらいことがあったときの、自分なりのリフレッシュ法を教えてください。
「お買い物です。ストレスを溜め込んじゃうほうですけど、そういうときには原宿や渋谷を散歩しながらお買い物をして、おいしいものを食べる。それが一番のリフレッシュ法ですね」
――好きな食べものは何ですか?
「今はタピオカです」
――MCでよく「さくら水産」のこと言うよね。「さくら水産」は行くの?
「家族とたまに行きます。茶碗蒸しをよく食べます」

小野恵令奈 画像8

最初にえれぴょんがAKB48劇場のMCで「さくら水産」のことを「大人のサイゼリヤ」と言ったとき、『なんて大人の心をつかむのがうまい子なんだ』と感心したものですが、これも計算して言ったわけでなく、家族と行ったときにそのように感じたかご家族に説明してもらったんでしょうね。さくら水産では魚料理が中心ですが、今度は茶碗蒸しを食べてみることにしましょう(先日秋葉原店に行ったら残念ながら今は茶碗蒸しは扱っていなかったようです)

『涙サプライズ!』に投票券がついている、AKB48総選挙の政見放送は本人結構うまくいったそうなので、そちらもチェックしてみてください。今後とも彼女の活躍ぶりにご注目ください。「涙サプライズ!」裏ジャケットはえれぴょんがイラストとして、劇場版裏ジャケットは写真のえれぴょんがソロで写っています。こちらもお楽しみに。(撮影・取材 岡田)

cover 小野恵令奈 キラ☆キラ ONO ERENA TV [DVD]
竹書房
3,990円(税込)
DVD
2009年4月24日
cover 小野恵令奈写真集 『キラ☆キラ』
竹書房
2,940円(税込)
写真集
2009年4月24日
cover 『涙サプライズ!』
キングレコード
1,600円(税込)
CD+DVD
2009年6月24日

・Amazonで小野恵令奈をサーチ

●関連記事

AKB48関連コラム

●キーワード検索

本記事を無断で複製・転載することを禁じます。
copyright(c)2002-2016 Scramble-Egg Inc.